Member

山内教世

  • あなたも市民上映会を開催しませんか?開催方法はこちら
  • 市民上映会の開催情報
  • facebookにもぜひ「いいね!」
  • 参加した上映会(0)

    主催した上映会(0)

    Review(2)

    02/07 23:33

    ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~ のレビュー

    好きになったパートナーと結婚する権利を取り戻すため
    カリフォルニア州に住む同性愛カップル2組が
    勇気を持って訴訟を決断し
    誹謗中傷に苦しみながらも
    家族や信頼する仲間に励まされながら
    4年もの長いあいだ裁判を闘い抜き
    勝利を勝ち取った
    愛のドキュメンタリーである。


    これを読んでいるみなさんも
    人を好きになったことがあるはず

    好きな人と一緒にいたい
    愛し合っていれば結婚したい
    家族や友人に祝福されたい

    誰しもがそう思う

    しかし想像してみて欲しい

    自分が好きになった人が同性だったというだけで
    人を愛する権利を奪われる
    公的にパートナーであることを認められない
    こんな悲しいことはない

    この訴訟を起こした2組のカップルは
    この長期に渡る裁判を通じて
    同じ想い、悩みを持つ人々の代表として戦い
    みんなに勇気を与えた

    あなたたちは闘ったから勝つことができた
    負けることを怖れなかったから


    僕が観に行った劇場は立ち見が出るほど満席で
    映画のラスト、正式にパートナーとして認められ
    結婚式で祝福されるシーンで
    みんなが感動の涙を流した

    愛のパワーは素晴らしく無限
    心の底から好きであることが
    不動と言われるものさえも動かす

    偏見がなくなって愛が溢れる世の中になれば良い

    LGBTの人が生きやすい社会は
    全ての人にとっても生きやすい社会である

    上映後のトークショーでの言葉が印象的だった

    11/15 10:53

    ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~ のレビュー

    この映画を観て
    全ての人々が心を揺さぶられるだろう
    自分の過去行動に対して
    後ろめたさなどを感じるかもしれない
    しかし暗くならないで少しづつでも行動を変えていこう
    この映画を見て地球の裏側で起こっている
    現状を家族、恋人、友達に伝えて知ってもらい
    一人ひとりが自分で考え行動を変えていくことが大切だと思う
    改善に関わっているピープルツリーやエシカル協会の
    活動に微力でも関わっていって欲しい
    映画を観て誰かに伝えるだけでもいいんだ!

    映画の内容は
    ファストファッションの縫製工場で起こった
    8階建てのビルの倒壊事故
    1100人以上が死亡し、負傷者は2500人を超えた
    この事故ではない「事件」を
    アンドリュー・モーガン監督が制作したドキュメンタリー

    ファストファッションの製造はコストを極限まで下げるため
    海外の工場でつくられている
    作業環境は劣悪で、低賃金はもちろんのこと
    何千人という女性がまるで監獄のような作業場所で
    密集して作業させられている状況で起こった大惨事

    語られることのなかったファストファッションの闇の部分を
    ・資本主義社会の異常さ
    ・不要なものを過剰なプロモーションで買わせるシステム
    ・コストを極限まで下げるために行われている搾取
    ・最低保障賃金を上げて欲しいという声をあげた従業員に対する理不尽な暴力
    ・服の製造過程で排出される廃液や大量の農薬散布による環境破壊
    ・汚染された地域で暮らす人々への健康被害
    ・ピープルツリーに代表される、環境にも人にも優しい雇用を生み出す活動
    といったように様々な角度から取材し編集した映画である

    映画の終わりの方で
    ピープルツリーに関わってやりがいのある仕事を
    賃金保障されて働いている女性たちの笑顔が印象的で
    笑顔で居られる社会、日本は豊かなのだと改めて感じる
    現地の人たちも笑顔になってもらいたいと
    心から願う

    もう一度繰り返すが、この映画は
    ファストファッションに関わった自分に対する
    罪悪感を抱かせるものではないし
    行動が起こせるから偉いとか
    何もできないからダメとか
    それは知ってから自分自身で考えればいいことなんだから
    まずは今の社会で起こっている現状を知ろう