気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


Rolling20'sシネマ

開催日
02/15
AREA
岩手

 今年2020年末には温度上昇が止まって下がり始めていなければならない「ボーッとしてんじゃねぇよ!!」という1年のカウントダウンが始まった。 さあ、動き出せ気候戦士たち!
 10年後2030年が、2050年にCO2正味排出量ゼロを達成するための温度上昇+1.5℃以下への分岐点。しかも2050年+1.5℃は安全ラインではなく防衛ライン(人類が必ず達成する必要があるライン)だ。それには2030年にCO2排出量は2020年の半分以下、それを継続してやっと2050年に+1.5℃(CO2正味排出量ゼロ)が達成するという。

 世界初の原発震災 東日本大震災3・11から2年後。2013年3月11日「第4の革命」サミットin平泉(岩手県)をフェヒナー監督とユナイテッド・ピープルの関根健次さんにおいでいただいて主催させていただいて今年で7年。
 「気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ」は、その映画「第4の革命」カール=A・フェヒナー監督の映画。

主催:ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関
共催:一BA(いちば)

日時:2020年2月15日(土)
【会場1】上映9:30~(開場9:00)一関市立千厩図書館ミニシアター
     一関市千厩町千厩字北方171-7 電話0191-51-1122
https://www.city.ichinoseki.iwate.jp/library/guide/senmaya/
【会場2】上映14:30~(開場14:00)なのはなプラザ3F 研修室3
     一関市大町4-29 電話0191-21-2148
https://www.ichimachikyo.jp/FacilityInfo.php
【会場3】上映17:30~(開場17:00)一BA(いちば)
     一関市上大槻街1-5 電話0191-48-3838
https://oshu.mypl.net/mp/newopen_oshu/?sid=59658

『第4の革命』サミット2013.3.11in岩手平泉【サミット宣言】
 岩手県南部(一関市・平泉・奥州市)は、世界初の原発震災を起こした福島第一原発によりホットスポットとなっており、環境省の認定する除染対象地域となって、汚染は、いわき市や南相馬市と変わらず、子供の尿検査、屋内のハウスダストの検査でも、福島と変わらない値が報告されています。
 3・11東日本大震災~そして「原発震災」により、放射能汚染、測定、除染、食品汚染、内部被ばくなど、何をどうしたらいいのか先の見えない「暗闇の中を手さぐりで歩く」状態が続いています。
 今回の映画「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」は、一筋の光となりました。暗闇に射す一筋の光です。
 子どもたちは、映画からのメッセージを素直に受け止めます。子どもたちはきっと言います。「ボク大人になったら電気自動車に乗るよ。」「ボク風車をつくる人になりたい。」と。
 でも、一部の大人はこう言います。「いい映画でした。この映画は、子供や孫に見せたかった。今日は開催してくれてありがとう。これからも頑張ってください。応援しています。」と。
 「映画の最後のメッセージを受け止めてください。人生の最後にゆっくり過ごしたいと思うかもしれませんが、何かを残して欲しいのです。それは、何か大それたことをして欲しいのではなく、この暗闇の中から光の射しているドアを見つけて、光につながるドアを開くというような、出来ることを始めるということです。出来ることを始めて欲しいのです。」
 「自然エネルギー100%自立キャンペーン」をやって行きます。
 日本にも「ミツバチの羽音と地球の回転」という「六ヶ所村ラプソディー」を撮った鎌仲ひとみ監督の映画があります。そこに出ている飯田哲也さんに言われました。「(自然エネルギー100%自立は)1年や2年で出来るはずがない、10年、20年かかるのだ。」と、、、
 山口県の祝島は「祝島・自然エネルギー100%自立」に向かって動いていて、やってくれると思いますが、どこかがやった後で始めたら遅いのです。すでにやっているところ、今からやるところと、同時・並行して切磋琢磨・刺激・励まし合いながら進めて行きましょう。
 後で振り返り「ローカライゼーション元年になった」と言える時代を私たちは生きています。グローバル企業は、世界大恐慌の時のアメリカのようになるのが見えています。新しいことを始める体力を持っているところが生き残ります。(常日頃から補助金に頼らず、自力でやってきた)地場の中小・零細企業に可能性があります。魅力のある商品を持っていて、その商品や、作っている会社や、やっている人にファンが付いているところが生き残って行きます。ローカライゼーションで日本は生き残って行きます。食とエネルギーの地産地消~地産外消を起こして行きましょう!!
宣言します。
自然エネルギー100%自立した社会を子孫に残すまで、そして、人工放射能の拡散しない世界を子孫に残すまで、死にません。
2013年3月11日
『第4の革命』サミットin岩手平泉-エネルギーの自立を、自らの手で! 菅原佐喜雄・参加者一同

Data

上映日 2020/02/15 登録者 菅原佐喜雄
会場 千厩図書館・なのはなプラザ・一BA
岩手県一関市千厩町千厩字北方171-7・一関市大町4-29・一関市上大槻街1-5
募集人数 40名
料金 大人・一般:1,100円、中高生:500円、小学生以下:無料 問合せ先 ドキュメンタリー映画上映ネットワーク一関 代表 菅原佐喜雄
携帯:090-6222-8634
メール:s-sakio●mtg.biglobe.ne.jp (●を@に)
https://www.facebook.com/s.sakio

Member(0)