プラスチックの海

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら


2022ウナギネマvol.17『プラスチックの海』

開催日
12/10
AREA
福岡

「ウナギネマ〜ソーシャルシネマ倶楽部」はソーシャルシネマのみを上映する映画館です。
「地球温暖化」「男女平等」「フードロス」「持続可能な社会づくり」etc.
社会課題を描いた作品を毎月2作品、上映しています。

2022年度第17回の上映作品は『プラスチックの海』

海がプラスチックで溢れている―。わたしたちには何ができるのだろうか。

世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。

「地球に心から謝りたくなりました。そして同時に、地球と一心同体の僕ら自身も蝕まれ始めていることも、あらためて実感しました。誰もがすぐできること、それは「プラスチックの海」でまず現状を知ることです。」
高砂淳二(自然写真家)

「全人類に見てもらいたい映画です。現実から目を逸らさないで。私達は大自然によって生かされている事を知って今すぐに行動しよう!」
土屋アンナ(モデル、女優、歌手)

◎予告編はこちら https://youtu.be/BhcwgZ0FugQ

①12月9日(金) 19:00〜 会場:会議室
②12月10日(土) 10:00〜 会場:会議室
(上映時間100分)(各回定員8名です)
☆小さい会場でモニターでの鑑賞となります。あらかじめご了承ください。

※チケットは以下のリンクからご購入ください。
http://ptix.at/ZTCTw9
(空席があれば当日会場でもご購入いただけます)

会場:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん(福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4F)
https://www.fnvc.jp

鑑賞料金:一般1000円、大学生500円、高校生以下無料

*************************************
多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題。年間800万トンものプラスチックが海に捨てられているという。その大半は海底に沈み、海面や海中を漂うプラスチックも永久に分解されず、マイクロプラスチックとなって食物連鎖の一部になっていく。プラスチックゴミによる海洋汚染の実態とは?そしてプラスチックが海に、プランクトンに、クジラに、海鳥に、人体に及ぼす影響とはー?デイビッド・アッテンボロー、シルビア・アール、タニヤ・ストリーター、バラク・オバマ他が出演。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。
************************************
主催:
一般社団法人SDGs未来ラボ(http://sdgsmirai.com/

Data

上映日 2022/12/10 登録者 ウナギネマ〜ちくごソーシャルシネマ倶楽部
会場 福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4F
募集人数 8名
料金 一般1000円、大学生500円、高校生以下無料 問合せ先 office@sdgsmirai.com

メンバー登録して参加する

Member(0)