ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


◆第38回 sisam cinema 『 ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ 』◆

開催日
05/14
AREA
京都府

2022年5月のシサムシネマは、世界フェアトレードデーに合わせて、5/14(土)の開催です!

●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●
第38回 sisam cinema
『 ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ 』
日時: 2022/5/14(土) 受付: 9:30~/ 上映: 9:45~
会場:シサムコウボウ裏寺通り店
料金:店頭前売券¥900(税込) / 当日券¥1,000(税込)
(小学生までは無料、中高生は¥500(税込))
定員:15名
上映後に15分ほど、参加できる皆さんで共有の時間をとる予定です。
※ 参加必須ではありません
.
●●ご予約方法●●●
① 京都・裏寺通り店、店頭にて前売り券を販売中
② インターネットからもご予約いただけます。予約フォームは https://reserva.be/sisam/
③ 電話でもお気軽にご予約いただけます。電話番号:075-212-1653
●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●●○○●
.
●About the film
トレンドはエシカル&フェアトレード・ファッション
ファッション産業の今と、向かうべき未来を描き出すドキュメンタリー

これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。

この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。

この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。
.
◎ sisam cinema
映像の伝える力、心に響かせる力に感動し始まったシサム工房の社会活動です。
京都の河原町エリアにあるシサムコウボウ裏寺通り店を拠点に、
月に1度のペースで、ソーシャルなテーマを題材にした映画を上映します、
思いやりに満ちた社会をつくっていくために、社会課題を共有し、
考えるきっかけが広がっていきますように!
.
※ 映画専用の会場、機材ではないので、
ご不便をおかけすることがあるかもしれません。ご了承ください。
※ お手洗いはございません。
ぜひご参加ください!
<主催> シサム工房

Data

上映日 2022/05/14 登録者 sisam cinema
会場 シサムコウボウ京都・裏寺通り店
京都府京都市中京区裏寺町591 ラウンドアバウト5thビル 1F
募集人数 15名
料金 1000 問合せ先 075-212-1653
https://reserva.be/sisam/

Member(0)