ありがとうございます!

レビューも投稿してみませんか?

投稿してみる

ミッドナイト・トラベラー

Facebook
Twitter
公式サイト

メンバー登録(無料)

メンバー(無料)になると最新の映画情報が届きます。詳しくはこちら

SDGsカテゴリー(SDGsとは?

Recommend

監督:ハッサン・ファジリ
監督:モーガン・ネヴィル
監督:西倉めぐみ、高木ララ
監督:ティエリー・ミシェル
監督:クリス・テンプル、ザック・イングラシー

ミッドナイト・トラベラー

ジャンル 平和 人権
時間 87分 製作年2019年  監督 ハッサン・ファジリ

アフガニスタンからヨーロッパまで5600km。
安住の地を探す難民4人家族の旅を自ら3台のスマホで撮影したドキュメンタリー。

Screening Information

市民上映会 開催者募集

(c) Hassan Fazili

Synopsis

2015年、映画監督ハッサン・ファジリはアフガニスタンの平和をテーマにした彼の作品がテレビで流されたことがきっかけでタリバンの怒りを買い、死刑宣告を受け、懸賞金をかけられてしまう。妻と2人の娘たちと故郷アフガニスタンを逃れることを余儀なくされたハッサンは、タジキスタン、トルコ、ブルガリアを経て、安全な場所を求め、命がけの旅の日常をスマートフォンで記録していく。故郷を追われて難民となるとはどういうことか、旅の日常には、逃避行の不安と家族の愛情がリアルに映し出されている。不安定な社会から排斥され、難民として命がけの旅を続ける家族を追うドキュメンタリー。

Story

4人家族、5600km、3台のスマートフォン
2015年、映像作家のハッサン・ファジリはタリバンから死刑宣告を受ける。自身が制作したアフガニスタンの平和に関するドキュメンタリーが国営放送で放送されると、タリバンはその内容に憤慨し、出演した男性を殺害。監督したハッサンにも危険が迫っていた。彼は、家族を守るため、アフガニスタンからヨーロッパまで5600kmの旅に、妻と2人の娘たちと出発することを決意する。そしてその旅を3台のスマートフォンで記録した。妻も元々映画制作に関わっていたし、娘たちには映像教育を行っていた。

故郷を追われて難民となることとは?
ハッサンと家族は、スマートフォンを手に、タジキスタン、トルコ、ブルガリアを経て、安全な場所を求めて命がけの旅を敢行する。砂漠や平野、山を越え、荒野をさまよい辿りついた先で、難民保護を受けられずに苦労することも。ヨーロッパへの脱出は、想像以上に困難を極めていた。人としての尊厳を傷つけられるような境遇を経験しながらも、一家は旅の記録を続けていく。撮影することが、まだ生きているということを確認することのように…。『ミッドナイト・トラベラー』は、故郷を追われて難民となるとはどういうことか、その現実が観る者に容赦なく迫ってくるドキュメンタリー。

Data

原題 Midnight Traveler 製作年 2019年
製作国 アメリカ、カタール、カナダ、イギリス 制作
配給 ユナイテッドピープル 時間 87分

Cast & Staff

監督 ハッサン・ファジリ 製作総指揮
プロデューサー エミリー・マーダヴィアン、スー・キム 原作
脚本 エミリー・マーダヴィアン 音楽 グレッチェン・ジュード
撮影 ハッサン・ファジリ、ナルギス・ファジリ、ザーラ・ファジリ、ファティマ・ホセイニ 編集 エミリー・マーダヴィアン
キャスト ナルギス・ファジリ、ザフラ・ファジリ、ファティマ・フサイニ、ハッサン・ファジリ

Review(0)

レビューを投稿

800文字以内でご入力ください

             

cinemoメンバーに登録してレビューを投稿しよう!