1日1ドルで生活

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


第6回 haishopソーシャル映画祭×銀座ソーシャル映画祭

開催日
05/22
AREA
神奈川

映画を通じて、貧困を身近に感じる。
普段恵まれた環境で過ごしている私たちには見えない景色もたくさんあります。
映画を通して見えない景色を学び、行動をかえるきっかけとして映画祭を実施します。

5月は国際フェアトレード月間。
2021年は「フェアトレードミリオンアクションキャンペーン」として、
全世界で100万アクションを目指します。

本映画祭では
不当に取引された結果として生産者の方達が直面する貧困について考え、
フェアトレードの大切さを学びます。

[イベント概要(17:50開場 18:00開演)]
17:50- 受付開始
18:00- イベントスタート・主催者挨拶
18:05- 上映スタート
19:05- 上映終了・グループ分け
19:10- グループディスカッション
19:20- ディスカッションの共有
19:30- グループディスカッション
19:40- ディスカッションの共有
19:50- クロージング
-20:00 終了

[会場] オンライン
[料金] 一般1,000円 大学生以下800円
[お申込方法] PEATIXから申込(定員:オンライン100名 定員になり次第締切)
[問い合わせ]
TEL:045-323-9863 / MAIL:hello@haishopjapan.com

[上映作品]「1日1ドルで生活」

56日間 56ドルの所持金で貧困をサバイバル体験
グアテマラの貧困地域で2ヶ月間たった1日1ドルで生活した若者たちの実践ドキュメンタリー

「極度の貧困の中で人生の困難と希望を見出せる必見の映画」
-ムハマド・ユヌス(ノーベル平和賞受賞者)

https://youtu.be/arqkZFAvzW0

-haishop-
haishopは、おみやげを通して、今地球上で起きている食料廃棄問題、 気候危機、ジェンダー問題、地方衰退など、 様々な課題を知ってもらい、共感してもらい、" ライフスタイルを少しだけ変えてみよう" と思う人を増やすことで、地球を守りたいという想いで活動しています。
HP:http://haishopjapan.com
Instagram:https://www.instagram.com/haishop_japan/
Facebook:https://www.facebook.com/haishopjapan

-銀座ソーシャル映画祭-
銀座を拠点にした、社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、考えるきっかけを作ってもらいたいと思いはじめた活動です。
定期的にステキな映画をお届けしていきます。
HP:https://www.gsff
Facebook:https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/

Data

上映日 2021/05/22 登録者 haishopソーシャル映画祭
会場 haishop cafe
神奈川県
募集人数 100名
料金 1000 問合せ先 TEL:045-323-9863 / MAIL:hello@haishopjapan.com

Member(0)