バベルの学校

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


暮らしの大学「まちを耕す学3」@オンライン

開催日
03/28
AREA
福岡

大学跡地に大学をつくる。
九州大学箱崎キャンパス跡地を含む福岡市東区のハコザキから持続可能な未来へ向けたまちづくりを探る仮想の学校、暮らしの大学。
昨年春より開校し、一年間三学期間の締めくくりとなります。


平安時代から大陸との交易を通じて、
国際交流が盛んで、「大唐街」とも呼ばれたハコザキ。

現在では、神社を中心に、仏教寺院、キリスト教会、イスラムモスクなど、
宗教的に多様なことから国籍人種もバラエティに富んでいます。

ダイバーシティあふれるパリの学校での出来事を追ったこの映画をきっかけにして、
このまちの多様性(ダイバーシティ)の未来を考えていこう、
という企画です。


「まちを耕す学」とは?

「土、人、コミュニティ…
 まちのあらゆる要素を耕し、持続可能な暮らしの実践について考える」

本教室では暮らしの大学が大切にしてきた「暮らしの目線でまちをつくる」ということを前提に、「未来のまちをつくること」について「まちのあらゆる要素を耕す」ことから考えていきます。
それは時に、土であり、人であり、コミュニティかもしれない。
culture(文化)の語源は、ラテン語の cultura 。cultura の語幹は colere で、「守る、手入れをする、耕す」という意味。
まちを耕すことで、どんな文化が生まれるのか。
そして文化がどんなまちをつくっていくのか。
具体的な行動レベルで探っていくのが、「まちを耕す学」です。

詳細は以下よりご覧ください。
https://note.com/kurashinodaigaku/n/n49c8aaf392b8

Data

上映日 2021/03/28 登録者 saitoshohei7721@gmail.com
会場 暮らしの大学
福岡県
募集人数 20名
料金 1500 問合せ先 https://peatix.com/event/1853804

Member(0)