ユナイテッドピープル・シネマ

cinemo byユナイテッドピープルの作品を頻繁に上映している全国の「ユナイテッドピープル・シネマ」をご紹介します。ぜひお近くのシアターでcinemoの映画をご覧ください。

ユナイテッドピープル・シネマ契約者募集中!

  •  
    愛知県
    『アイデアとデザインを地域と未来のために』
    愛知県豊川市で「コミュニティカフェ Fun Factory」を運営している建築士事務所です。
    これまで開催してきた One day cafe、One day shop、One day school..など一日だけの特別な日にOne day cinemaが加わり、「市民上映会」という楽しい仕組みで地域の方と未来について語り合えたら嬉しいなと思っています。
     
  •  
    東京都
    中越パルプ工業が主催する、銀座を拠点にした「ドキュメンタリー映画上映+ダイアログ」の交流会です。多くの人に社会課題に触れ、考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、一社員がはじめた活動で、社外の有志の協力で運営しています。試行錯誤しながら1~2ヶ月に1回ほど開催して、素敵な交流の場を提供しています。 https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival 
  •  
    東京都
    西新宿・常円寺を中心に、上映会を開催しています。
    偶数月の第2土曜日が基本(お寺の都合で前後することがあります)。
    お寺のお堂で映画を観て、感じたことや知ってることをシェア。人数やテーマによって、おしゃべり形式、レクチャー形式など、さまざま。意外に評判がいいのは、お坊さんとのおしゃべり。
    常円寺での上映は、椅子席、空調完備です。
    ロータスシネマに遊びにきてくださいね。 
  •  
    東京都
    流木や原木を内装にふんだんにつかったオーガニックカフェ、こたつやハンモックなど寛げる畳スペース、世界の雑貨に囲まれた異空間でゆっくり映画鑑賞できます! 
  •  
    東京都
    世界の真実を映し出すシネマ。鑑賞後、ひとりひとりが感じたことや気づいたことを気軽なおしゃべりで共有。シネマ+おしゃべりから名づけた「シネマベリ二子玉川」。不定期にさまざまなテーマのドキュメンタリー映画を上映していく予定です。
    会場となるのはオープンイノベーション実現の場として背景も立場も違う組織や個人が集う「カタリストBA」。普段はシェアオフィスでもある当施設がこのひとときは映画上映会場に。映画を通じてあたらしいヒト、コト、オモイに出会う場所となることを願ってみなさまのご参加をお待ちしています。
    https://www.facebook.com/cinemaveri/
     
  •  
    福岡県
    福岡・天神にある福岡市最大級の文化サークル。歌やダンス、語学、絵画、フラワー、手工芸、俳句、短歌、シナリオ、歴史、ヨガ、気功など約300講座、200人の講師陣。 
  •  
    東京都
     
  •  
    愛媛県
    『暮らシネマ』
    それは、田舎民が映画を観て語り合うプロジェクト。

    いま、日本の田舎は変革期を迎えています。
    高度経済成長期から続く右肩上がりの流れは終焉を迎え、
    人口も経済も右肩下がりの流れの中にあります。
    そして、その衰退の流れは田舎から顕著に起こっています。

    そんな流れの中、
    「地域活性」「雇用維持」の大義名分の下で、
    豊かな自然を切り売りし、
    正常な良心を切り売りし
    人生の時間を切り売りし、
    暮らしの中の大切なものを切り売りしながら、
    日々生きています。

    近視眼的な経済活動によって、
    田舎の最大の魅力である「自然環境」は失われ、
    穏やかな「暮らし」も日々失われています。

    必要なのは、
    自分たちの地域を自分たちで守る「勇気」と、
    自分たちの暮らしを自分たちで豊かにする「知恵」と、
    自分たちの未来を自分たちで作る「アイデア」と、
    そしてそれらを身に付け磨き上げる「学びの場」。

    そんな「学びの場」となることを、
    『暮らシネマ』は目指しています。

    田舎には映画館がありません。
    だから、ドキュメンタリー映画などお目にかかれません。
    テレビでは見れない本当の情報に接する機会は限りなく少ないのです。

    でも、いま衰退する時代の最先端にいる田舎こそ、
    本当の世界を知る機会が必要なのではないでしょうか?
    上質なドキュメンタリー映画を通して、
    世界を知り、自分たちの足元の地域を考えることで、
    「新たな常識」を築き上げて行く作業が必要なのではないでしょうか?
    右肩下がりの時代の「新たな常識」はどんなものなのか?
    その回答を導き出すことが、いま求められています。

    田舎の民が映画を通して、
    これからの暮らしの在り方を語り合うプロジェクト…『暮らシネマ』。
    あなたもぜひ参加してみませんか? 
  •  
    沖縄県
    いろんな人がいるから世界は楽しい。違いを認め合い、対立を乗り越え、時に、対立を受け入れる。そのことから明日を考えるそんな場所がポキナワです。 
  •  
    富山県
    約束なんてしなくても行けば誰かに逢える
    子どもが泣き出しちゃっても温かく見守れるような
    友達と家族と大切な人を誘って一緒に特別な時間を過ごす
    映画をこよなく愛する仲間で輪になって映画談義に興じたり
    そんな映画館に一緒に創ってゆきませんか?