News 0円キッチン

2018/09/28
【19ヶ所で上映!】10月の「世界食料デー」月間『0円キッチン』全国上映キャンペーン2018

10月の「世界食料デー」月間『0円キッチン』全国上映キャンペーン2018
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

19ヶ所で上映が決定!あなたも市民上映会の開催をしてみませんか?まだ間に合います!10月は特別価格で上映できます。またぜひお近くの上映会にご参加ください!

もったいない!世界で生産される3分の1の食料は廃棄される。
世界で生産される3分の1の食料は廃棄されており、その量は毎年13億トンにもなる。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィドが廃油で走るキッチンカーでヨーロッパ5カ国の旅へ出発する。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2018年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

2018/08/06
「世界食料デー」月間の10月に『0円キッチン』を上映しよう!(2018年)

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2018年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。ぜひこの機会に『0円キッチン』を上映しませんか?本キャンペーンは、農水省ともタイアップして呼びかけを行っています。「世界食料デー」月間である2018年10月中の上映は、上映最低保障料金が半額に!
※ユナイテッドピープル・シネマ対象作品
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

《「世界食料デー」月間特別プラン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→ 「世界食料デー」月間である2018年10月中の上映は 25,000円(税別)に!
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。

■映画『0円キッチン』について

世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーて゛ヨーロッハ゜を巡り廃棄食材料理を届ける
エンターテイメント・ロードムービー!

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth2018

2018/02/06
2/10(土)夜6時56分放送「池上彰のニュースそうだったのか!!」(テレビ朝日)で、映画『0円キッチン』が紹介

2/10(土)夜6時56分放送「池上彰のニュースそうだったのか!!」(テレビ朝日)で、映画『0円キッチン』が紹介される予定です!一つのコーナーで、世界のフードロス事情にフォーカスが当たるようです。ぜひ放送をご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/ikegami-news/

映画『0円キッチン』上映者募集中!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=45

DVD販売中!
https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=45&ippan=1

2017/10/30
映画『0円キッチン』DVD12/1より発売!予約販売スタート

映画『0円キッチン』教育機関向けDVDが2017年11月1日(水)に発売となりますが、個人観賞用DVDの発売は12月1日発売となります。現在予約販売中!到着は12月1日以後となります。ぜひ0円キッチンをご覧ください。

映画『0円キッチン』個人観賞用DVD
価格:4,000円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

映画『0円キッチン』個人観賞用DVDパンフレットセット
価格:4,600円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

http://unitedpeople.jp/wastecooking/dvd

2017/10/13
【10/15京都】緊急開催イベント!「0円キッチン」監督・主演のダーヴィド・グロスが京都に!

緊急開催イベント!(主催者mumokutekiさんの情報を掲載します)

6月にmumokuteki ホールでも上映した映画『0円キッチン』の主人公&監督ダーヴィドさんが来日しており、急遽10月15日(日)に京都に来る事となりました!
『0円キッチン』は「もったいない精神」の映画、そもそも「もったいない」は日本が発祥の地!それでは日本で映画を作ろうという事で、配給先の ユナイテッドピープルがクラウドファウンディングをスタートしております!

◉日本全国をキッチンカーで巡るロードムービー『MOTTAINAIキッチン』の制作プロジェクト!
https://mottainai-motto.jp/project/detail/297

そして今回は ユナイテッドピープルの代表を務める関根健次さんがプロデューサーとして参加し、今回の来日で全国を回り、映画のロケハンを展開しているのです!
mumokutekiとしても何か出来ないかという事で、急遽、イベントにして、京都を舞台に活躍する「もったいない」の先駆者、そして持続可能な社会づくりに貢献する人を招いて、映画のネタとしてプレゼンして頂こうという企画です。

登壇してくださる方も趣旨に賛同して頂き、ノーギャラで来てくれます。この短期間で「もったいない」の実践家がこれだけ集まってくれたことも本当に奇跡です!
それぞれの取り組みは本当注目のものばかりなので是非楽しみにして下さい。

参加費1000円といたしますが、よろしかったら、映画監督ダーヴィッドさんと関根健次さんにカンパも募ります。ホールは無料で使用して頂き、参加費+カンパの全額をお渡し致します。
時間が無い中での突然の企画ですが、是非多数の方のご参加お願い致します。

『映画「0円キッチン」監督ダーヴィッドさんと「ユナイテッドピープル」代表関根健次さんを囲んで「もったいない」を広める会』

日時:10月15日(日)16:30~18:30

参加費:1000円

詳細はこちら
http://unitedpeople.jp/wastecooking/archives/16327

※上記イベントでの映画上映はありません。

10月の「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth
★24都道府県、71箇所での上映が決定!★(10月11日現在)

2017/09/26
57箇所での上映が決定!「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーン

国連世界食料デー10月16日に合わせて開催する、映画『0円キッチン』の
「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーンですが、
昨日の時点で、23都道府県、57箇所での上映が決定!
10月一杯がキャンペーン月間ですので、まだ上映会企画が間に合います。
ぜひチャレンジしてみてください。

【青森県】【岩手県】【秋田県】【山形県】【福島県】など、まだ
上映が決まっていない地域があります。
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

本キャンペーンは農林水産省ともタイアップして呼びかけを行っています。
10月の1ヶ月に全国100ヶ所での上映を目指しており、引き続き本企画参加者
(上映者)を募集中です。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」
です。日本では、10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間、略称
「3R推進月間」でもありますが、世界で生産される3分の1の食料は廃棄さ
れているという現実を、少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月
の「世界食料デー」月間に10月に全国一斉に食品ロス問題に関するドキュメン
タリー映画『0円キッチン』の上映運動を呼びかけています。
、「世界食料デー」月間に市民上映会を開催する場合、上映最低保証料金が
半額となります。

下記、特設ページで上映情報を随時更新中です。
特設ページ(全国の上映会場のマッピング有り):
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

大分県中津市での上映会が西日本新聞で紹介されています!

映画館ない町で上映を 女性2人が映画部立ち上げ 
10月第1弾 「社会問題考えたい」
https://www.nishinippon.co.jp/nlp/cinema_news/article/360563/

ぜひ、この機会に市民上映会開催にチャレンジしませんか?
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

2017/09/14
現在45ヶ所!「世界食料デー」月間の10月に映画『0円キッチン』を全国で上映しよう!

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。目標は全国100ヶ所!ぜひ、あなたもムーヴメントに参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!

★20都道府県、45箇所での上映が決定!★(9月13日現在)

以下の都道府県では上映が決まっていません!映画『0円キッチン』の全国上映ムーヴメントに参加しませんか?

▽上映会未定 都道府県▽

【青森県】【岩手県】【宮城県】【秋田県】【山形県】
【福島県】【栃木県】【群馬県】【富山県】【山梨県】
【静岡県】【滋賀県】【和歌山県】【鳥取県】【広島県】
【山口県】【徳島県】【高知県】【佐賀県】【長崎県】
【大分県】【宮崎県】【鹿児島県】【沖縄県】

▼『0円キッチン』全国上映キャンペーン特設ページ
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

▽詳細・お申込みは下記から
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=45
(ユナイテッドピープル・シネマ/cinemoシアター対象作品)
 ※上映料金が通常価格の半額

■映画『0円キッチン』について

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重
さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理
に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド植物油で走れるように自
ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ
国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取
り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエ
ンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

【トークイベント】

10/21 埼玉県
映画『0円キッチン』ワンコイン上映会&関根健次さんトーク&フードドライブ
https://www.cinemo.info/theater_detail.html?ck=1095

2017/07/27
食品ロス削減で農水省と映画『0円キッチン』がタイアップ

●食品ロス削減で農水省と映画『0円キッチン』がタイアップ

国際連合食糧農業機関(FAO)によると世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されています。その重さは世界で毎年13億トンにもなります。

ユナイテッドピープル配給で今年1月に劇場公開した映画『0円キッチン』 http://unitedpeople.jp/wastecooking/ はそんな食品ロスを世界からなくすために廃棄されてしまう食材を救い出し、美味しい料理を作ったり、食材の無駄をなくすべくユニークな取り組みをしている人々を紹介する欧州5ヶ国を巡るエンタメ・ロードムービーですが、公開後、映画をご覧になった方々から食に対する意識が変わったと、大きな反響があり、現在も映画の市民上映会が全国各地で続いています。

一方、日本でも年間631万トンものまだ食べられる食料が廃棄されており、この量は世界の食料援助量の約2倍にも及びます。この度、日本の食品ロスを減らすために、映画『0円キッチン』が農林水産省とタイアップし、「食べものに、もったいないを、もういちど。」を標語に全国で映画『0円キッチン』の上映の呼びかけを行っていくことが決定しました。

まずは世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」10月16日に合わせて「世界食料デー」月間の10月一ヶ月に、数多くの食料問題をテーマにしたイベントが日本全国で企画されていますが、「世界食料デー」月間に、全国100ヶ所で映画『0円キッチン』を上映するキャンペーンの呼びかけを行います。その他、全国の農林水産省関連機関にて、映画『0円キッチン』のポスターやチラシが配布されます。

タイアップ期間:
2017年7月24日から2018年10月31日まで

タイアップ標語:
「食べものに、もったいないを、もういちど。」

タイアップ内容:
・映画『0円キッチン』の上映会開催を呼びかける
・全国の農林水産省関連期間で映画『0円キッチン』の告知を行う 等

参考URL:

映画『0円キッチン』HP http://unitedpeople.jp/wastecooking/

10月の「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

詳細資料:
http://unitedpeople.jp/wastecooking/wp-content/uploads/0en_zenkokuCP.pdf

NO-FOODLOSS PROJECT:農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/syoku_loss/161227.html#eiga

■映画『0円キッチン』について

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

2017/06/21
【先着プレゼント!】「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!

10月は、「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!を実施しますが、本日6月21日から7月15日までの間に上映申し込みをされた先着9名様に、食品ロス専門家、井出留美さんの著書『賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか (幻冬舎新書)』サイン本をプレゼント!お申し込み、詳細は以下でご確認ください。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。日本では、10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間、略称「3R推進月間」でもありますが、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を起こします。ぜひ、あなたも10月に本企画に参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!上映者をお待ちしています!

▼「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

■映画『0円キッチン』について

映画『0円キッチン』は現在全国各地の映画館や上映会で上映中!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/scr
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=45

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

2017/05/18
「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。日本では、10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間、略称「3R推進月間」でもありますが、世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を起こします。ぜひ、あなたも10月に本企画に参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!上映者をお待ちしています!

▼「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

■映画『0円キッチン』について

映画『0円キッチン』は現在全国各地の映画館や上映会で上映中!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/scr
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=45

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

■映画レビュー

最後までおいしく食べようと思う心がけと、買う前に本当に必要かよく考える習慣が大切。そんな当たり前のことを、押しつけではなく自然に気づかせてくれる映画だと思います。
島本美由紀/料理研究家

この手の映画にありがちな堅苦しさが皆無で超面白かった。街に生えてる草や昆虫食、冷蔵庫の奥の残り物まで何でも調理。
佐々木俊尚/作家・ジャーナリスト

その他多数レビュー有り
http://unitedpeople.jp/wastecooking/review

▼「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth