0円キッチン

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


『0円キッチン』上映会

開催日
10/21
AREA
北海道

「『0円キッチン』上映会」

まだ食べられるけど捨てられてしまう食べ物。そんな食べ物を使えば食費0円は実現可能?そこまで極端でなくても、食べ方や買い物を工夫することで無駄をなくすことができるかもしれません。捨てられる食べ物を使って楽しく料理をする男性のドキュメンタリー映画「0円キッチン」を見ながら、日々の食事について考えてみませんか。上映終了後は、シンプルな食事の研究を実践するパーマカルチャー研究所の、下記のような食事スタイルを紹介します。

・「食べたいもの」より「あるもの」を
・野草を食卓に取り入れる方法
・シンプル料理で、調理も片付けも楽々に。
・買わずに過ごした1週間
・冷蔵庫をなくしたら捨てる食べ物もなくなった
・タイのジャングル式、ボウル一つの簡単食事スタイル
・おかず一品は手抜き?
・オーガニックな食事を安く食べる方法
・オーガニック野菜はおいしすぎて塩だけで十分
・使う調味料は、ミソ・塩・しょうゆだけ!


イベント名:『0円キッチン』上映会
日時:10月21日(土)15時半~18時
場所:パーマカルチャー研究所(札幌市南区。申込者には詳しい場所をご案内します)
定員:6名
上映する映画:「0円キッチン」
参加費:2500円(パーマカルチャー研究所に以前来たことがある方は2000円)
申込方法:パーマカルチャー研究所の問合せフォーム
https://www.permaculture-lab.com/contact/
より、「上映会申込」と記載の上、お申し込みください。(Facebookのメッセージなど、その他の方法で、主催の三栗へ連絡いただいてもかまいません)
申込期限:10月21日(土)12時まで
お子様連れでのご参加:OK。
主催:パーマカルチャー研究所、トランジションタウン札幌

当日のスケジュール:
15:30-15:50 パーマカルチャー研究所でのオフグリッド生活の紹介
15:50-17:10 「0円キッチン」上映会
17:20-18:00 座談会(テーマ:明日から実践できる、食べ物を大事に食べる方法ほか)
☆終了後、希望者で簡単な夕食会(鍋をこちらで準備する予定)を行います(追加500円)。

○上映する「0円キッチン」について
 廃油で走る車にキッチンをつけ、ヨーロッパ各地の捨てられる食料を調理していくドキュメンタリー映画。食料廃棄問題を訴えているはずなのに、主人公の男性の軽快なトークや雰囲気が楽しげなのが印象的。映画を見た後は、楽しくおいしく無駄のない食事をしたくなる気持ちが沸き起こりました。

(以下、「0円キッチン」ホームページより引用)
使った廃油 684.5リットル。
走行距離 5079km。
救出した食材690kg。
「食糧危機」を吹き飛ばすエンターテイメント・ロードムービー

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。

ダーヴィドは「どうやったら捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変えることができるのだろう?」と問いかけ、廃棄される予定だった食材を救出し、廃棄食材料理を作って出会った人々に届けていく。旅に使うのは植物油で走れるように改造した自らの車で、ゴミ箱で作ったキッチンを取り付けオーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、そしてフランスへと旅していく。使った廃油は684.5リットル、走行距離は5079km、救出した食材は690kg。彼は食材を救い出しつつ、それぞれの国で食の問題に取り組む活動家たちと出会いアイデアを学んでいく。

(以上、ホームページより引用。
引用元のホームページ:https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=45
こちらのホームページでは、約2分間の予告編も見られますので、ご確認ください。)


このような人におすすめです。
・安い食料をまとめ買いするが、食べきれずに腐らせてしまう
・冷蔵庫の中が、中途半端な調味料やドレッシングでいっぱい
・オーガニック野菜を買いたいが、値段が高くてなかなか手が出せない


〇三栗祐己プロフィール
北海道旭川市生まれ。パーマカルチャー研究所代表。タイのジャングルに家族4人で滞在しながら、パーマカルチャーを実践的に学ぶ。その経験を活かし、札幌市南区の原生林で小屋をつくり、太陽光発電、手掘り井戸、ドラム缶風呂、薪ストーブなどを使った生活を手作りながら、エネルギー問題を解決できるライフスタイルを実践的に研究している。電気代600円生活も実践中。

イベント名:『0円キッチン』上映会
日時:10月21日(土)15時半~18時
場所:パーマカルチャー研究所(札幌市南区。申込者には詳しい場所をご案内します)
定員:6名
上映する映画:「0円キッチン」
参加費:2500円(パーマカルチャー研究所に以前来たことがある方は2000円)
申込方法:パーマカルチャー研究所の問合せフォーム(https://www.permaculture-lab.com/contact/)より、「上映会申込」と記載の上、お申し込みください。(Facebookのメッセージなど、その他の方法で、主催の三栗へ連絡いただいてもかまいません)
申込期限:10月21日(土)12時まで
お子様連れでのご参加:OK。
主催:パーマカルチャー研究所、トランジションタウン札幌

Data

上映日 2017/10/21 登録者 パーマカルチャー研究所
会場 パーマカルチャー研究所
北海道札幌市南区北ノ沢
募集人数 6名
料金 2500円 問合せ先 パーマカルチャー研究所の問合せフォーム(https://www.permaculture-lab.com/contact/)より、「上映会申込」と記載の上、お申し込みください。

Member(0)