抱く{HUG}

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


日光ソーシャル映画祭 vol.15「抱く{HUG}」

開催日
08/19
AREA
栃木

★10人限定開催★

■-----------------------------■
日光ソーシャル映画祭 vol.15(8月19日開催)
『抱く{HUG}』
■-----------------------------■

予告編
https://youtu.be/sPrbRoHnpho

原発事故に苦しめられる人々の苦しみと恐怖を、感情や日々の暮らしを通じて巧みに描いた。
緊張感溢れる優れた編集で魅せる、胸をしめつける物語。
「核のゲーム」がたやすく奪う我々の暮らしと、「低コスト」エネルギーの真の代償を繊細に描いた。
自身と我が子を危険にさらしながらも、冷静に悲劇を記録する監督の勇気ある決断と信念に。
ーSole Luna Documentary Film Festival Parlemo 2015 審査員評ー

■□■--------------------------------------------------------------------------------■□■

【スケジュール】
18:00 受付・開場
18:30 上映開始
19:45 上映終了
(休憩)
19:45 感想共有など(交流会)
20:30 終了予定


【料金】*当日、会場でお支払いください
1,200円(おとな)
1,000円(学生)
500円(高校生以下)
1,000円(記念館年間パスポート割)

*学生、高校生以下のお客様、記念館年間パスポートをお持ちのお客様は、会場にて証明書をお見せください。上記金額にてご入場できます。


【会場】
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣
日本のこころのうたミュージアム・船村徹記念館3階「光と風のギャラリー」
https://www.nikko-honjin.jp/access

【主催】
日光ソーシャル映画祭

【問い合わせ】
日光ソーシャル映画祭 事務局
0288-25-7771(※道の駅日光 代表)

【お申込み】☆10人限定です。必ずお申し込みください。
●web申込
以下のURLより申し込みフォームを開き、必要事項をご記入の上、お申し込みください。
https://forms.gle/QwGqG7txaJoL9KHB6

●窓口申込
道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 管理事務所
電話:0288-25-7771(代表)
*参加者のお名前をお伝えください。

■□■--------------------------------------------------------------------------------■□■

★イントロダクション
あの日から変わってしまったこの空の下で、君を抱きしめる——。

生まれてくる命のために、私はどんな未来を描けるのだろう。
これは、わが子とその未来を守る母の、愛と絆の記録。

「あなたを全力で守るから。だからどうか、無事に生まれてきてください。」
そう言って自分のおなかを優しく抱きしめる母。
映画『抱く{HUG}』は、新しい命と、強く美しい母の愛が生まれる瞬間を捉えた、感動のドキュメンタリーです。
監督は、これまで一貫して環境問題や逆境に生きる人々に焦点を置いた作品を発表してきた海南友子。次なる取材地に福島を選び、3.11直後に原発4キロ地点にまで肉薄して取材をしていた海南監督は、その矢先に妊娠していることに気づきます。不妊治療の末、とうに諦めていた初めての妊娠でした。

★ストーリー
命の輝き、母の愛、この世界に生きるということ。

水を飲み、大きく息を吸うたびに赤ちゃんへの影響が心配になる。福島で出会った母たちの苦しみが、そのまま自分のものとなりました。そして、生まれてはじめて自分にカメラを向ける決心をするのです。
40歳での初めての出産、そして放射能の不安との闘いの日々。壮絶なつわり、緊急搬送されるまでの激痛。これは年齢のせいなのか、それとも放射能の影響なのか。取材を続けるべき?それとも?
監督は、迷い、苦しみながら自身にカメラを向け続けます。何もかもが変わってしまったこの世界で、母となる意味を記録する為にーーーー。
ここに、ひとりの母親による心揺さぶる魂の記録が誕生しました。


監督:海南友子
製作総指揮:南幸男、向山正利
プロデューサー:向山正利、向井麻理
企画・製作:ホライズン・フィーチャーズ
配給・宣伝:ユナイテッドピープル
67分/日本/2014年
(c)ホライズン・フィーチャーズ


※当上映会は映画を通して社会的課題を知るきっかけづくりと地域の交流を目的としており、特定の宗教・派閥・国家・主義への賛意や批判を意図したものではありません。
※映画専用のプロジェクター・スクリーン、会場ではありませんので、一部見にくい部分もありますが、ご了承ください。
※車椅子での来場を希望される方は事前にご相談ください。』

Data

上映日 2020/08/19 登録者 日光ソーシャル映画祭
会場 道の駅日光
栃木県日光市今市719番1
募集人数 10名
料金 1200 問合せ先 日光ソーシャル映画祭 事務局
0288-25-7771(※道の駅日光 代表)

Member(0)