ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


第133回 銀座ソーシャル映画祭

開催日
05/14
AREA
東京都

第133回銀座ソーシャル映画祭を、新会場(千代田区内幸町)でリアル開催します。
申込→ https://gsff133.peatix.com/
今回は、ファッションを通じて社会問題も考える、明治学院大学ボランティア団体MGClosetと共催します。
私たちが身につけている洋服は、どこからどのように届き、手にしているのか。ドキュメンタリー映画の秀作「ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション 真の代償〜」を観ながら、学生のみなさんと考えてみましょう。
【上映作品】
『ザ・トゥルー・コスト 〜ファストファッション 真の代償〜』(製作年:2015年、制作国:アメリカ、時間:93分)
https://unitedpeople.jp/truecost/
華やかなファッション業界の裏側 知られざる真実とは?
2013年4月に、バングラデシュ・ダッカのラナ・プラザという縫製工場が倒壊(ダッカ近郊ビル崩落事故)し、1,100人以上の死者、負傷者2,500人以上の大惨事となった。
この事故をきっかけに、アンドリュー・モーガン監督がファッション業界の裏側に迫った映画が完成させました。
これは衣服に関する物語で、私たちが着る服や衣服をつくる人々、そしてアパレル産業が世界に与える影響の物語だ。これは貪欲さと恐怖、そして権力と貧困の物語でもある。全世界へと広がっている複雑な問題だが、私たちが普段身に着けている服についてのシンプルな物語でもある。
この数十年、服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきた。本作は、服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画だ。
この映画は、きらびやかなランウェイから鬱々としたスラムまで、世界中で撮影されたもので、ステラ・マッカートニー、リヴィア・ファースなどファッション界でもっとも影響のある人々や、環境活動家として世界的に著名なヴァンダナ・シヴァへのインタビューが含まれている。またフェアトレードブランド「ピープル・ツリー」代表サフィア・ミニーの活動にも光を当てている。私たちは行き過ぎた物質主義の引き起こした問題に対して、まず身近な衣服から変革を起こせるのかもしれない。
【スケジュール】
12:00 開場 ※ビル正面から入り、そのままエレベーターで8階にお越しください
12:30 イベント開始・主催者挨拶
12:40 上映開始
14:10 上映終了
14:15 MGClosetによるダイアログ開始
14:45 同 終了
15:00 イベント終了
【会場】
中越パルプ工業株式会社
東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル8階
※以前の銀座のビルから移転していますので、過去に参加された方はご注意ください。
※ビル正面から入り、そのままエレベーターで8階にお越しください。
【参加費】
1,000円
※会場で支払ください。釣り銭のないようご協力ください。
※チケット予約は前日13日(金)24時で終了しますので、お早めにお求めください。
【募集】
最大15名程度
【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
ginzasocialfilm★gmail.com(★を@に変更)
★★★ 銀座ソーシャル映画祭 ★★★
銀座を拠点に始めた社会派ドキュメンタリー映画の市民上映会です。2013年に創設、すでに120回を優に越す開催です。全国にある「ソーシャル映画祭」と名のつく市民上映会のほとんどは、銀座ソーシャル映画祭から始まった上映団体です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思いはじめた活動です。定期的にステキな映画をお届けしていきます。
HP:https://www.gsff
Facebook:https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/
★★★ MGCloset ★★★
私たちは、明治学院大学の有志です。wear it again wear it yourself をモットーに、洋服を通じて現代に取り巻く社会問題を一緒に考えたい、ということで啓発活動をしております。ファストファッションの裏側にある環境問題や労働問題、企業のサスティナブルな活動などをSNS上で発信したりもしております。
instagram : https://www.instagram.com/mg_closet2021/
★★★ NPO法人アクションポート横浜 ★★★
アクションポート横浜は、「まちにたくさんの主人公を!」を合言葉に、若者とNPOをつないでまちを盛り上げるNPO法人です。
地域の活動に関わる人を増やすため、若い世代を中心に地域参加の入り口を作っています。多様な人が参加しやすいコミュニティを増やすため、若者が接着剤となり多様な人が参加しやすいコミュニテイを目指して、若者とNPOをつないでいます。若者の力を活かして地域を活性化させるため、参加した若者たちが「志のある未来の社会の担い手」となっていくことを信じて活動を展開しています。
HP : https://actionport-yokohama.org/

Data

上映日 2022/05/14 登録者 銀座ソーシャル映画祭
会場 中越パルプ工業
東京都中越パルプ工業株式会社 東京都千代田区内幸町1-3-2 内幸町東急ビル8階
募集人数 15名
料金 1000円 問合せ先 銀座ソーシャル映画祭 事務局
ginzasocialfilm★gmail.com(★を@に変更)

Member(0)