1日1ドルで生活

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


(リアル&オンライン)1日1ドルで生活

開催日
01/16
AREA
大阪府

ルマ・ボルネオのバナナシアター vol.13「1日1ドルで生活」

【開催情報】
<日時>
 第1部(オンライン[Zoom使用]のみ):2022年1月16日(日)15:00〜16:30 
 第2部(オンライン&会場)2022年1月16日(日)19:00〜20:30
 ※Zoom URLは各回共通のものをお伝えします。
 ※会場参加の場合は、オーガニックのドリンクと、自然派のお菓子付き。
  (コーヒー、紅茶以外に数種類ご用意します)
 ※事前のチケット購入か、スタッフへの直接申し込みが必ず必要です。
<会場>
 ルマ・ボルネオ(大阪市都島区都島本通り3-8-10 2F 【駅近/都島駅徒歩3分】
 都会の中の秘密基地。商店街の端っこに出現した、多民族フリースペースです。
<タイムスケジュール>
 15:00 / 19:00 開始・注意事項&主催団体紹介
 15:10 / 19:10 映画上映(56分+予備時間)
 15:10 / 20:10 任意参加での振り返り・意見交換(※自由解散)

【お申し込み】
以下のチケットサイトからお申し込みください。
手数料の都合上、Pass Marketをお使いいただけるとなお助かります。
・Pass Market
 https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02zy2d8xnh321.html
・Peatix
 https://btheater13.peatix.com/view

【上映作品】
『1日1ドルで生活』
56日間 56ドルの所持金で貧困をサバイバル体験
グアテマラの貧困地域で2ヶ月間たった1日1ドルで生活した若者たちの実践ドキュメンタリー。
もしあなたが極度の貧困地域に生まれ育ったとしたら、あなたはどのように闘うだろうか?映画『1日1ドルで生活』は、この問いへの答えを探すべく、アメリカから4人の若者たちが中米グアテマラの田舎の貧困地域に赴き、実際に1日1ドルで生活し、貧困から抜け出す方法を探る実践ドキュメンタリーだ。グアテマラの田舎に到着した4人は、56日間を所持金56ドルでどう生き抜き、貧困状態から抜け出だせるのか、その方法を探っていく。

【ご留意事項】 以下についてご了承ください。
・Zoomのインストール、設定、操作などに関する一般的な質問には対応しかねます。
・上映対応を並行する都合上、当日申込みに対しては返信が遅れる場合があります。
 (上映用URLの送付が上演直前になるなど)。
・回線の状況などにより、映像や音が一部乱れたり、一時停止する場合があります。
・会場では、定員の制限、消毒液の設置、換気の確保などCOVID-19感染防止に留意した
 運営を行いますが、来場にあたっては自己責任にて対策をお願いします。

【運営体制】
この上映会は、以下の団体による共催企画です。
<主催>
 ・ルマ・ボルネオ
 ・VEGAN FOREST CAFE
 ・一般社団法人ソーシャルギルド
<協力>
 ・ボルネオ保全トラスト・ジャパン
 ・ウータン・森と生活を考える会 (HUTAN Group)
 ・自主上映会出資者のかたがた(各個人)

【お問い合わせ】
メールにてお願いします。
 ※件名を「上映会問い合わせ:〇〇(ご氏名)」としていただけると助かります。
 ※当日でのお問い合わせは、上映時間が近づいていると返信が遅れる場合が
   あります。ご了承ください。

Data

上映日 2022/01/16 登録者 山本佳史
会場 ルマ・ボルネオ
大阪府大阪府大阪市都島区都島本通り3-8-10 2F
募集人数 5名
料金 会場参加:800円、オンライン参加:500円 問合せ先 山本
090-1138-1600
yoshifumi.yamamoto@gmail.com

Member(0)