第4の革命 - エネルギー・デモクラシー

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』(5/23・京都)/ひととひとシネマダイアローグスピンオフ

開催日
05/23
AREA
京都府

【毎月開催!ひととひとシネマダイアローグで自分の幅を広げよう!】

↓参加申し込み↓
https://goo.gl/XeFWFa

ドキュメンタリーや社会課題をテーマにした映画を上映し、集まったみんなで感想をシェアしあう上映対話会(シネマダイアローグ)を開催しています。

小中学生は無料でご参加いただけます。お誘いあわせの上、ご参加ください。

****

5月のスピンオフ上映作品

『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』(字幕)

世界的に「第4の革命」といわれる再生可能エネルギー革命を訴える。

爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命 ーエネルギー・デモクラシー』のメイン出演者である、ヘルマン・シェーア氏である。この映画はシェーア氏の提案により4年がかりで完成。2010年、ドイツで最も観られ、その後のドイツのエネルギー政策に影響を与えたドキュメンタリー映画である。

太陽エネルギー、風力、水力、地熱エネルギーは、世界中の誰でも平等に利用できる自然エネルギー源だ。そしてこれらのエネルギーは持続可能で、お金もかからず、尽きることなく長い間利用することができる。国際的なムーブメントを起こし、世界をエネルギーシフトしていくためには、再生可能エネルギーの可能性についての知識を広めることが必要不可欠だ。この知識を人々に分かりやすく伝えるために、このドキュメンタリー『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』は製作された。

*5/20水・5/23土の13:30より、本作の7年後に制作された最新作『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』シネマダイアローグも開催します。


****
『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』

日時:5月23日(土)10:30上映開始

場所:コミュニティースペースひとのば

料金:一般 1200円 会員 1000円
   *中学生以下無料

<会員制度についてはこちらをご覧ください>
https://hitotohito.org/2019/09/803

*映画自体は約83分・日本語字幕です。
*当日は、上映10分前までにご来場し、受付をお願いいたします。
*上映後、希望者のみ、感想などを話すシネマダイアローグをします。こちらも是非ご参加ください。
*座席数を把握したいので、事前のお申込みをお願いいたします。
↓参加申し込み↓
https://goo.gl/XeFWFa
*参加費は当日現金にて受付します。

<事前予約の方法>

複数人でご参加の場合は、お名前、人数を。子どもさん連れの場合は年齢をお伝えください。

https://www.cinemo.info/26m

***予告編映像***
https://youtu.be/XdaHWgptfts

Data

上映日 2020/05/23 登録者 ひととひとシネマダイアローグ
会場 コミュニティースペースひとのば
京都府京都市右京区西院西今田町12-16総合教育あいおい塾2F
募集人数 10名
料金 1200円 問合せ先 TEL 080-8333-6539
(担当タカハシ)
Mail info@hitotohito.org
お申し込みフォーム
https://goo.gl/XeFWFa

メンバー登録して参加する

Member(0)