七転び八起き - アメリカへ渡った戦争花嫁物語

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


【4月7日(木)東京】ドキュメンタリー映画『七転び八起き - アメリカへ渡った戦争花嫁物語』 上映イベント (監督トークあり)

開催日
04/07
AREA
東京都

【4月7日(木)東京】ドキュメンタリー映画『七転び八起き - アメリカへ渡った戦争花嫁物語』 上映イベント (監督トークあり)
https://www.facebook.com/events/1042648779111722/

戦後間もなくして渡米した約5万人の戦争花嫁たちの数奇な運命をたどるドキュメンタリー

映画『七転び八起き - アメリカへ渡った戦争花嫁物語』は、戦後間もなくして渡米し、「戦争花嫁」となった日本人女性たちの長女として生まれた3人のアメリカ人ジャーナリストたちが、母親が旧敵国アメリカで経験した結婚・移民・人種問題をたどったドキュメンタリーです。

渋谷アップリンクにて、『七転び八起き』の上映イベントを開催します。本作の監督の一人、ルーシー・クラフト監督によるトークショーを行います。どうぞご参加ください。

日時:4月7日(木) 19:15-20:30 (開場:19:00)
※受付開始時刻は18:00から

料金:1000円
※予約受付はUPLINKホームページで行っています。
http://www.uplink.co.jp/reservation/?date=2691724

プログラム:
19:15- 19:45 映画『七転び八起き』上映
19:45-20:30 ルーシー・クラフト監督トークショー

場所:
渋谷アップリンク 渋谷区宇田川町37−18 トツネビル1F  03-6825-5503

【映画概要】
戦後間もなくして渡米し、「戦争花嫁」となった日本人女性たちの長女として生まれた3人のアメリカ人ジャーナリストたちが、母親が旧敵国アメリカで経験した結婚・移民・人種問題をたどったドキュメンタリー。「七転び八起き」のことわざのように、3人の母親たちは数々の障害や悲しみを乗り越え、自分なりのアメリカンドリームを達成した。日米のルーツを持つ母親と娘たちの対話から、新しい日米関係の存在が見えてくる。

監督 ルーシー・クラフト、ケレン・カズマウスキー、キャサリン・トールバート
2015年/日本,アメリカ/26分
配給:ユナイテッドピープル

オフィシャルHP:https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=40

ルーシー・クラフト監督プロフィール:

1957年(昭和32年)アメリカ ノーズカロライナ州で生まれる。1978年にメリーランド州立大学中東歴史学科卒業。1981~82年にニューヨーク州コーネル大学で日本語集中学習。1990年にニューヨークのコロンビア大学国際関係学部で修士を取得。

1978年から3年間、ワシントンD.C.に米国の国会や首都近辺のニュースを専門に通信社や新聞で働く。1982年から、東京を拠点に日本及びアジアでフリージャーナリストとして活躍。新聞、雑誌、ラジオやテレビ放送を含め、幅広いメデイアでビジネス、先端技術、文化や社会問題などを報道。現在、アメリカの大手ネットワークCBSニュースの東京支局にラジオ放送やテレビプロデューサーとして活躍。

2011年の秋から、他二人の戦争花嫁の長女兼アメリカのジャーナリストと組み、記録映画プロジェクトを立ち上げた。2014年秋にクラウドファンディングを行い10日間で目標達成する。2015年8月に『七転び八起き ― アメリカへ渡る戦争花嫁物語』が完成。2015年秋にボストンアジアンアメリカン映画祭やフィラデルフィアアジアンアメリカン映画際で上映。

プロフィール詳細や記事・放送の一部はこのリンクでご覧ください(英語)。
http://lucycraft.me/

Data

上映日 2016/04/07 登録者 cinemo by ユナイテッドピープル
会場 渋谷アップリンク
東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル1F
募集人数 70名
料金 1000 問合せ先 ユナイテッドピープル
http://unitedpeople.jp/contact

Member(0)