(c) 2014 DAMNATION

ダムネーション

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


「時代はダム撤去へ! それでもつくるんですか? 八ッ場ダム」

開催日
01/11

AREA
群馬
国土交通省関東地方整備局は2015年1月、八ッ場ダムの本体工事に着手すると発表しました。
最初に八ッ場ダムの構想が公表されたのは1952年のことですから、実に63年目にしてようやくダム建設が始まることになります。

しかしこの間、時代状況は大きく変わりました。国の推計によれば、八ッ場ダムの完成が予定される2020年代には、首都圏でも人口減少が顕著になるとされています。
都市用水の供給を主目的とする八ッ場ダムは、ますます不要となるでしょう

一方で、地すべり等、災害誘発の危険性が心配される八ッ場ダムは、堆砂の問題も相俟って、将来世代にとって大きな負の遺産となることは必至です。

ダム先進国の米国では、1990年代に「ダム建設の時代は終わった」とされ、これまでに1000基以上のダムが撤去されてきました。

ダム建設からダム撤去の時代へ移りつつある今、ダム撤去のドキュメンタリー映画を鑑賞しつつ、八ッ場ダムについて改めて問い直したいと思います。

八ッ場あしたの会、八ッ場ダムをストップさせる市民連絡会

Data

上映日 2015/01/11 登録者 渡辺洋子
会場 前橋市民文化会館 第5会議室
群馬県群馬県前橋市南町三丁目62番地1
募集人数 100名
料金 500円 問合せ先 TEL/027-253-6706,090-4612-7073
メールフォーム http://yamba-net.org/contact/

Member(1)