News 0円キッチン

2020/04/10
映画『0円キッチン』オンライン・レンタルを開始しました!

映画『0円キッチン』オンライン・レンタルを開始しました!
https://vimeo.com/ondemand/zeroen

ぜひ、ご自宅で映画『0円キッチン』をご覧になりませんか?
72時間レンタル 900円

使った廃油 684.5リットル。
走行距離 5079km。
救出した食材690kg。
「食糧危機」を吹き飛ばすエンターテイメント・ロードムービー

『0円キッチン』はジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービーだ。消費社会に生きる私たちは、まだ食べられるのに大量の食料を毎日捨ててしまっている。世界食糧計画によると、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その重さはヨーロッパ全体で8900万トン、世界全体では毎年13億トンにもなる。各地で食に関するユニークな取り組みを行う人々と出会いながら廃棄食材料理を振舞い意識変革にチャレンジするダーヴィドの『0円キッチン』の旅から食の現在と未来が見えてくる。

ダーヴィドは「どうやったら捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変えることができるのだろう?」と問いかけ、廃棄される予定だった食材を救出し、廃棄食材料理を作って出会った人々に届けていく。旅に使うのは植物油で走れるように改造した自らの車で、ゴミ箱で作ったキッチンを取り付けオーストリア、ドイツ、オランダ、ベルギー、そしてフランスへと旅していく。使った廃油は684.5リットル、走行距離は5079km、救出した食材は690kg。彼は食材を救い出しつつ、それぞれの国で食の問題に取り組む活動家たちと出会いアイデアを学んでいく。

《ドーヴィルグリーン国際映画祭 2015 ドキュメンタリー部門 銀賞》《カンヌ コーポレートメディア&TV大賞2015 自然・環境・エコロジー部門 シルバードルフィン賞》
監督:ダーヴィド・グロス、ゲオルク・ミッシュ
2015年/オーストリア/81分
http://unitedpeople.jp/wastecooking/

個人観賞用DVD販売中!
https://www.cinemo.info/45d1i
今なら15%OFF+パンフレット付セットが3,400円(税別) 送料370円

上映者募集中
https://www.cinemo.info/45m

2020/04/06
映画『もったいないキッチン』完成記念!50枚限定『0円キッチン』DVD15%OFF&パンフレット付き

映画『もったいないキッチン』完成を記念して、50枚限定!
映画『0円キッチン』個人観賞用DVD15%オフ!さらに、『0円キッチン』パンフレットを無料でお付けします!

『0円キッチン』DVD定価4,000円 15%OFF! → 3,400円(税別)+送料370円 パンフレット付!
▼ご注文はこちら
https://www.cinemo.info/45d1i

ジャーナリストで“食料救出人”のダーヴィドが食料廃棄をなくすため、廃油で走るキッチン・カーでヨーロッパ5ヶ国を巡り、廃棄食材クッキングの旅に出るエンターテイメント・ロードムービー『0円キッチン』。

映画『0円キッチン』公式サイト
http://unitedpeople.jp/wastecooking/

『0円キッチン』ダーヴィド監督次回作、日本を舞台にした映画『もったいないキッチン』がついに完成!
8月からの全国順次公開が決定しました!

▼映画『もったいないキッチン』公式サイト
https://www.mottainai-kitchen.net/

【映画『もったいないキッチン』概要】

世界で生産される食料のの3分の1は食べられることなく廃棄されている。この現実を変えるため、廃棄食材を使って独創的なオリジナルレシピを考案するという活動をヨーロッパで続けてきたフードアクティビストで映画監督のダーヴィド・グロスが日本にやって来た。日本でも年間643万トンものまだ食べられる食料が廃棄されており、この量は世界の食料援助量の約1.6倍で、残念ながら日本の食品ロスは世界トップクラスだ。「もったいない精神」発祥の地、日本でなぜこんなに食品ロスがあるのだろう?

ダーヴィドはこの現実を嘆くかわりに、どうしたら食品ロスをなくし、持続可能な世界に転換できるのかを探るため、旅のパートナーのニキと一緒にリユース材で作ったオリジナル・キッチンカーで日本全国を巡る4週間の旅に出る。そして、各地で出会ったシェフ達と捨てられてしまう運命の食材を使って、おいしい料理を振る舞っていく。果たしてダーヴィドとニキは、持続可能な未来のために、どんな「もったいない」アイデアを発見するのだろうか?「もったいないキッチン」の旅がスタートする!

監督・脚本:ダーヴィド・グロス
出演:ダーヴィド・グロス、塚本ニキ、井出留美 他
プロデューサー:関根健次

2020年/日本/日本語・英語・ドイツ語/95分/カラー/16:9/
制作・配給:ユナイテッドピープル/配給協力・宣伝:クレストインターナショナル/提供:クックパッド株式会社

8月、シネスイッチ銀座、アップリンク吉祥寺他全国順次ロードショー!

『0円キッチン』で予習して、8月は是非、劇場で『もったいないキッチン』をお楽しみください♪

『0円キッチン』DVD 3,400円(税別)+送料370円 パンフレット付!
▼ご注文はこちら
https://www.cinemo.info/45d1i

2019/07/31
「世界食料デー」月間の10月に『0円キッチン』を上映しよう!(2019年10月)

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」。
世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2019年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。
ぜひこの機会に『0円キッチン』を上映しませんか?「世界食料デー」月間である2019年10月中の上映は上映最低保障料金5万円(税別)が4万円(税別)に!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/wf2019


《「世界食料デー」月間2019ライセンス 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→ 「世界食料デー」月間である2019年10月中の上映は 40,000円(税別)に!

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

■映画『0円キッチン』について

世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーて゛ヨーロッハ゜を巡り廃棄食材料理を届ける
エンターテイメント・ロードムービー!

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/wastecooking/wf2019

※cinemo年間ライセンス対象作品

2018/09/28
【19ヶ所で上映!】10月の「世界食料デー」月間『0円キッチン』全国上映キャンペーン2018

10月の「世界食料デー」月間『0円キッチン』全国上映キャンペーン2018
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

19ヶ所で上映が決定!あなたも市民上映会の開催をしてみませんか?まだ間に合います!10月は特別価格で上映できます。またぜひお近くの上映会にご参加ください!

もったいない!世界で生産される3分の1の食料は廃棄される。
世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その量は毎年13億トンにもなる。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィドが廃油で走るキッチンカーでヨーロッパ5カ国の旅へ出発する。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2018年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

2018/08/06
「世界食料デー」月間の10月に『0円キッチン』を上映しよう!(2018年)

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2018年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。ぜひこの機会に『0円キッチン』を上映しませんか?本キャンペーンは、農水省ともタイアップして呼びかけを行っています。「世界食料デー」月間である2018年10月中の上映は、上映最低保障料金が半額に!
※ユナイテッドピープル・シネマ対象作品
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

《「世界食料デー」月間特別プラン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→ 「世界食料デー」月間である2018年10月中の上映は 25,000円(税別)に!
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。

■映画『0円キッチン』について

世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーて゛ヨーロッハ゜を巡り廃棄食材料理を届ける
エンターテイメント・ロードムービー!

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

2018/02/06
2/10(土)夜6時56分放送「池上彰のニュースそうだったのか!!」(テレビ朝日)で、映画『0円キッチン』が紹介

2/10(土)夜6時56分放送「池上彰のニュースそうだったのか!!」(テレビ朝日)で、映画『0円キッチン』が紹介される予定です!一つのコーナーで、世界のフードロス事情にフォーカスが当たるようです。ぜひ放送をご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/

映画『0円キッチン』上映者募集中!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=45

DVD販売中!
https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=45&ippan=1

2017/10/30
映画『0円キッチン』DVD12/1より発売!予約販売スタート

映画『0円キッチン』教育機関向けDVDが2017年11月1日(水)に発売となりますが、個人観賞用DVDの発売は12月1日発売となります。現在予約販売中!到着は12月1日以後となります。ぜひ0円キッチンをご覧ください。

映画『0円キッチン』個人観賞用DVD
価格:4,000円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

映画『0円キッチン』個人観賞用DVDパンフレットセット
価格:4,600円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

http://unitedpeople.jp/wastecooking/dvd

2017/10/13
【10/15京都】緊急開催イベント!「0円キッチン」監督・主演のダーヴィド・グロスが京都に!

緊急開催イベント!(主催者mumokutekiさんの情報を掲載します)

6月にmumokuteki ホールでも上映した映画『0円キッチン』の主人公&監督ダーヴィドさんが来日しており、急遽10月15日(日)に京都に来る事となりました!
『0円キッチン』は「もったいない精神」の映画、そもそも「もったいない」は日本が発祥の地!それでは日本で映画を作ろうという事で、配給先の ユナイテッドピープルがクラウドファウンディングをスタートしております!

◉日本全国をキッチンカーで巡るロードムービー『MOTTAINAIキッチン』の制作プロジェクト!
https://mottainai-motto.jp/project/detail/297

そして今回は ユナイテッドピープルの代表を務める関根健次さんがプロデューサーとして参加し、今回の来日で全国を回り、映画のロケハンを展開しているのです!
mumokutekiとしても何か出来ないかという事で、急遽、イベントにして、京都を舞台に活躍する「もったいない」の先駆者、そして持続可能な社会づくりに貢献する人を招いて、映画のネタとしてプレゼンして頂こうという企画です。

登壇してくださる方も趣旨に賛同して頂き、ノーギャラで来てくれます。この短期間で「もったいない」の実践家がこれだけ集まってくれたことも本当に奇跡です!
それぞれの取り組みは本当注目のものばかりなので是非楽しみにして下さい。

参加費1000円といたしますが、よろしかったら、映画監督ダーヴィッドさんと関根健次さんにカンパも募ります。ホールは無料で使用して頂き、参加費+カンパの全額をお渡し致します。
時間が無い中での突然の企画ですが、是非多数の方のご参加お願い致します。

『映画「0円キッチン」監督ダーヴィッドさんと「ユナイテッドピープル」代表関根健次さんを囲んで「もったいない」を広める会』

日時:10月15日(日)16:30~18:30

参加費:1000円

詳細はこちら
http://unitedpeople.jp/wastecooking/archives/16327

※上記イベントでの映画上映はありません。

10月の「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth
★24都道府県、71箇所での上映が決定!★(10月11日現在)

2017/09/26
57箇所での上映が決定!「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーン

国連世界食料デー10月16日に合わせて開催する、映画『0円キッチン』の
「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーンですが、
昨日の時点で、23都道府県、57箇所での上映が決定!
10月一杯がキャンペーン月間ですので、まだ上映会企画が間に合います。
ぜひチャレンジしてみてください。

【青森県】【岩手県】【秋田県】【山形県】【福島県】など、まだ
上映が決まっていない地域があります。
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

本キャンペーンは農林水産省ともタイアップして呼びかけを行っています。
10月の1ヶ月に全国100ヶ所での上映を目指しており、引き続き本企画参加者
(上映者)を募集中です。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」
です。日本では、10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間、略称
「3R推進月間」でもありますが、世界で生産される3分の1の食料は廃棄さ
れているという現実を、少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月
の「世界食料デー」月間に10月に全国一斉に食品ロス問題に関するドキュメン
タリー映画『0円キッチン』の上映運動を呼びかけています。
、「世界食料デー」月間に市民上映会を開催する場合、上映最低保証料金が
半額となります。

下記、特設ページで上映情報を随時更新中です。
特設ページ(全国の上映会場のマッピング有り):
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

大分県中津市での上映会が西日本新聞で紹介されています!

映画館ない町で上映を 女性2人が映画部立ち上げ 
10月第1弾 「社会問題考えたい」
https://www.nishinippon.co.jp/nlp/cinema_news/article/360563/

ぜひ、この機会に市民上映会開催にチャレンジしませんか?
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

2017/09/14
現在45ヶ所!「世界食料デー」月間の10月に映画『0円キッチン』を全国で上映しよう!

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。目標は全国100ヶ所!ぜひ、あなたもムーヴメントに参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!

★20都道府県、45箇所での上映が決定!★(9月13日現在)

以下の都道府県では上映が決まっていません!映画『0円キッチン』の全国上映ムーヴメントに参加しませんか?

▽上映会未定 都道府県▽

【青森県】【岩手県】【宮城県】【秋田県】【山形県】
【福島県】【栃木県】【群馬県】【富山県】【山梨県】
【静岡県】【滋賀県】【和歌山県】【鳥取県】【広島県】
【山口県】【徳島県】【高知県】【佐賀県】【長崎県】
【大分県】【宮崎県】【鹿児島県】【沖縄県】

▼『0円キッチン』全国上映キャンペーン特設ページ
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

▽詳細・お申込みは下記から
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=45
(ユナイテッドピープル・シネマ/cinemoシアター対象作品)
 ※上映料金が通常価格の半額

■映画『0円キッチン』について

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重
さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理
に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド植物油で走れるように自
ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ
国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取
り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエ
ンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

【トークイベント】

10/21 埼玉県
映画『0円キッチン』ワンコイン上映会&関根健次さんトーク&フードドライブ
https://www.cinemo.info/theater_detail.html?ck=1095