Gabaマンツーマン英会話 受講生同士の交流を活発化するために映画上映

ユナイテッドピープル・シネマインタビュー

映画の市民上映会を年間を通じて開催できる「ユナイテッドピープル・シネマ」の契約者インタビューをお届けします。今回は、Gabaマンツーマン英会話の横浜ラーニングスタジオで、マネージャーの花見翔さんにお話を伺いました。


(写真左)マネージャー 谷井雪枝さん (写真右)マネージャー 花見翔さん

取材日:2018年6月7日



Q.なぜ「ユナイテッドピープル・シネマ」を利用して、映画の上映会を始めたのですか?
Gabaマンツーマン英会話は、マンツーマン指導の専門です。そのため、受講生同士のつながりを深めるために、横浜ラーニングスタジオでは、Communication Labという新しい交流の場所で、様々な企画を行っています。受講生同士のコミュニケーションを活性化するために、映画上映も始めました。

Q.どれぐらいのペースで開催していますか?
現在は、仕事帰りに来やすい水曜日の19時に月1回のペースで開催しています。

Q.主な対象者を教えてください。
男女は半々ですが、大体が社会人です。参加人数は定員10名で、毎回ほぼ満席になっています。


Q.上映会の告知はどのようにしていますか?
スタジオ内に、ポップ、ポスター、そしてチラシを設置しています。


Gabaマンツーマン英会話の横浜ラーニングスタジオ 上映場所


Q.実際に上映会を始めてから期待されるような効果は得られていますか?
基本、弊社の受講生はマンツーマンのレッスンを受けているので、相互に交流することに慣れていません。初対面の人に話しかけることは抵抗感があるので、こちらからきっかけを作るようにしました。

まず、冒頭に上映会の流れを日本語で説明し、事前にディスカッションするテーマを伝えておきます。上映後は、まずは全員一言ずつ英語で感想を言ってもらい、外国人講師がその感想を深掘りしながら、コミュニケーションを促していきます。

皆様はじめは初対面で緊張していた様子でしたが、ディスカッションを通じて徐々に受講生同士でも会話が盛り上がるようになりました。


Q.参加者からどんな声が寄せられていますか?
前回は映画『happy』でしたが、普段考えたことのないテーマで、自己を顧みるいい機会だったなどとの声があり、好反応です。また、映画がきっかけに英語で自ら発言する機会が出来たなど、嬉しい声もありました。

今後は、参加する受講生の英語レベルに関わらず、受講生同士が上映会を楽しめる工夫を考えていきたいと思います。

-ありがとうございました!

Gabaマンツーマン英会話について

ユナイテッドピープル・シネマについて


Gabaマンツーマン英会話 横浜ラーニングスタジオ