サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト

Facebook
Twitter
公式サイト

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


ドキュメンタリー上映会『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』&Guest Talk 福島玲子さん(おひさまの丘宮城シュタイナー学園)

開催日
11/27
AREA
宮城

11月27日(Sat)@ DIY STUDIO
第一部 14:00〜15:15
 『 サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト 』
    15:20〜16:10 Guest Talk
 『 福島玲子さん 』「 芸術教育と子どもたち 」

参加費:¥2000円( 映画代含む@okakai かいごはんマクロビおやつ付き)
※参加費の一部をおひさまの丘宮城シュタイナー学園様に寄付いたします。

・各回 定員15名
・申し込み↓
 ancientbeatclub@gmail.com

ーーーーーーーー
『 福島玲子さん 』(おひさまの丘宮城シュタイナー学園)
 「 芸術教育と子どもたち 」
 おひさまの丘宮城シュタイナー学園の全ての授業は、さまざまな感覚を使い実際に体験することを重視して行われています。木々の間で小鳥たちが歌うように、学園の中では歌があふれお話と絵がいつもこどもたちのそばにあります。感情が豊かに育つこの時期は、芸術科目だけでなくあらゆる授業が芸術的な時間となるよう配慮されています。

ーーーーーーーー
< 福島玲子さんProfile >
公立小学校で担任を務めた後、長男を出産を機に退職。その後子育ての傍ら、こどものアトリエクラムポンを開き、水彩や手仕事の活動を行う。国内のシュタイナー教員養成講座修了、ドイツニュルンベルクでのシュタイナー学校教員養成ゼミナールに参加。2012年から子育て講座を主催、公立小学校、支援学校で非常勤講師として務める。2016年4月に仙台市青葉区中山に東北初のシュタイナー学校であるおひさまの丘宮城シュタイナー学園を立ち上げ、一期生の担任となる。
現在学園の理事、6年生担任。
ーーーーーーーー
<サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト>
『変革は可能です。世界中に新しい意識が現れている。私は希望に満ちています』ーサティシュ・クマール
<About the film>
サティシュ・クマールは現代を代表するエコロジー思想家、非暴力平和運動家。
ガンディー思想の継承者サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。
サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと」と。「アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティストなのだ」と。
サティシュの教育思想から、私たちの内にある想像力、創造性を呼び起こし、素晴らしい人生を、社会を、未来をつくりだしましょう。さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。  
◯サティシュの言葉
・想像力の種から人生の木は育つ。
・アーティストとは特別な人のことではない。誰もが特別なアーティスト。
・平和のためにできること? まず自分が平和を生きること
・ローカル経済とは「場所の経済」。自然こそが本物の富。
・オリジナルであるとは、古代からの知恵と伝統に根差していること。
・全ての仕事は、変革のアートである。
#仙台 #宮城 #documentaryfilm #ドキュメンタリー映画 #教育 #education #ガンディー #サティシュ #local #ローカル #シュタイナー教育 #おひさまの丘 #宮城シュタイナー学園 #art #アート #創造 #想像

Data

上映日 2021/11/27 登録者 ancient beat club
会場 DIY STUDIO
宮城県〒984-0032 仙台市若林区荒井4-26-9(地下鉄荒井駅より徒歩5分)
募集人数 10名
料金 2000 問合せ先 ancientbeatclub@gmail.com

Member(0)