ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


辺野古の日常から知る沖縄(9/28&10/4成蹊大学)/【CAPS CINEMA】

開催日
10/04
AREA
東京都

ドキュメンタリー映画連続上映 「辺野古の日常から知る沖縄」
初回は『辺野古抄』単独上映+監督とのトークセッション、2回目は『辺野古抄』ショート版&『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~』の2作品上映+『辺野古抄』監督挨拶を行います。
「辺野古=基地問題」と単一的に見ていませんか。『辺野古抄』は1人の学生が辺野古に1年間住み、撮影した日々の暮らしの記録であり、紡がれてきた人々の交流を描いています。『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~』は、環境を守る視点からジュゴンと沖縄の人々の歴史的な関係性や辺野古・大浦湾の環境の現状を伝えています。辺野古を舞台に違った視点で描かれたドキュメンタリーを観て一緒に沖縄について考えてみませんか。申込み不要、入場無料です。この機会にぜひご参加ください!

<詳細>
■1回目■
上映作品:『辺野古抄』(八島輝京監督、2018年、132分、東京ドキュメンタリー映画祭2018長編部門観客賞受賞) 
日時:9月28日(土)14:00~17:30(13:30開場、16:35~監督とのトークセッション)
ゲスト:八島輝京監督(1993年東京都出身・立命館大学映像学部卒)
■2回目■
上映作品:
①『辺野古抄』(八島輝京監督、2018年、ショート版60分)
②『ZAN~ジュゴンが姿を見せるとき~』(リック・グレハン監督、2017年、73分)
日時:10月4日(金)13:00~16:00
(12:30 開場 ①13:00~ ②14:15~ 15:30頃~八島監督挨拶)
■共通■
参加費:無料
申込み:不要
会場:成蹊大学4号館ホール
(JR線など吉祥寺 北口バス乗り場1、2番より約5分「成蹊学園前」下車)
定員:200名(申込み不要・入場無料)
ポスターURL:https://www.seikei.ac.jp/university/caps/japanese/06event_information/henoko2.pdf
主催:成蹊大学アジア太平洋研究センター

* * * * * *
【CAPS CINEMA】とは、成蹊大学アジア太平洋研究センター(Center for Asian and Pacific Studies、略称CAPS)が主催する、アジア太平洋地域を中心とした社会の諸問題に対してテーマを定めみなさんと一緒に考えていくための上映会です。

Data

上映日 2019/10/04 登録者 CAPS CINEMA
会場 成蹊大学4号館ホール
東京都武蔵野市
募集人数 200名
料金 無料 問合せ先 成蹊大学アジア太平洋研究センター
Center for Asian and Pacific Studies(CAPS) 
0422-37-3549 caps@jim.seikei.ac.jp
https://www.seikei.ac.jp/university/caps/

Member(0)