パワー・トゥ・ザ・ピープル ~グローバルからローカルへ~

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


●オンライン&ゲストあり●『パワー・トゥ・ザ・ピープル 』上映&ゲストトーク

開催日
06/13
AREA
東京都

------------------------------------------------
▼申し込み
https://url-2021-0613.peatix.com/
------------------------------------------------

 ”人々にパワーを” これこそ究極の民主化といえるでしょう。

『パワー・トゥ・ザ・ピープル』には、オランダで再生可能エネルギー普及に取り組む活動家や、10年かけてデンマークのサムソ島を100%クリーンエネルギー化を実現し、2008年にTIME誌の「環境ヒーロー」に選出されたソーレン・ハーマンセンの取り組みなどを紹介する、私たちに勇気や力を与えてくれる明るいビジョンに満ち溢れたドキュメンタリーです。

----------------------------------------------------------
▼申し込み https://url-2021-0613.peatix.com/
----------------------------------------------------------
人口4200人のサムソ島は、本土の電力会社を通さずに電力を確保するため、海上風力発電と太陽光による自家発電を取り入れているほか、農業中心の土地柄を利用してバイオマスやバイオ燃料を製造しています。その結果、余剰電力を売って利益を得ることができることになっています。

オランダのテセル島でもサムソ島のような取り組みが始まっています。エネルギー協同組合を設立し、再生可能エネルギーの生産に島民を参加させ電力の自給自足を目指しているのです。さらにオランダでは、顔の見える住民同士が大企業に頼らず、自分たちで運営するグループ保険『ブラッド基金』が広がりを見せています。この基金は、地域住民がお金を出し合い、困ったときに資金を融通する住民同士の信頼に基づいた保険です。

本作のナビゲーターは、第三次産業革命の提唱者のジェレミー・リフキン。彼は欧州委員会、メルケル独首相をはじめ、世界各国の首脳・政府高官のアドバイザーを努めているエネルギー革命のキーパーソンで、分散型の再生可能エネルギーとネットの融合で、資本主義と共産主義の良い点を取り入れた、持続可能な新たな経済システム、分散型資本主義へと移行ができると訴えています。

「大きな社会」から、顔の見える「小さな社会」へ、グローバルからローカルへ。大手電力会社に頼らず自らエネルギーを創出する住民グループたち、大手保険会社ではなく、顔の見える者同士がお金を出しあって作った基金など、新しい経済システムへ移行が始まっています。

地域でお金もエネルギーも循環し、人々が活き活きと自らのエネルギーを活かして働く様子が描かれています。まさに、パワー・トゥ・ザ・ピープル。人々に電力を!人々に力を!市民が主導権を握る、新たな時代へようこそ!


------------------------------------------------
<作品紹介>

『パワー・トゥ・ザ・ピープル  ~グローバルからローカルへ~』
原題 Power to the People
製作年 2012年
製作国 オランダ
時間 49分
公式サイト https://www.cinemo.info/19m
予告編 https://youtu.be/GqqxcNsF2Fs
------------------------------------------------

▼日時 2021年06月13日(日)  10:00~12:00
・10:00 イントロダクション
・10:40 作品上映(49分)
・11:30 トーク・セッション
・12:00 終了

※終了後、フリートーク、オープントークのために1時間ほどZOOMを空けておきます(出入り自由)

▼会場 ZOOMオンラインのみです
 ※当日は、Peatixから届いている「チケットお申し込み詳細」メールにある「イベント視聴ページ」からアクセスするか、チケットページから「イベントに参加」をクリックしてください。
 ※ZOOM利用が初めての方は事前にアクセスしてください。PC、モバイル端末にアプリがダウンロードされます。

▼参加費
  通常チケット+1,000円の寄付※で応援 2,200円
  通常チケット               1,200円
  学生チケット           700円

  ※グリーンピース・ジャパンに寄付します

※寄付について
グリーンピースは、 地球規模で起こる環境問題の解決に向けて、 世界55か国の国と地域にあるオフィスと連携し、 活動を続けている国際環境NGOです。活動の独立性をまもるため政府や企業から財政的支援を受けず、すべての活動が個人のご寄付で支えられています。ご寄付は、地球規模で進む気候変動やプラスチックの海洋汚染の解決を目指した、グリーンピース・ジャパンの活動費として充てさせていただきます。メールアドレスやお電話をご登録いただきました方には、グリーンピース・ジャパンから気候変動や環境問題に関するメールマガジンなどをお送りいたします。

------------------------------------------------
▼申し込み
https://url-2021-0613.peatix.com/
------------------------------------------------

※映画の権利の関係上、参加出来るのは日本国内在住者のみです。


※ 領収書はPeaitxでの申込後の「お申込み詳細」のメールの本文中の「領収データ」をクリックすると領収書が表示されます。
※ コンビニATM支払いは受け付けておりません。
※ お客様都合による当日キャンセルは受付けておりません。
------------------------------------------------

▼トークゲスト
・鈴木かずえさん 
国際際環境NGOグリーンピース・ジャパン 気候変動/エネルギー担当
1991年に入職し、核軍縮、原子力などのキャンペーン担当を歴任。 2011年の原発事故からは、放射線調査の結果を国内外への発信、 避難者の人権を国連人権理事会を通して国際社会に訴える働きかけ、 放射能汚染水の海洋放出反対キャンペーンなどを行う。

・藤川まゆみさん 
NPO法人上田市民エネルギー代表
市民共同設置型の「相乗りくん」で東信を中心に地域主導のソーラー発電所を続々誕生させている。

・浦野真理(うらのまこと)
URL(ユニバーサルリサーチラボ)代表
GRID CINEMAオーガナイザー
AI開発ベンチャー企業で研究職に従事しつつ、その傍ら2016年にURL(ユニバーサルリサーチラボ)を立ち上げる。環境問題、ポスト資本主義、北欧の社会などをテーマとした読書会やワークショップ、ドキュメンタリー自主上映会「URLシネマ」等を主催。本を読まずに参加できる読書会「Booked」運営メンバー。世界スケール、未来志向の「対話の場」をつくり続けている。

▼主催 GRID CINEMA/URL(ユニバーサルリサーチラボ)

GRID CINEMA
オンラインで映画を観る---今までとは違う視点で鑑賞するというのはどうでしょうか?テーマを深掘りするゲストをお呼びしてトークを交えたトークセッションも開催。新鮮な価値観に触れ、その場で語り合う仲間に出逢う場です。

URL(ユニバーサルリサーチラボ)
世界の様々なテーマについてオープンに語り合う対話型の学びのグループです。2016年に始動。書籍、映画、WEB情報、そしてメンバーの経験など「あらゆる知識が教材である」をモットーに、読書会やワークショップ、ドキュメンタリーの上映会などを開催しています。
https://www.facebook.com/groups/578772572304054/

【個人情報の取り扱いについて】
ご入力いただいた個人情報は、イベント主催者および株式会社ガイアックスのイベントの連絡および告知の目的にのみ利用させていただきます。ご記入いただいた情報を適切に管理し、特段の事情がない限り本人に承認なく第三者に開示、提供することはありません。

----------------------------------------------------------

Data

上映日 2021/06/13 登録者 GRiD CINEMA
会場 オンライン
東京都
募集人数 60名
料金 1200 問合せ先 http://ptix.at/zoKSMf
https://www.facebook.com/events/473556120388720/?ref=newsfeed

Member(0)