できる - セ・ポシブル

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


SDGsカフェ@yuzaka vol.6 映画上映会「できるーセ・ポシフル」

開催日
02/28
AREA
秋田

私達に今何が出来るか?
未来の世代のために私たちが進むべき道とは?
サスティナブルをコンセプトにした宿yuzakaにて定期的に開催しているSDGsカフェ。
毎回映画を観ながらどう感じたか、地域、私は今何ができるかどうかを
皆さんでシェアできたらと思います。


今回は上映後に、先月私達が訪問した町をあげて”ゴミゼロ”の取り組みをされている上勝町や、一昨年訪問した町のペナン島のゼロウェストの取り組みについてお話をさせて頂きながら情報交換など
宿でも、ゼロウェストのショップも開設しておりますので
併せてご覧下さいませ。

映画の詳細
↓↓
若いフランス人カップルが日本で見つけた持続可能な暮らしの未来像 。
甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災。これまでのライフスタイルを見直し、よりエコロジカルで持続可能な暮らし方に移行した日本人は少なくない。これらの変化に熱視線を注ぎ、日本中を旅した30代の若いフランス人カップル。将来、持続可能な生活をすることを心に決めている彼らは、エコロジカルな暮らしの実践者たちに会うため、8ヶ月もの間、ボランティアしながら日本を縦断することを決意する。

●未来の世代のために私たちが進むべき道とは?

3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。訪問先は、屋久島で自然と調和したライフスタイルを実践しているエコビレッジ・アペルイ、神奈川で地域通貨や自然エネルギーに取り組むトランジション藤野、東京のど真ん中でパーマカルチャーに挑戦している東京アーバンパーマカルチャー、徳島県上勝町でごみのない社会への転換に取り組むゼロ・ウェイストアカデミーなど。2人は、各地を巡り、持続可能な未来のためのヒントを発見していく。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。さあ、マチルダとジョナサンと旅に出よう。


(場所) 
yuzaka (下の湯共同浴場向かい)
秋田県鹿角市十和田大湯字下の湯19

(日時)2月28日
    10:00〜12:30位

(料金)1,000 (1ドリンク込み)
    中学生以下無料



Data

上映日 2021/02/28 登録者 Suwa
会場 yuzaka
秋田県鹿角市十和田大湯
募集人数 8名
料金 1000(1ドリンク付) 問合せ先 TEL:090−3125–9815 (諏訪)
E-mail: yuzakakikaku@gmail.com

Member(0)