プラスチックの海

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


マアルシネマ 「プラスチックの海 上映会」

開催日
07/22
AREA
広島

5月4日にマアルシネマで初回の上映会をし、受けた衝撃。。。
ひとりでも多くの人とこの映画を共有することも、
大切なミッションではないかと考えました。

そこから5月11日、6月4日夜と開催、4回目となる7月22日海の日に開きます。


いろんな時間帯で今後も開催していく予定です。
今回ご都合が合わないかたも時々チェックしてみてください。

海がプラスチックで溢れている―。わたしたちには何ができるのだろうか。
世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。

多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。
年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。
その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。
プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?
そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?
デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。
海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。(100分)

▼オフィシャルサイト
https://unitedpeople.jp/plasticocean/<マアルシネマ プラスチックの海>

日 時:7月22日(金) 10時開場 10時15分 上映会開始 12時頃まで
会 場:マアル素sou
定 員:定員15名 事前予約制、先着順
参加費:1,320円(税込) 学生※550円(税込)
    お支払いは当日、現金、もしくはpaypayでお支払いください。

※学生は、小学4年〜大学生(専門学校生含む)とさせていただきます。
小学3年生以下のお子様づれの方も申し訳ありませんが定員に限りがある為、ご遠慮ください。

<ご予約方法>
sou@marru.net へメールで予約してください。

タイトルに「7月22日 プラスチックの海」とし、
お名前、連絡のつくお電話番号、学生の方は所属(ex 高校生、専門学生)とお書き添えの上、送信してください。

2〜3日経ってこちらから返信がない場合は、TEL 082-836-3667までご確認ください。
sou@marru.net からのPCメールが受信できる設定にしておいてください。

※県市の感染状況に応じて、やむなく中止という可能性もあります。
中止の判断をした場合はお申し込みのアドレスに送信するほか、ホームページでご案内致します。


※ご参加の方々に鑑賞後アンケートをご記入いただきます。
観るだけで終わらず、何か共に考えたりアイデアを出し合う場にもなれたら嬉しいなと思います(約15分間)

※会場は座布団と椅子を混合して用意します。座席指定はできませんが、ご体調の加減で椅子を希望されるかたはあらかじめメール等でご連絡ください。

※喉が乾くかたは水筒などご持参いただいて構いません。

※マスクの着用等、感染症対策にご協力ください。
※当日、ご体調の崩れないかたはご参加をお控えください。
※会場に入れる人数に限りがあるため、小学3年生未満のお子様はご入場いただけません。

Data

上映日 2021/07/22 登録者 マアルシネマ
会場 マアルシネマ
広島県広島市中区本川町2-1-4 浜本ビル2F
募集人数 15名
料金 1,320(税込) 問合せ先 株式会社マアル 
マアルシネマ係

TEL 082-836-3667
mail sou@marru.net

Member(0)