News

2022/02/10
映画『ザ・ニュー・ブリード』2月19日(土)シネマカフェDAFRIENDSで公開!

『ザ・ニュー・ブリード』の劇場公開が、2月19日(土)よりシネマカフェDaFriendsで決定しました!3月4日(金)までの上映です。
https://da-friends.jp/film/%e3%82%b6%e3%83%bb%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89/

劇場名:DaFriends
場所:富山県高岡市御旅屋町89 二口ビル
TEL: 0766-24-9229

『ザ・トゥルー・コスト』製作総指揮ヴィンセント・ヴィットリオ プロデュース作品

“私たちは社会課題を解決するアメリカ、ミレニアル世代の社会起業家”
貧困や環境破壊などの問題解決のために事業を行う
新時代の社会起業家たち挑戦を追ったドキュメンタリー!

監督:ピート・ウィリアムズ
配給:ユナイテッドピープル
80分/2020年/アメリカ

cinemoで上映会主催者を募集中!
https://www.cinemo.info/97m

2022/02/09
【教員限定】無料ご招待!映画『プラスチックの海』オンライン試写会(3月7日)

海洋プラスチック問題に迫った話題のドキュメンタリー『プラスチックの海』。学校用に日本語吹替版(22分短縮版)が完成し、教育機関用DVDも発売しました。多くの学校教員の皆様に、この映画を知って頂きたく、3月7日(月)18時から開催する無料オンライン試写会にご招待致します。ぜひこの機会にご応募ください。

▼応募フォームはこちら
https://forms.gle/qipzoHJca1Ut2AfT6

海がプラスチックで溢れている―。わたしたちには何ができるのだろうか。

世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。

SDGsのゴール14(つくる責任つかう責任)、ゴール14(海の豊かさを守ろう)にも関わり、世界的に大きな課題となっている海洋プラスチック問題を追った映画『プラスチックの海』(クレイグ・リーソン監督)は、日本では2020年11月に日本語字幕版(100分)を公開の後、全国で自主上映が続き大きな反響を頂いております。学校などで多くの子供たちにも見てほしい!というお声も多くいただき、22分の短縮版になりますが、日本語吹替版を制作いたしました。この吹替版を含む教育機関用DVDを先月から発売開始いたしました。また、DVDご購入者にはディスカッションガイド(データ)も提供いたします。映画ご視聴後のディスカッションにご活用ください。

▼『プラスチックの海』教育機関用DVDについて
学校でご購入後、授業内で何度でもご利用いただけます。ディスカッションガイド付!
価格:33,000円(税込)+送料
https://www.cinemo.info/86d1e

この映画を多くの学校の先生方に知っていただきたく、今回教員の方限定で無料試写会を開催いたします。ぜひこの機会に、ご参加ください。

────────────────────────────────────────────────────────────────

上映日時:2022年3月7日(月) 18:00-18:30
会場  :オンライン(Zoom)
上映映画:『プラスチックの海』(短縮・吹替)22分

募集期間:2022年2月9日(水)~2月28日(月)
対象者 :小学校、中学校、高等学校、高専、特別支援学校、大学、大学院の現役教員
※ご本人確認が取れなかった方は対象外となります。

応募条件 : ユナイテッドピープル通信(無料メールマガジン)を購読すること。週1度程度、最新の映画情報などが届きます。
応募方法:下記フォームよりご応募ください。対象と確認出来た方に、3月1日(火)午前中に、ご参加情報をメールでお知らせします。

▼応募フォームはこちら
https://forms.gle/qipzoHJca1Ut2AfT6
※ご応募前に、ユナイテッドピープル通信ご登録をお済ませください。

─────────────────────────────────────────────────────────────────

上映者も募集中!
https://www.cinemo.info/86j

2022/01/28
【第1回 サステナブル未来映画祭】シネマ映画.comにて1月28日(金)~2月10日(木)開催!

シネマ映画.comにて1月28日(金)~2月10日(木)第1回 サステナブル未来映画祭が開催されます。
https://cinema.eiga.com/sustainable2022/

ユナイテッドピープル配給作品からは、『気候戦士~クライメート・ウォーリアーズ~』『ザ・ニュー・ブリード』『0円キッチン』『ダムネーション』が期間限定配信されます。ぜひこの機会にご覧ください。

cinemo取り扱い作品一覧はこちら
https://www.cinemo.info/movie_list.html

2022/01/26
映画『ミッドナイト・トラベラー』1/29(土)「世界一受けたい授業」で紹介!絶賛劇場公開中!

1月29日の「世界一受けたい授業」(日テレ 夜7時56分~)に映画『ミッドナイト・トラベラー』のハッサン・ファジリ監督が登場します。ぜひご覧ください。 https://www.ntv.co.jp/sekaju/articles/428tv3nh8jxpmactfk4.html

「死刑宣告を受けた男性の逃亡劇!今見たい、ドキュメンタリー映画!」

映画『ミッドナイト・トラベラー』は各地の映画館で上映が続いています。https://unitedpeople.jp/midnight/

富山県 ダフレンズ 1月22日(木)~1月28日(金)
佐賀県 シアターシエマ 1月28日(金)~2月3日(木)
東京都 下高井戸シネマ 2月12日(土)~2月18日(金)
埼玉県 深谷シネマ 2月13日(日)~2月26日(土)
https://unitedpeople.jp/midnight/scr

シアターシエマでは上映トークイベント有!
古川千晶さん(AAR Japan[難民を助ける会]事務局長)が登壇されます。

1/30(日) 『ミッドナイト・トラベラー』上映記念 AAR Japanトークイベント「タリバン政権掌握から半年。アフガニスタンは今。―20年の支援活動から見えたもの―」
https://03auto.biz/clk/archives/vhukls.html

映画.comで2/10まで『ミッドナイト・トラベラー』期間限定配信中!【 字幕版 】 1,200円
https://unitedpeople.jp/midnight/archives/15816

cinemoでは上映者を募集しています。
https://www.cinemo.info/84m

アフガニスタンからヨーロッパまで5600km。
安住の地を求めて旅する難民家族が3台のスマホで自らの旅を撮影した前代未聞のセルフドキュメンタリー!
2019年 サンダンス映画祭 ワールドシネマドキュメンタリー審査員特別賞 他 合計23賞受賞 18 ノミネート作品

文部科学省選定作品
社会教育(教材) 青年向き 国際性(国際理解・平和)
社会教育(教材) 成人向き 国際性(国際理解・平和)
(2021年8月17日選定)

2022/01/25
【cinemo】オンライン上映解禁期間再延長のお知らせ

期間限定で解禁しておりましたZoomを使用したオンライン上映につきまして、
昨今の新型コロナウィルスをとりまく影響に鑑み、解禁期間の再延長を決定いたしました。

【Zoomオンライン上映解禁期限】
2022年6月末まで

▼Zoomオンライン上映開催方法について
https://www.cinemo.info/zoomscreening.html

▼Zoomオンライン上映会開催マニュアル(PDF)
https://www.cinemo.info/data/zoom/manual.pdf

・注意事項
※一部cinemo掲載作品はオンライン上映対象外です。上映お申し込みの際はお申し込みページをご確認ください。
※主催者、参加者は日本国内在住に限ります。参加者募集時にそのことをご明記ください。
※映画上映には所定の上映料がかかります。Zoom上映でも参加者に応じて上映料が発生します。人数カウントをお願いします。
※上映中の様子の録画・録音は主催者、参加者共に禁止となります。参加者に開始前にご案内ください。
※上映参加費は原則、500円以上の有料設定をお願いします。ただし、どうしても無料上映しかできない場合は、
 参加者はご登録上映会場の都道府県および隣接する都道府県に限定していただければ開催可能です。事務局へご相談ください。

2022/01/25
【トップ10発表!】 2021年cinemo人気映画ランキング

社会課題・SDGsテーマの映画の上映会に参加や主催ができるcinemo。去年2021年の人気作品(参加人数順)トップ10を発表します!

【第 1位】プラスチックの海 https://www.cinemo.info/86m
【第 2位】もったいないキッチン https://www.cinemo.info/85m
【第 3位】ザ・トゥルー・コスト https://www.cinemo.info/38m
【第 4位】0円キッチン https://www.cinemo.info/45m
【第 5位】グリーン・ライ ~エコの嘘~ https://www.cinemo.info/82m
【第 6位】バベルの学校 https://www.cinemo.info/34m
【第 7位】ナディアの誓い https://www.cinemo.info/70m
【第 8位】都市を耕す エディブルシティ https://www.cinemo.info/87m
【第 9位】女を修理する男 https://www.cinemo.info/58m
【第10位】シード~生命の糧~ https://www.cinemo.info/73m

いかがでしょうか?上記にまだ観たことのない作品があれば、
上映会に参加したり、上映会を主催してみてください。一部作品は、個人観賞用のDVDを販売しています。
https://www.cinemo.info/index.html

上位ランクインした作品でトップ10に入らなかった作品では、

『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』https://www.cinemo.info/93m
『LIGHT UP NIPPON』 https://www.cinemo.info/24m
『ポバティー・インク』 https://www.cinemo.info/43m

などがあります。『シャドー・ディール』の原作は世界的に高い評価を受けているアンドルー・ファインスタイン著 『武器ビジネス:マネーと戦争の「最前線」』の映画版とも言える作品で、世界中で紛争が絶えない理由を伝えています。

『LIGHT UP NIPPON』は東日本大震災から5ヶ月後の8月11日、23400発の奇跡の花火が打ち上がった。東北を元気づけるために立ち上がった男たちの情熱と真実のストーリーです。一時、上映が出来なくなりましたが、最近再び上映できるようになった感動作です。

『ポバティー・インク』は劇場でも圧倒的な人気だった作品ですが、

「貧困援助がビッグ・ビジネスに?
あなたの”善意”が、誰かを傷つけているかもしれない」

「この映画を観たら貧困と第三世界を決して同じ様に見れないだろう」
- マイケル・ムーア(映画監督)

のようにこれまでになかった国際援助についての在り方を問う作品です。

さて上記のように堂々の1位は『プラスチックの海』でした。
世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作ですが、この日本でも大変な人気となっています。学校向けのDVDを発売しました。学校関係者の方はぜひこちらよりお求めください。 https://www.cinemo.info/86d1e

2022/01/25
『ミッドナイト・トラベラー』教育機関用DVD 4月1日発売!予約受け付け開始

アフガニスタンからヨーロッパまで5600km。
安住の地を求めて旅する難民家族が3台のスマホで自らの旅を撮影した前代未聞のセルフドキュメンタリー!
2019年 サンダンス映画祭 ワールドシネマドキュメンタリー審査員特別賞他 合計23賞受賞 18 ノミネート作品。

映画『ミッドナイト・トラベラー』、学校の授業などでご使用頂ける教育機関用DVDの発売が決定しました!

映画『ミッドナイト・トラベラー』教育機関用DVD
4月1日(火)発売! 現在予約受付中です。
https://www.cinemo.info/84d1e

ーーーーーーーーー

映画『ミッドナイト・トラベラー』教育機関用DVD
価格:33,000円(税込) 送料370円(税込)*日本国内発送に限る
https://www.cinemo.info/84d1e

【教育機関用DVD著作権許諾条件】
個人館内視聴:可
個人館外貸出:可
団体貸出:不可
館内無料上映:不可
学校授業での利用:可

ーーーーーーーーー

教育機関用DVDは、小中高校大学専門学校等の教育機関でご使用頂けるDVDです。
教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内での上映会開催や、
学校図書館での個人貸し出しが可能です。一般図書館もご購入頂けます。

なお、学外での上映や、一般・外部の方を招いての上映は、
上映会開催のお申し込み並びに上映料のお支払いが必要です。
『ミッドナイト・トラベラー』上映会開催についてはこちら
https://www.cinemo.info/84j

【映画概要】
2015年、映像作家のハッサン・ファジリはタリバンから死刑宣告を受ける。制作したドキュメンタリーが放送されると、タリバンはその内容に憤慨し、出演した男性を殺害。監督したハッサンにも危険が迫っていた。彼は、家族を守るため、アフガニスタンからヨーロッパまで5600kmの旅に、妻と2人の娘たちと出発することを決意する。そしてその旅を夫婦と娘の3台のスマートフォンで記録した。砂漠や平野、山を越え、荒野をさまよい辿りついた先で、難民保護を受けられずに苦労することも。ヨーロッパへの脱出は、想像以上に困難を極めていた。人としての尊厳を傷つけられるような境遇を経験しながらも、一家は旅の記録を続けていく。撮影することが、まだ生きているということを確認することであるかのように…。本作は、故郷を追われて難民となるとはどういうことか、その現実が観る者に容赦なく迫ってくるドキュメンタリーだ。

監督:ハッサン・ファジリ 
プロデューサー:エムリー・マフダヴィアン、スー・キム
配給:ユナイテッドピープル
87分/アメリカ・カタール・カナダ・イギリス/2019年

2022/01/17
cinemo by ユナイテッドピープル映像作品利用規約 改定

皆様

平素より、cinemoをご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日2022年1月17日付で、下記「cinemo by ユナイテッドピープル映像作品利用規約」を改定いたします。この改定は、2021年2月1日から適用されます。
https://unitedpeople.jp/upkiyaku

改定箇所の概要:
・第2条第6項 動員人数報告ルールと集計対象外となるスタッフ数上限の設定
・第3条第3項 日本国外在住者に本サービスの映画を見せる行為の禁止
・第10条 規約の変更についての条項を追加

以上通知させていただきます。

2021/12/22
めざせ全国制覇!映画『もったいないキッチン』9県限定!特別キャンペーン!

映画『もったいないキッチン』は、2020年8月に劇場公開して以降、
一般上映を含め日本国内で数多く上映されてきました。

しかし、、、下記9県ではまだ一度も上映されておらず、
現段階で上映予定もありません。

【9県】
秋田県、山形県(決定!)、新潟県、奈良県、
徳島県(決定!)、愛媛県、高知県、長崎県、宮崎県

上記9県において、各県先着1上映限定で、4大特典をプレゼントいたします!
※2022年5月末までの上映に限ります。
※お申込み期限は、2022年3月末までです。

●4大特典
・「もったいないキッチン」エプロン 1枚プレゼント
・「もったいないキッチン」パンフレット 5部プレゼント
・「もったいないキッチン」ポストカード 5枚プレゼント
・「もったいないキッチン」シール 20枚プレゼント

映画『もったいないキッチン』上映の"全国制覇"にぜひご協力ください!

上映会のお申込みはこちら
https://www.cinemo.info/85j

※本作は、年間ライセンス対象外となります。予めご了承ください。

《上映料金》

◎9県限定キャンペーン・・・最低保障料金55,000円(税込)

≪共通条件≫
※ただし動員人数×550円(税込)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×550円(税込)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。
※オンライン上映が出来ない作品となります。

2021/12/22
映画『プラスチックの海』学校用DVD発売記念!上映&シンポジウム(1/19)

『プラスチックの海』教育機関用DVD発売(1/4)を記念し、映画上映&シンポジウムを開催します!
※映画長編版は100分ですが今回は22分版(吹替)の上映です。

映画『プラスチックの海』学校用DVD発売記念!上映&シンポジウム(1/19)
https://peatix.com/event/3111066/

---------

海がプラスチックで溢れている―。わたしたちには何ができるのだろうか。
世界70カ国以上、1200回以上の上映。17カ国語に翻訳され、短縮版が国連本部でプレミア上映された話題作。

日本でも劇場公開後、各地の上映会で大反響の映画『プラスチックの海』。
昨今の海洋プラスチックゴミ、マイクロプラスチックに関わる深刻な問題を
学校の授業などで多くの子どもたちにも届けたい、という思いで短縮版(22分)の
日本語吹替をクラウドファンディング実施し、多くの皆様のご協力をいただき制作いたしました。
そして、2022年1月より、学校の授業等で何度でも使用可能な教育機関用DVDの販売を開始いたしました。
※このDVDには『プラスチックの海』100分版(日本語字幕)、22分版(日本語字幕)、22分版(吹替版)が収録されています。

映画『プラスチックの海』教育機関用DVD発売中!
https://www.cinemo.info/86d1e
※ご購入、ご利用頂けるのは学校、図書館のみです。

また、今回DVDの発売を記念し、ジャーナリストで「追いつめられる海」著者の井田徹治さん、日本で一番漂着ゴミが多いと言われる対馬で長年フィールドワークを行っている九州大学 准教授 清野聡子さん、自然写真家で海の環境NPO法人“Oceanic Wildlife Society”理事でもある高砂淳二さん、一般社団法人Social Innovation Japan代表理事、mymizu共同創設者のマクティア マリコさんをお招きし映画『プラスチックの海』短縮・吹替版(22分)の上映とシンポジウムを開催します。是非、ご参加ください。

【イベント概要】
日時:2022年1月19日(水)19:00-20:45
場所:オンライン(Zoom)

プログラム:
挨拶
映画『プラスチックの海』短縮・吹替版 上映(22分)
トーク(45分)
Q&A (15分)
登壇者:井田徹治(ジャーナリスト)、清野聡子(九州大学 准教授)、高砂淳二(自然写真家)、マクティア マリコ(mymizu共同創設者)
司会:関根健次 (ユナイテッドピープル代表)
参加費:一般(早割)1,200円※先着30名 一般1,500円 学生1,000円
募集人数:100名
主催:ユナイテッドピープル株式会社

※ご注意事項・お願い
・日本国内からのみご参加可能です。
・チケットご購入後のキャンセルは不可です。

●詳細&お申し込みはこちら
https://peatix.com/event/3111066/