News

2019/09/13
映画『できる - セ・ポシブル』フランス大使館での試写会が開催されました!

ピック大使がスピーチして下さいました。様子はこちら
https://www.facebook.com/ambafrancejp/posts/3300885189951646

ユナイテッドピープル主催、監督2人の来場する上映会@福岡は9月25日に開催!
https://dkrfuk.peatix.com/view

その他上映会はこちら!
https://www.cinemo.info/72m

若いフランス人カップルが日本で見つけた持続可能な暮らしの未来像 とは?

時間 99分 製作年2019年 
監督 マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン
配給 ユナイテッドピープル

2019/09/06
9月16日 映画『できる - セ・ポシブル』上映会&監督トーク&トランジション藤野でできる!ミーティング

9月16日 映画『できる - セ・ポシブル』上映会&監督トーク&トランジション藤野でできる!ミーティング
https://www.facebook.com/events/1159326914431796/

日本とエコロジーが大好きな若いフランス人カップルのマチルダとジョナサンが、日本中を旅して持続可能な未来の暮らしのヒントを集めていくロードムービー『できる - セ・ポシブル』。

3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。エコビレッジ、パーマカルチャー実践者、ゼロ・ウェイスト政策で有名な上勝町など日本各地を巡ります。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。
https://www.cinemo.info/72m

2人は2017年6月のトランジション藤野の1DAYツアーにも参加してくれて、藤野も取材していきました。映画でも藤野が紹介されています。今回、再びふたりを藤野に呼んで、映画の上映をすることになりました!この機会にぜひ、ご覧ください。

藤野では2回上映予定です。そして彼らのトーク。
そして、トランジション藤野主催で、「できる!」ミーティングをしたいと思います。「オープンスペーステクノロジー」というディスカッション手法を使って、話し合いたいテーマを提案したり、気になるテーマのところで話したりする場をつくろうと思っています。

どうぞ、ご参加下さい!
お申し込みは、ttfujino@gmail.comまで。
お名前と人数とどこの上映会にいらっしゃるかをおしらせください。
お申し込みいただいた方は前売り扱いとさせていただきます。

お問い合わせなどは、ttfujino@gmail.comまでよろしくお願いします。

スケジュール
★会場 藤野中央公民館 和室
(相模原市緑区小渕1992 藤野駅より3分)
http://www.sagamihara-kng.ed.jp/kouminkan/f-chuuou-k/fujinochuou_top.html
13:00開場 
13:30より 「できる セ・ポシブル」上映会
15:15より マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督 トーク
15:45より 休憩
16:00より 藤野で「できる」をみつける! ディスカッション(オープンスペーステクノロジー)(こちらにだけ参加の場合は無料です)
17:30終了

★会場 廃材エコビレッジゆるゆる
(相模原市緑区牧野10049 藤野駅より車で25分 送迎等はありません)
https://www.facebook.com/eco.village.yuruyuru/
19:00開場 
19:30より 「できる セ・ポシブル」上映会
21:15より マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督 トーク
21:45頃終了予定

参加費:前売り1,500円、当日2,000円 学生1,000円

クラウドファンディング上映になります。

2019/09/02
ノーベル平和賞受賞者、デニ・ムクウェゲ医師が来日!

去年のノーベル平和賞受賞者で、性暴力被害女性の治療に多大な貢献をしているデニ・ムクウェゲ医師が、10月に来日。記者会見や講演会を実施。ムクウェゲ医師は、広島も訪れることが決まっています。cinemoを運営するユナイテッドピープルでは、ムクウェゲ医師についてのドキュメンタリー映画「女を修理する男」を配給しています。

■講演会

東京大学伊藤国際学術研究センター会議 2018年ノーベル平和賞 デニ・ムクウェゲ医師来日講演会「平和・正義の実現と女性の人権」開催のお知らせ
https://ifi.u-tokyo.ac.jp/news/4489/

【日時】2019 年 10 月 4 日(金)12:30-15:00
【会場】東京大学本郷キャンパス伊藤国際謝恩ホール(?京区本郷 7-3-1)
【言語】日本語、英語、フランス語(同時通訳付き)
【対象】どなたでもご参加できます。(事前の参加登録が必要です。*9/10(日)10 時参加登録開始予定)
【定員】400 名(先着順)
【参加費】無料
【主催】東京大学未来ビジョン研究センターSDGs 協創研究部門

https://ifi.u-tokyo.ac.jp/news/4489/
*9/10(日)10 時参加登録開始予定

■プレスリリース
https://docs.wixstatic.com/ugd/e25891_7fae36da3a8d4b2eb6d83a89c28ef55f.pdf

■映画「女を修理する男」

一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した──
2018年ノーベル平和賞受賞!コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー。
https://www.cinemo.info/58m

来日に関する問い合わせ先(東京大学講演以外):
コンゴの性暴力と紛争を考える会
https://congomm2016.wixsite.com/asvcc

2019/08/27
映画『できる - セ・ポシブル』福岡プレミア上映&監督来日トーク(9/25)

福岡プレミア上映決定!
若いフランス人カップルが日本で見つけた持続可能な暮らしの未来像とは?

映画『できる - セ・ポシブル』が正式完成!9月に全国で市民上映会の開催が可能となります。9月25日(水)には、福岡市のアンスティチュ・フランセ九州で福岡プレミア上映を、フランスより来日するマチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督参加で開催します。ぜひ、この機会にご来場ください。

映画出演者:マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン 三宅洋平 (音楽家・政治活動家・社会活動家) テンダー(ヒッピー) ソーヤー海(共生革命家) 坂野 晶(ゼロ・ウェイストアカデミー) ほか

★来日応援クラウドファンディング実施中!
https://motion-gallery.net/projects/dekiru

【イベント概要】
https://dkrfuk.peatix.com
開催日時: 2019年9月25日(水)19時00分~21時20分 (開場 18時30分)
会場:アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール
中央区大名2-12-6 ビルエフ 福岡市
※駐車場はございませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

参加費:前売り1,500円、当日2,000円 学生1,000円
募集人数:50人

主催:ユナイテッドピープル株式会社
後援:アンスティチュ・フランセ日本
協力:アンスティチュ・フランセ九州
問い合わせ:ユナイテッドピープル事務局

本イベントは、アンスティチュ・フランセ日本後援、アンスティチュ・フランセ九州協力の元実施します。

【プログラム】

* 映画『できる - セ・ポシブル』上映(99分)
* マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督 トーク(15分)
* Q&A(20分)
※日本語逐次通訳あり

【映画映画『できる - セ・ポシブル』とは?】

甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災。これまでのライフスタイルを見直し、よりエコロジカルで持続可能な暮らし方に移行した日本人は少なくない。これらの変化に熱視線を注ぎ、日本中を旅した30代の若いフランス人カップルがいる。日本とエコロジーが大好きなマチルダとジョナサンだ。将来、持続可能な生活をすることを心に決めている彼らは、エコロジカルな暮らしの実践者たちに会うため、8ヶ月もの間、ボランティアしながら日本を縦断することを決意する。

3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。訪問先は、屋久島で自然と調和したライフスタイルを実践しているエコビレッジ・アペルイ、神奈川で地域通貨や自然エネルギーに取り組むトランジション藤野、東京のど真ん中でパーマカルチャーに挑戦している東京アーバンパーマカルチャー、徳島県上勝町でごみのない社会への転換に取り組むゼロ・ウェイストアカデミーなど。2人は、各地を巡り、持続可能な未来のためのヒントを発見していく。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。さあ、マチルダとジョナサンと旅に出よう。

マチルダ・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督作品

配給:ユナイテッドピープル 後援:アンスティチュ・フランセ日本
99分/2019年/フランス (フランス語、日本語字幕付き)
https://www.cinemo.info/72m

▼イベント詳細、チケットのご購入はこちら
https://dkrfuk.peatix.com

2019/08/20
映画『コスタリカの奇跡』ロベルト・サモラ 弁護士来日! 特別上映会(12/2福岡)

12月2日(月)福岡市科学館にて話題のドキュメンタリー映画『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』の上映と、学生時代にコスタリカ大統領が米主導のイラク侵攻を支持したことは「憲法違反だ」とコスタリカ政府を提訴した経験のあるロベルト・サモラ弁護士(出演者)がコスタリカから来日トークイベントを開催します。

中米コスタリカは1948年に常備軍を解体し、軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育と、国民皆保険制度を実現しました。社会福祉や環境のために国家予算を振り分けてきた結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いています。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもあります。

私たちがコスタリカから学べることとは? ぜひこの機会にご来場ください。

【イベント概要】

開催日時: 2019年12月2日(月)19時00分から21時30分 ( 開場 18時40分)
会場:福岡市科学館 サイエンスホール(6F)
福岡市中央区六本松4-2-1
https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/use/traffic_guide.html

※駐車場はございませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。

参加費:前売り2,500円 学生1,500円、当日3,000円
募集人数:150人

主催:ユナイテッドピープル株式会社

問い合わせ:ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact

【プログラム】

* 映画『コスタリカの奇跡』上映(90分)
* ロベルト・サモラ弁護士 講演(30分)
* Q&A(30分)
※日本語逐次通訳あり

【映画『コスタリカの奇跡』とは?】

世界には軍隊なしで国の平和を保ってきた国々がある。そんな数少ない国の一つで、1948年に常備軍を解体した国がコスタリカだ。コスタリカは軍事予算をゼロにしたことで、無料の教育、無料の医療を実現し、環境のために国家予算を振り分けてきた。その結果、地球の健全性や人々の幸福度、そして健康を図る指標「地球幸福度指数(HPI)」2016の世界ランキングにおいて140ヶ国中で世界一に輝いているのがコスタリカである。またラテンアメリカで最も安全とされている国でもある。

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』は、1948年から1949年にかけて行われた軍隊廃止の流れを追いながら、コスタリカが教育、医療、環境にどのように投資して行ったのかを詳しく説明する。アメリカでは公的債務、医療、そして軍事費が日増しに増大していっていることとは対照的だ。この映画は軍隊廃止を宣言したホセ・フィゲーレス・フェレールや、ノーベル平和賞を受賞したオスカル・アリアス・サンチェスなどの元大統領や、ジャーナリストや学者などが登場する。世界がモデルにすべき中米コスタリカの壮大で意欲的な国家建設プロジェクトが今明らかになる。

監督:マシュー・エディー、マイケル・ドレリング
配給:ユナイテッドピープル
時間 90分/2016年/アメリカ・コスタリカ
https://www.cinemo.info/48m

2019/08/19
映画『できる - セ・ポシブル』 日本公開と監督来日の応援プロジェクト

日本とエコロジーが大好きな若いフランス人カップルのマチルダとジョナサンが、日本中を旅して持続可能な未来の暮らしのヒントを集めていくロードムービー『できる - セ・ポシブル』。https://www.cinemo.info/72m
日本での公開や両監督来日を応援下さいませんか?

映画『できる - セ・ポシブル』日本公開と監督来日の応援プロジェクト
https://motion-gallery.net/projects/dekiru

9月より弊社ユナイテッドピープルが配給会社となりドキュメンタリー映画『できる - セ・ポシブル』を配給、全国上映展開することになりました。

本作は、日本とエコロジーが大好きな若いフランス人カップルのマチルダとジョナサンが、日本中を旅して持続可能な未来の暮らしのヒントを集めていくロードムービーです。

3500kmのヒッチハイクを含む5000kmで訪れた場所の数は15ヶ所。エコビレッジ、パーマカルチャー実践者、ゼロ・ウェイスト政策で有名な上勝町など日本各地を巡ります。合言葉は「できる」。フランス語だと「セ・ポシブル」。
両監督マチルダとジョナサンが来日!

9月から映画『できる - セ・ポシブル』の市民上映会が開催できることを記念し、マチルダとジョナサンの両監督がフランスより来日!9月8日には完成版の東京プレミア上映会を両監督参加で開催します。そして、合計3週間ぐらい、日本に滞在し、各地を巡ることを希望しています。ぜひ、来日を応援していただけませんか?

リターンは、DVD、オンライン視聴、映画上映権など。詳しくはこちら!
https://motion-gallery.net/projects/dekiru

2019/08/02
国連が定めたピースデー9月21日提唱者 ジェレミー・ギリーさん初来日ドキュメンタリー

国連が定めたピースデー9月21日提唱者 ジェレミー・ギリーさん初来日ドキュメンタリー
https://vimeo.com/310265261

映画『ザ・デー・アフター・ピース』のジェレミー・ギリーさん。
ピースデーを9月21日にすることを提唱し、実現させたジェレミー・ギリーさんが2018年8月31日から9月4日の間に初来日し、日本各地でピースデーの意義を訴えました。ぜひ来日ドキュメンタリーをご覧ください。

2019/07/31
「世界食料デー」月間の10月に『0円キッチン』を上映しよう!(2019年10月)

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」。
世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2019年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。
ぜひこの機会に『0円キッチン』を上映しませんか?「世界食料デー」月間である2019年10月中の上映は上映最低保障料金5万円(税別)が4万円(税別)に!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/wf2019


《「世界食料デー」月間2019ライセンス 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→ 「世界食料デー」月間である2019年10月中の上映は 40,000円(税別)に!

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

■映画『0円キッチン』について

世界から食料廃棄をなくす旅。
キッチン付き廃油カーて゛ヨーロッハ゜を巡り廃棄食材料理を届ける
エンターテイメント・ロードムービー!

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/wastecooking/wf2019

※cinemo年間ライセンス対象作品

2019/07/31
「国際ガールズ・デー」月間の10月に『ソニータ』を上映しよう!(2019年10月)

国際ガールズ・デー月間に、映画「ソニータ」を上映しよう!
https://www.cinemo.info/51m

国連が制定した国際ガールズ・デー(10月11日)に合わせ、2019年10月の1ヶ月間を『ソニータ』上映キャンペーンとします。早すぎる結婚から逃れて自力で夢をかなえるための道を切り開いたソニータの姿を描いた映画鑑賞をきっかけに、途上国の女の子が直面している問題について、多くの人たちに知っていただき考えていただく機会とします。

10月中の上映なら、特別料金で市民上映会の主催が可能となります。
ぜひ、この機会に上映会主催をご検討ください。

《『ソニータ』国際ガールズ・デー上映キャンペーン 上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
→国際ガールズ・デー10月11日に合わせて、10月中の上映なら本作の上映最低保証料金が40,000円(税別)に!
「国際ガールズ・デー2019上映ライセンス」をご選択ください。

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

▼上映お申込み&詳細はこちら
https://www.cinemo.info/51j

※cinemo年間ライセンス対象作品

2019/07/30
消費税率改定に伴う対応のお知らせ

消費税率改定に伴う対応のお知らせ

本年10月1日に施行される消費税率改定(8%から10%へ引き上げ)に伴うcinemoの
消費税の取扱い及び対応につきまして、下記の通りご案内いたします。


■上映料について
申し込み日、請求書発行日に関わらず、上映日が2019年10月1日以降の請求につきましては消費税率改定後の消費税10%を適用しご請求させて頂きます。

■年間ライセンス料について
申し込み日、請求書発行日に関わらず、契約開始月が2019年10月以降の請求につきましては消費税率改定後の消費税10%を適用しご請求させて頂きます。

■商品(DVD)価格について
[オンライン購入の場合(個人観賞用DVD)]
オンライン決済日が2019年10月1日以降の場合は消費税率改定後の消費税10%を適用しご請求させて頂きます。

[銀行振込の場合(教育機関用DVD)]
2019年9月30日までのご注文:消費税率8%を適用いたします。
2019年10月1日以降のご注文:消費税率10%を適用いたします。

ご不明な場合は、お問い合せください。
https://www.cinemo.info/contact.html

2019年8月1日
cinemo by ユナイテッドピープル運営事務局