News

2020/02/05
3月8日は国際女性デー!映画『ソニータ』を上映しませんか?

毎年3月8日は『国際女性デー(International Women's Day)』 1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。

3月は、数々の逆境の中、夢を諦めないアフガニスタン難民の少女、ソニータを追った映画『ソニータ』を上映しませんか?3月中の上映なら、上映最低保障料金を半額の25,000円(税別)に!ぜひ、上映をご検討ください。

▼映画『ソニータ』あらすじ
ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイランの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。

 一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は、16歳になったソニータを、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚する気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えながらも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?ロクサレ・ガエム・マガミ監督は、取材対象の人生に関与すべきかどうか悩みながらも、同じ女性としてこの問に答えるようにソニータの夢と人生に深く関わることとなる。ラップのビデオクリップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人生を変えるチャンスをものにする事ができるのか?

監督: ロクサレ・ガエム・マガミ
2015年/スイス・ドイツ・イラン/91分
https://www.cinemo.info/51m

《上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
↓↓
2020年3月中の上映なら、最低保障料金が25,000円(税別)に!
「国際女性デー特別ライセンス」をご選択ください。

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、
動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

《宣伝材料》
ちらし1セット:(B5 100枚)800円(税別)
ポスター1セット:(B2 3枚)1,000円(税別)
パンフレット (※買取・最低5部からお申し込み可能)
1部 560円(通常販売価格700円)
※すべて買取です

≪送料≫
全国一律520円

※年間ライセンス対象作品

市民上映会お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/51j

2020/01/17
バレンタインデーに合わせて映画『バレンタイン一揆』上映しませんか?

2月のバレンタインデーに合わせて、映画『バレンタイン一揆』を上映しませんか?2月中の上映なら、上映最低保障料金を半額の15,000円(税別)に!ぜひ、上映をご検討ください。

映画『バレンタイン一揆』とは?

児童労働って?フェアトレードって?
小さな一歩をふみだした、日本の女の子たちの奮闘記。

チョコレートの原料、カカオ豆を、どこで誰がつくっているのか、あなたは知っていますか?
ガーナで児童労働の問題と出会い、悩み、闘った、日本の女の子たちの物語。

時間 64分 製作年2012年  監督 吉村瞳
https://www.cinemo.info/22m

《上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金30,000円(税別)
↓↓
2020年2月中の上映なら、最低保障料金が15,000円(税別)に!
「2月特別ライセンス」をご選択ください。

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、
動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

《宣伝材料》
ちらし1セット(B5 100枚)800円(税別)
※買取です

≪送料≫
全国一律520円

※年間ライセンス対象作品

市民上映会お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/22j

2020/01/09
映画『ナディアの誓い - On Her Shoulders』2月3日(月)DVD発売!予約受付開始

私は無数の人々の声になる。

ノーベル平和賞2018の受賞者、ナディア・ムラドはISIS(イスラム国)による虐殺と性奴隷から逃れた23歳のヤジディ教徒だ。彼女は、普通の女の子のように生きたいと思う時もある。しかし残された同胞のため、国連などの国際的な表舞台で証言を続け、やがては同郷の人々の希望の存在となっていく。
https://www.cinemo.info/70m

待望のDVD販売開始!

【ご予約(ご購入)はこちらから】※2/3(月)以降順次発送となります

●ナディアの誓い - On Her Shoulders DVD購入(個人鑑賞用)
https://www.cinemo.info/70d1i
価格:4,000円(税別) 送料370円(日本国内に限る)

※本DVDで市民上映会の開催は出来ません。 上映会開催には別途お申し込みが必要です
▼上映会開催についてはこちら
https://www.cinemo.info/70j


●ナディアの誓い - On Her Shoulders DVD購入(教育機関用)

価格:30,000円(税別) 送料370円(日本国内発送に限る)

※このDVDは、小中高校大学専門学校等の教育機関向けDVDです。教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内の上映会開催や、学校図書館での貸し出しをして頂けます。一般図書館もご購入頂けます DVD購入(教育機関用)

2019/12/24
映画『世界でいちばん美しい村』cinemoに登場!

ネパール大地震で壊滅した村が、悪戦苦闘しながら復興を果たそうとする姿を捉えた感動のドキュメンタリー。
写真家 石川梵 ドキュメンタリー映画 初監督作品、映画『世界でいちばん美しい村』がcinemoに登場!
https://www.cinemo.info/80m

《映画内容》
2015年4月25日 M7.8の大地震により300万人が被災し、9000人以上の人々が亡くなったネパール大地震。
日本人写真家・石川梵は、大地震の直後にネパール・カトマンズへ飛び、ジャーナリストとして初めて最も被害が深刻といわれるヒマラヤ山岳地帯の震源地へ向かった。ジープと徒歩で2日間、山道を開拓しながら辿り着いた震源地の村・ラプラックは、家屋がことごとく破壊され、村は壊滅していた。カトマンズからの報道からは見えてこないネパール大地震の現実だった。

その村で石川は、ひとりの少年と出会う。澄んだ瞳をした、14歳の少年・アシュバドル。少年と行動を共にするうちに、二人には友情が芽生えた。

別れ際、石川は、少年と二つの約束をした。ひとつは、この孤立した村の惨状を世界に伝えること。もうひとつは、必ず村に戻ってくること。

村に通い続け、支援と報道を続けるうちに、石川はあることに気づいた。
この村は、世界で一番悲惨な村のように見えるが、実は、世界でいちばん美しい村かもしれない。

雄大なヒマラヤの大自然、その懐で慎ましく暮らす人々。こどもたちの輝く眼差しと明るい笑顔。貧しくも助け合って生きるアシュバドルの家族、そして祈り...。
石川は、復興に向けて懸命に生きる人々の姿を捉え、彼らの支援につなげたいという思いから、今回の映画制作を決意した。

《上映料金》
◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、
動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。

≪送料≫
全国一律520円

市民上映会の開催申込:
https://www.cinemo.info/80j

※年間ライセンス契約対象です
▼cinemo年間ライセンス契約について
https://www.cinemo.info/upc.html

2019/12/11
【cinemo】年末のご挨拶並びに年末年始の休業日について

年末のご挨拶と年末年始休業のお知らせです。

2019年も残すところ半月余りとなりました。
本年は格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございました。
皆様におかれましては、くれぐれもご自愛いただき、新春を迎えられますことを
cinemo by ユナイテッドピープル運営事務局スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
来年もより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、
年末のご挨拶に代えさせていただきます。

なお、誠に勝手ながら、2019年12月27日(金)午後~ 2020年1月5日(日)の
期間は営業をお休みさせて頂きます。年末年始休業期間のお問い合わせにつきましては、
2020年1月6日(月)以降の対応となりますので、ご了承のほどよろしくお願い致します。

【年末年始の休業期間】
2019年12月28日(金)午後~ 2020年1月5日(日)

【営業再開日】
2020年1月6日(月)より営業を再開致します。

【お問い合わせについて】
休業期間中のお問い合わせフォームおよびメールによるお問い合わせは、
24時間お受け致しますが、ご対応は2019年1月6日(月)以降となります。
上記期間中に受け付けましたお問い合わせは、1月6日より順次対応させて頂きますので、
重ねてご了承頂きますようお願い申し上げます。

年末年始休業に伴い、ご不便をおかけ致しますが、
何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

cinemo by ユナイテッドピープル運営事務局

2019/12/10
【cinemo年間ライセンス契約】年末の新規シネマ契約企画!先着でプロジェクター他豪華プレゼント!

気軽に映画上映がスタートできるcinemoの年間ライセンス契約。
どなたでもシネマが始められるよう年間12万円(税別)で、累計参加者200人まで、
cinemoの掲載中のほとんどの映画が上映し放題になります。

<この機会に、あなたもミニシアターを始めませんか?>

先着13契約者様に高性能小型プロジェクターなど最大5大特典をご用意しました。

▼cinemo年間ライセンス契約詳細はこちら
https://www.cinemo.info/upc.html

対象:2020年1月契約開始 個人・団体 

年間ライセンス契約し、年間ライセンス料金をお支払いいただくことで、
一定人数まで市民上映会を開催し放題になります。
cinemoで紹介しているほぼすべての作品がcinemo年間ライセンス契約対象作品です。
※一部対象外作品もございます

上映できる作品は、話題の『シード~生命の糧』『0円キッチン』『コスタリカ
の奇跡』『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』など数十作品!
▼年間ライセンス契約対象作品一覧
https://www.cinemo.info/movie_list.html?cinemotheater=on

ぜひ年間ライセンス契約して、あなたの街で、あなたの手で、
新しいミニシアターをつくりませんか?

★4大特典をご用意しました!
・初期費用無料!(通常1万円)
・初月契約料無料
・SDGs手帳 プレゼント
・『ジェンダー・マリアージュ』or 『パワー・トゥー・ザ・ピープル』個人観賞用DVD1本プレゼント!

★★さらに!新規3年継続契約の方へのスペシャルプレゼント★★
3年契約の方、先着3名様に、高性能小型プロジェクター(1台)をプレゼント!

Xiaomi Mijia ミニプロジェクター(1920*1080サポート)
https://ja.aliexpress.com/item/32973712072.html
(約45,000円相当)

スピーカー内蔵で、自動フォーカスされる小型高性能プロジェクターで、ユナイテッドピープルでも小規模上映会に使用しているものです。120インチ程度まで対応。
持ち運びが簡単で、小規模上映会にオススメのプロジェクターです!

*ユナイテッドピープルで開封、動作確認後に発送します。
*英語・中国語対応ですが、英語対応に設定後に発送します。
*万が一、初期不良の場合、到着から7日以内の交換に応じます。
*中国の倉庫から発送される商品のため、箱に凹みがある場合がございます。

▼cinemo年間ライセンス契約詳細はこちら
https://www.cinemo.info/upc.html

▼お問い合わせ・お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/contact.html

2019/10/25
映画『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』11.29(金)劇場公開!上映申し込み受け付け開始。

『第4の革命』(2010)のカール-A.・フェヒナー監督の最新作で、気候変動がテーマの『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』が11.29(金)よりユナイテッドピープル最新作として劇場公開となります。

『第4の革命』は世界中で再生可能エネルギー革命の様子を伝える非常に力強い映画で、2010年ドイツで13万人を動員。2012年以後、日本でも大変多くの上映会が開催されました。(『第4の革命』 https://www.cinemo.info/26m )

あれから7年。フェヒナー監督は、再び立ち上がり、今度は気候変動を止めるために世界中を巡り、『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』を完成させました。気候活動家、気候戦士として有名なグレタ・トゥーンベリさんは、出てきませんが、同じように17歳で先住民の血を受け継ぐ若き気候戦士でヒップホップ・アーティストのシューテスカット・マルティネスが出てきます。

11月29日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷他で劇場公開!
映画『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』ぜひご覧ください。

オフィシャルサイト
http://unitedpeople.jp/climate/

お得な前売り券販売中!
https://www.major-j.com/info.php?f=d12w6otv8w2

ぜひfacebookで「いいね!」ください。
https://www.facebook.com/climatew/

cinemoでは、2020年2月以後上映が可能です!
https://www.cinemo.info/79m

■映画『気候戦士 ~クライメート・ウォーリアーズ~』映画概要
http://unitedpeople.jp/climate/

気候変動を止める気候活動家たちの挑戦に密着したドキュメンタリー

産業革命以後、温暖化効果ガスの増大で気温上昇が続き人類の未来は暗い。人々は移民を余儀なくされ、地球環境の汚染が続いている。気候変動は人類への驚異であり緊急な対策が求められている。しかし世界第2位の二酸化炭素排出国米国のドナルド・トランプ大統領は、気候変動抑制に関する国際協定パリ協定から脱退を宣言し、石炭復活策を進めるなど時代と逆行した行動を重ねている。他方、アーノルド・シュワルツェネッガー元カリフォルニア州知事は、州知事時代に温暖化効果ガスは汚染物質だと認めさせるために米国政府機関を提訴。脱炭素と草の根運動の重要性を訴えている。

17歳の先住民でヒップホップ・アーティストのシューテスカット・マルティネスは、人類の生存を揺るがす喫緊の課題に立ち向かう気候戦士で、若手の気候活動グローバルリーダーだ。彼もまた、若者達と気候変動に消極的な米国政府を提訴している。発明家エディ・クラウスは孫の世代のために藁を活用したバイオマス発電を実用化した。その他、太陽光、揚水、水素やバイオガス発電など再生可能エネルギー100%転換のための技術は揃っている。映画『第4の革命』の成功から7年。カール-A・フェヒナー監督はこう呼びかける。「立ち上がろう!そして100%再生可能エネルギー実現のために今こそ行動しよう!」と。

監督:カール-A・フェヒナー(『第4の革命』監督)
共同監督:ニコライ・ニーマン
制作:フェヒナー・メディア
配給:ユナイテッドピープル
2018年/ドイツ/86分
http://unitedpeople.jp/climate/

2019/10/24
映画『スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり』cinemoに登場!

映画『スマホの真実―紛争鉱物と環境破壊とのつながり』をcinemoに追加しました!
https://www.cinemo.info/78m

あなたのスマートフォンの中に紛争鉱物と環境破壊が?

私たちが日々使っているスマートフォンなどの小型電子機器には、さまざまな鉱物が使われています。その鉱物の採掘の過程で生じている環境破壊や人権侵害に、私たちはどう向き合うべきなのでしょうか?

私たちの暮らしになくてはならないものになりつつあるスマートフォンや小型電子機器。 それらをつくるためには20種類以上の鉱物が必要とされています。中には希少金属、通称「レアメタル」と呼ばれる金属も多く含まれています。そうした貴重な鉱物を採掘している現場は、一体どんなところなのでしょうか? 
私たちの暮らしをつくっているモノの背景にはどんな採掘行為があるのでしょう?

エクアドル、フィリピン、コンゴ民主共和国の採掘現場を訪れてみると、そこには目を見張るような環境破壊や鉱山利権を巡った紛争や、もともとそこに住んでいた人びとの強制的な追い出し、大規模な環境破壊などが目撃されました。
私たちが日々意識しないスマートフォンの内側に隠された調達の真実に光を当てます。

制作:特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
2016年/日本/35分

参考リンク:
エシカルケータイキャンペーン
http://www.ethical-keitai.net/


《通常上映料金》
https://www.cinemo.info/78j
◎1日ライセンス・・・最低保障料金20,000円(税別)

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

《宣伝材料》
ご用意ございません

《上映素材》
DVD

※年間ライセンス対象作品です

▼cinemo年間ライセンス契約について
https://www.cinemo.info/upc.html

2019/10/15
12月「寄付月間」映画『ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~』上映キャンペーン

12月の「寄付月間」映画『ポバティー・インク~あなたの寄付の不都合な真実~』上映キャンペーンを行います。
https://www.cinemo.info/43m

この機会に、あなたも市民上映会の開催をしてみませんか?12月は特別価格で上映頂けます。
またぜひお近くの上映会にご参加ください!

《12月 寄付月間 上映キャンペーン》
2019年12月中の上映なら、上映最低保障料金50,000円(税別)が30,000円(税別)に!
「12月寄付月間特別ライセンス」をご選択ください。

◎12月寄付月間特別ライセンス・・・最低保障料金30,000円(税別)

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

▼詳細・お申し込みはこちら
https://www.cinemo.info/43j
※年間ライセンス対象作品です

【映画概要】
営利目的の途上国開発業者や巨大なNGOなどにより、数十億ドルにも及ぶ「貧困産業」が生まれ、そのなかで先進国は途上国開発の指導者として地位を獲得してきた。慈善活動のビジネス化が歴史上これほどまでに発展を遂げたことはない。しかし、「気の毒な人々を何とかしなければ」「彼らは無力で何もできない」といったイメージを先進国側の人々に植え付けるプロモーションや、一方的な押し付けで受け手側の自活力を損なうような援助のやり方に、反対の声をあげる途上国側のリーダーは増えている。

本作『ポバティー・インク 〜あなたの寄付の不都合な真実』(原題:POVERTY, INC.)は、靴を一足購入するごとに途上国に一足贈るトムスシューズや、途上国発の太陽光パネルベンチャー企業、国際養子縁組やアメリカの農業補助金などについて取り上げながら、私たちに、支援のあり方について問いかける。20ヶ国で200人以上に行なったインタビューは、もはや無視することができない、“寄付の不都合な真実”を浮き彫りにする。

2014年/アメリカ/91分

https://www.cinemo.info/43m

2019/10/09
10/13(日)映画『ザ・テノール 真実の物語』福岡上映 学生先着20名無料招待!

10/13(日)映画『ザ・テノール 真実の物語』福岡上映会をユナイテッドピープル主催にて開催します!

★お申込みはpeatixで受け付けています
学生20名無料招待!下記からご予約ください。※当日受付で学生証の提示が必要です
https://peatix.com/event/1322288

君の歌声を、ふたたび。

ガンで声を失った天才オペラ歌手と
彼を信じて支えた
日本人音楽プロデューサー。
不屈の魂から生まれた
世界でただひとつの奇跡と感動の実話。

ユ・ジテ、伊勢谷友介 、チャ・イェリョン、北乃きい 出演!
映画『ザ・テノール 真実の物語』はガンで声を失った韓国人の天才オペラ歌手と彼を信じて支えた日本人音楽プロデューサーの国境を超えた友情を描いた作品です。絆と不屈の魂が生んだ奇跡と感動の物語をご覧ください。

昨今の日韓関係は、徴用工判決や歴史問題から、輸出規制強化、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄まで、対立は経済や安全保障の分野まで広がり、戦後最悪ともいえるレベルまで悪化しているとも言われています。各地で予定されていたスポーツや文化の交流事業までもが相次いで中止・延期となる中、民間で交流し続け友好を深めようとする動きも多く見られます。

映画『ザ・テノール 真実の物語』は、日韓合作で制作されました。本作のストーリーだけでなく、制作においても日韓の信頼に基づいた共同作業が行われました。実在のオペラ歌手「100年に一人の声を持つテノール」として、ヨーロッパのクラシック界でその名を轟かせたオペラ歌手、ベー・チェチョルを韓国映画界のホープ ユ・ジテが、日本人の音楽プロデューサー沢田幸司を伊勢谷友介が演じました。

また、本編を豪華なオペラの名曲の数々が彩ります。芸術の秋に、迫力のオペラ歌唱シーンも必見です。
是非上映会にご参加ください。

【イベント概要】
日時:2019年10月13日(日)12時00分~14時00分(開場11時30分)
料金:前売り 一般 1,500円
   前売り 学生 1,000円
   当日一般2,000円 学生 1,500円
   
募集人数:150人
場所:西南学院大学 西南コミュニティーセンター
   福岡市早良区西新6丁目2の92
主催:ユナイテッドピープル
お問い合わせ:ユナイテッドピープル

※当日参加可

【プログラム】
11時30分 開場
12時00分 上映 映画『ザ・テノール 真実の物語』(121分)
14時01分 休憩
14時15分 トークディスカッション
14時45分 終了


《映画概要》
【日野原重明先生からのコメント】医師・聖路加国際病院 名誉院長

「冒頭から最後のクライマックスまで、言葉にならないほどの感動に溢れた素晴らしい作品!観客は私と同様、上映時間が短く感じるほど、吸い込まれるように身を乗り出して観ることでしょう。私の102年という決して短くない人生でピークとなったこの映画が、日本中の方の心を奪うと信じています。」

命か、それとも歌か。
声を失くしたテノール歌手が辿った、壮絶な魂の軌跡。
真実の感動がここにある。

「NHKドキュメンタリー」「ニュースウオッチ9」「とくダネ!」「奇跡体験!アンビリバボー」などでも採り上げられ数多くの反響を生んだ“奇跡の実話”待望の映画化。

“アジア史上、最高のテノール”と称されヨーロッパで活躍していたオペラ歌手ベー・チェチョル。彼がまさに頂点を極めようとしていたとき、悲劇は突然訪れた。甲状腺ガンに侵され、手術によって声帯の神経を切断。歌声を失ってしまう。
「もう二度と舞台には立つことは出来ない」歌手として最も過酷な苦難を受ける彼に、彼の声を愛した一人の日本人音楽プロデューサーが手を差し伸べた。音楽で結ばれた 二人の絆が、世界にも例のない奇跡を生み、いま、感動のステージの幕が開く。

【出演】ユ・ジテ  伊勢谷友介
チャ・イェリョン  北乃きい  ナターシャ・タプスコビッチ  ティツィアーナ・ドゥカーティ

監督:キム・サンマン
製作総指揮:T.J.Chung、澤上龍、輪嶋東太郎
プロデューサー:キム・Jenny・ジョンア、ホン・ソンボム
配給:ザ・テノール 真実の物語』プロジェクト
2014年/日本・韓国/121分
オフィシャルサイト: http://the-tenor.com/

★お申込みはpeatixで受け付けています
https://peatix.com/event/1322288