News ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~

2020/04/29
【cinemo】映画『ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~』DVD半額

2020/4/25(土)~5/6(水)は東京レインボープライド、プライドウィーク!
LGBTQ国内最大の祭典、東京レインボープライド2020今年はオンラインでのフェスやパレードの開催となりました。

6月の「プライド月間」には、LGBTQの権利についての啓発を促す、また権利や文化、コミュニティーへの支持を示すさまざまなイベントが米国はじめ世界各国で開催されます。

cinemoではLGBTQを扱った映画『ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~』をご紹介します。
米国最大の人口を誇るカリフォルニア州で、一度は認められた同性婚が「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリーです。

5月中は『ジェンダー・マリアージュ』DVDを半額でご購入頂けます。
2015年6月には、アメリカ全州で同性婚が容認されました。
そこに至るまでの愛の物語を是非ご覧ください。

▼DVD(個人観賞用)
4,000円→半額の2,000円(税別)に!
ご購入はこちら https://www.cinemo.info/41d1i

▼『ジェンダー・マリアージュ』上映会開催はこちら
https://www.cinemo.info/41j
※Zoom上映会も可能

【映画概要】

同性婚をめぐる歴史的な裁判。その感動的な舞台裏を追う。

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

監督・プロデューサー:ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
編集:ケイト・アメンド A.C.E.  音楽:ブレイク・ニーリー
副編集:ヘレン・キーンス 原題:The Case Against 8
配給:ユナイテッドピープル 宣伝:村井卓実
112分/アメリカ/英語/2013年
https://www.cinemo.info/41m

2020/02/20
4月25日・26日は東京レインボープライド!『ジェンダー・マリアージュ』を上映しませんか?

日本最大のLGBTの祭典、東京レインボープライド2020の開催は4月25日・26日!
https://tokyorainbowpride.com/
※プライドウィークは4月25日~5月6日

▼プライド・パレードについて
https://tokyorainbowpride.com/pride-parade/

4月は映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』を上映し、LGBTQを始めとするセクシャル・マイノリティ(性的少数者)を含むすべての人が、自分らしく、前向きに生きていくことができる社会の実現を目指すアクションとしませんか?

●特別ライセンス
2020年4月中の上映なら、映画上映の最低保障料金が半額になります!
https://www.cinemo.info/41j

最低保障料金25,000円(税別)

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します 。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

▼上映会開催についての詳細&お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/41j

映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

監督・プロデューサー:ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
編集:ケイト・アメンド A.C.E.  
音楽:ブレイク・ニーリー
副編集:ヘレン・キーンス 
原題:The Case Against 8
配給:ユナイテッドピープル  宣伝:村井卓実
112分/アメリカ/英語/2013年

▼上映会開催についての詳細&お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/41j
※年間ライセンス対象作品です

▼東京レインボープライド2020について
https://tokyorainbowpride.com/

※お願い※
新型コロナウイルス感染症の発生状況を踏まえ、主催者様におかれましては、
上映会開催の場合、感染拡大を防ぐため、以下の点の徹底をお願い致します。

・風邪のような症状のある方には参加をしないよう依頼をする
・イベント会場でのアルコール消毒、手洗い・咳エチケットの勧奨、換気等の感染症対策の徹底

※参考サイト:新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

2018/12/13
期間限定!映画無料公開!『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』(12/28正午まで)

市民上映サイト「cinemo(シネモ)」に新規メンバー登録すると、映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』を期間限定で無料視聴出来ます!1分で無料カンタン登録出来ます。

本作は、全米を巻き込んだ同性婚裁判を追った感動のドキュメンタリーです。

「 主人公は2組の同性カップル
ただ自分らしく、そして愛する人と結婚を望む戦いの記録だ
驚いたことに、この主張が当初のLGBTの
指導者たちにも受入れられなかったという事実
その撮影時間は5年間、600時間にも及ぶ
自分の権利をもらうためのその時間
 戦わなければ 勝利はない
 人の意見を聞かなければ 行動は起こせない
 その思いに感動した」

夏木マリ (レビュー一覧 http://unitedpeople.jp/against8/comment )

アメリカ最大のカリフォルニア州。一度は認められた同性婚が、「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリー。

ぜひこの機会にご覧ください!

対象期間:
2018年12月28日正午まで

対象者:
cinemo新規メンバー登録者(メールマガジンにご購読ください)
cinemo既存メンバー登録者

詳細はこちら!
http://unitedpeople.jp/archives/2555

2018/12/12
【DVD 期間限定 半額キャンペーン!】ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~

アメリカ最大のカリフォルニア州。一度は認められた同性婚が、「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリー。

映画『ジェンダー・マリアージュ』個人観賞用DVD

通常4,000円(税別) が、12月末まで半額キャンペーン!

2,000円(税別)! 送料360円

ぜひこの機会にお求めください。

▼DVD購入(個人鑑賞用)
https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=41&ippan=1

映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』とは?
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=41

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

時間 112 製作年2013  監督 ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
原題 The Case Against 8

2017/10/27
【DVDセール!】1枚買うと1枚無料!ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~

映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』のDVDセール!1枚買うと1枚無料!先着100名様へのセールとなります。

映画『ジェンダー・マリアージュ』個人観賞用DVD
価格:4,000円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

1枚の値段で2枚ご購入いただける実質半額セール!
ぜひこの機会に、映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』DVDをお求め下さい。(個人観賞用であり上映会は開催できません)

●映画『ジェンダー・マリアージュ』について

同性婚をめぐる歴史的な裁判
その感動的な舞台裏を追う

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

2016/04/23
全国100箇所一斉上映、協力者大募集!6/24〜26

2015年6月26日、米国連邦裁判所の判決により、
同性婚が法的に全米全州で認められるようになりました。

そこに至るまでの1つの"過程"とも言える
カリフォルニア州での同性婚裁判を5年に渡って追った映画
『ジェンダー・マリアージュ 〜全米を揺るがした同性婚裁判〜』。

全米での合法化から1年を迎えるにあたり、
同作の日本国内100箇所での一斉上映を目指します!!

通常1日あたり、5万円(税別)〜のところ、
6月24(金)、25(土)、26日(日)に上映いただける場合は
2万円(税別)〜といたします!

上映いただける方は、下記ページの
「市民上映会開催のお申し込み」をクリックしていただき、
申し込みフォームの「希望の上映権」で
「全米合法化アニバーサリーキャンペーン」を選択してください。
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=41

なお、上映が決定した場所は以下のページで
マッピングしていきます!
http://unitedpeople.jp/against8/100campaign

日本でもムーヴメントを起こしていくために、
みなさまのご協力、宜しくお願いいたします!