1日1ドルで生活

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


シネマ・ルーチェ明日を語る上映会「1日1ドルで生活」

開催日
10/19
AREA
福岡

10月11日は「国際ガールズ・デー」
性別と年齢という二重の差別を受ける途上国の女の子たちの特有な問題に焦点をあて、その解決にむけて世界各国が取り組んでいます。
女の子たちが本来もてる力を発揮できる世界は、すべての子どもたちの貧困をなくす近道です。

映画を観て幸せな社会づくりに一歩踏み出してみませんか。

『1日1ドルの生活』

若者4人の友達がグアテマラの田舎へ約2ヶ月間の旅に出る。1日に使えるお金はたった1ドル。ビデオカメラを手にして、空腹、寄生虫、生活難による極度のストレスに耐えながら、なんとか生き残ろうとする。通常のアメリカの若者にとって、この直面する現実は想像を絶することだが、世界中に貧困で苦悩する人々が存在するのだ。仲間たちは、そう簡単に解決策が見つかるわけがないと理解するが、寛容で忍耐強い20歳の女性ローサと12歳の少年チコが、くじけない希望を与える…少しでも世界を変えていく効果的な方法があるんだと。

予告編(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=K-YL2yiK2sg

監督:クリス・テンプル、ザック・イングラシー、シーン・レオナルド
配給:ユナイテッドピープル
2013年/アメリカ/56分

開催日時:2019年10月19日(土)

上映会:19:00〜20:00(受付18:30)

シェアタイム:20:10〜21:00

会場:「森のルーチェ」春日市岡本4-6

参加費:1,000円+ワンドリンク

定員:10名

申込方法:①「森のルーチェ」にてチケットを購入する②メッセージで事前予約する③当日券を購入する(先着順)


日本からは、物理的にも心理的にも「遠い国」である中米グアテマラ。映画『1日1ドルで生活』では、グアテマラだけではなく、多くの途上国が直面している現実、特に女の子が置かれている状況などがつぶさに描かれています。

Data

上映日 2019/10/19 登録者 シネマ・ルーチェ
会場 森のルーチェ
福岡県春日市岡本4-6
募集人数 10名
料金 1000 問合せ先 シネマ・ルーチェ
川崎 090-8915-8397

Member(1)