ワンダーランド北朝鮮

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


錢屋シネマ『ワンダーランド北朝鮮』

開催日
08/25
AREA
大阪府

人気の文教エリアであり、伝統芸能や近代文学とも関わりの深い大阪上本町にある錢屋本舗本館。

古いけれども大切にされてきたものの良さを見直しながら、
昔は普通にやっていたことを振り返り、思い至ったコンセプトは
「ちょっとしたことを、ちゃんとやる」です。
その「ちょっと」したことで、「ちょっと以上」の何かが手に入る、
それならばやってよかったと思えるようなこと、そんなコトを集めて「コトのセレクトショップ」として
「ちょっとしたことを、ちゃんとやる」を提案していきます。

心を満たす知的で文化的なコトを、私たちの価値観でこの場所から発信し、
見過ごしがちな本質に気づく機会を届けたいと思っています。

錢屋カフヱーは60年代の建物をリノベーションした空間で
80年代のオーディオ機材から流れるこだわりの音響も愉しめます。
シネマのあとは、自家焙煎珈琲や自家製スイーツ、50種超のウィスキーやカクテル類も豊富なカフェバーとしても。

【2019年2月よりSTART✧毎週日曜の夜は錢屋シネマ】

前売鑑賞券¥1,800-(税込)
当日一般¥2,000-(税込) (当日の席状況により御利用頂けない場合がございます)
※1ドリンクとおつまみ付き。
※全席自由席のため、席の指定はできかねます。
7/21 Sun. 17:30 OPEN/18:00 START
------------------------------------------------------------------------------

世界から隔離された国、北朝鮮に良いイメージを持っている人は少数派だろう。北朝鮮のイメージは大概、独裁国家で、核開発を行う危ない国といったところだろう。しかし、それが本当に北朝鮮の姿なのだろうか?韓国出身のチョ・ソンヒョン監督は、この問いの答えを探しに北朝鮮で映画制作を行うため韓国籍を放棄し、ドイツのパスポートで北朝鮮に入国。そして、エンジニア、兵士、農家、画家、工場労働者など“普通の人々”への取材を敢行した。

北朝鮮で制作する全ての映画は検閲を逃れられない。しかし、自由に取材活動が出来ない制約下でも“同胞”として受け入れられたチョ監督は、最高指導者への特別な感情を抱く普段着の表情の人々と交流し、意外と普通だが、予想外の北朝鮮の素顔を発見していく。

公務員画家の男性は、美しい女性を描くことを楽しみ、表情は明るい。デザイナーという言葉を知らない縫製工場で働く少女の夢は、“今までにない独創的な服を作る”こと。こんな“普通”の人々が登場する。また、経済制裁下にある北朝鮮の人々の暮らしぶりは慎ましいが、どこか懐かしさを感じさせる。経済制裁を受け、自活せざるを得ない必要性から、自然エネルギーを活用する人々の暮らしが循環型であることは驚くべき事実である。あなたの知らないもう一つの北朝鮮の姿が明らかになる。

Data

上映日 2019/08/25 登録者 錢屋シネマ
会場 錢屋シネマ
大阪府大阪府大阪市天王寺区石ヶ辻町14番6号 錢屋本舗本館103
募集人数 20名
料金 前売り1,800円/当日2,000円 問合せ先 錢屋カフヱー
http://www.zeniyahompo.com/honkan/zeniyacafe
ご予約:カフェ店頭・HPもしくは06-6770-5770まで

Member(0)