News

2019/07/10
映画『それでも僕は帰る』バセット 追憶 一斉上映企画(2019年8月)

映画『それでも僕は帰る 〜シリア 若者たちが求め続けたふるさと〜』に登場したサッカーのナショナルチーム元ユース代表ゴールキーパー、「シリア革命の首都」ホムスでその歌声から「革命のサヨナキドリ」とも呼ばれたアブドゥル・バセット・アルサルートが、ダルアー県フラーク市にて2019年6月7日の戦闘で重傷を負い、翌6月8日に死亡したと報じられました。反政権の立場で戦っていたバセットですが、活動当初は19歳、今年27歳の若者でした。

2019年3月時点で、在英NGOシリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)によると、シリア内戦での死者は37万人以上にのぼります。体制側、反体制側にかかわらず、子供たちやバセットのような若者を含む、1人1人の尊厳ある人間の、尊い人生があまりにも多く奪われました。バセットに追悼の意を表し、また、戦争の犠牲となった多くのシリアの方々に追悼の意を表し、「戦争は若者の未来を奪う」現実を映画を通して再認識するとともに、現在のシリアの状況、困難な状況下で生きるシリアの方々へ心を寄せるきっかけになるよう8月の1ヶ月間を 映画『それでも僕は帰る 〜シリア 若者たちが求め続けたふるさと〜』バセット追憶上映の期間といたします。

《8月 映画『それでも僕は帰る〜シリア 若者たちが求め続けたふるさと〜』バセット追憶上映 》
上映期間:2019年8月1日~8月31日
◎1日ライセンス・・・最低保障料金15,000円(税別)

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

上映のお申込み・詳細はこちら
https://www.cinemo.info/37j

※cinemo年間ライセンス対象作

▼一斉上映企画 詳細はこちら
http://unitedpeople.jp/archives/2867

2019/07/02
映画『アレッポ 最後の男たち』元町映画館で7月 20日(土)~7月26日(金)上映!

映画『アレッポ 最後の男たち』元町映画館で7月 20日(土)~7月26日(金)上映!

兵庫県 元町映画館で7月 20日(土)~7月26日(金)上映!

<第90回アカデミー賞ノミネート作品>長編ドキュメンタリー部門 ほか世界中の映画祭で合計23賞受賞!

瓦礫と化す街で一人でも多くの命を救うため、決死の救助活動を行うホワイト・ヘルメット(民間防衛隊)に迫る衝撃のドキュメンタリー
http://unitedpeople.jp/aleppo/

元町映画館
https://www.motoei.com/

本作の市民上映会主催者募集中!
https://www.cinemo.info/71m

2019/07/01
7月捕鯨再開【緊急開催】映画『おクジラさま』上映&監督トーク(7/6 東京)

6月30日に日本政府は国際捕鯨委員会(IWC)から脱退。
7月1日から商業捕鯨再開となりました。イギリスなどでは捕鯨反対デモが起きています。

これから日本の捕鯨はどうなる?
「国際社会」の反応は?
IWC脱退の是非は?

7月6日(土)東京で、緊急来日する佐々木 芽生監督を迎え、映画『おクジラさま ふたつの正義の物語』の上映トークイベントを緊急開催決定!

7月捕鯨再開【緊急開催】映画『おクジラさま』上映&監督トーク(7/6 東京)
https://peatix.com/event/735280

▼映画予告編はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=CLMFLkGC14c

捕鯨論争は、捕鯨賛成・反対だけの問題ではなく、今世界で起きている多くの問題を象徴しています。それは、グローバルな価値観(動物福祉)とローカルの価値観(地域の伝統保護)の衝突です。

価値観が違う者同士が、どうすれば歩み寄れるのか。一方が絶対の善で、他方が悪と決めつけるのではなく、ふたつの正義は共存できないのか?

本イベントは「ふたつの正義は共存」をテーマに開催します。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしております。

※2019年夏 映画『おクジラさま』 世界一斉上映キャンペーン あなたも日本で、海外で上映しませんか?

【イベント概要】
https://peatix.com/event/735280
■日時
7月6日(土)18:45-21:30 (18:30 開場)

■会場
せたがや がやがや館 交流室(世田谷区立健康増進・交流施設)
http://gayagayakan.jp/#access

〒154‒0001東京都世田谷区池尻2-3-11 3F
TEL:03-6450-7908

参加費:一般3,000円 学生2,000円 (チケット要事前購入)
募集人数:70人
主催:ユナイテッドピープル
問い合わせ:ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact

▼チケットのご購入はこちら
https://peatix.com/event/735280

■プログラム
18:45-20:25 映画上映(96分)
20:25-21:30 対談とQ&A

【映画概要】

<NY在住女性監督が見つめる、世界の分断とその先の未来>

紀伊半島南端に近い和歌山県太地町は、人口約3000の小さな漁師町。2010年、この町が一躍世界の注目を浴びた。町で行われているイルカの追い込み漁を批判的に描いたドキュメンタリー映画『ザ・コーヴ』がアカデミー賞を受賞したのだ。以来、「クジラの町」として400年の捕鯨の歴史を「誇り」にもつ太地町は、イルカやクジラを保護したい海外の活動家たちからの集中非難の的となる。2010年秋、過激な抗議活動で知られるシーシェパードのメンバーが太地町に降り立ち、小さな漁師町が国際紛争の舞台となった時から、物語はスタートする。

マスメディアが報じてきた二項対立 ―捕鯨を守りたい日本人とそれを許さない外国人― という単純な図式ではなく、賛否にとらわれない多種多様な意見をカメラは捉えていく。歴史・宗教・イデオロギーの違いや、自分と相容れない意見や価値観を持つ他者との共存は果たして可能なのか?日本の小さな漁村で起きている衝突を通して、世界が今直面しているグローバリズムとローカリズムの対立、そして「ダイバーシティ~多様性の危機」を描き出す。
2010年大ヒットした映画「ハーブ&ドロシー」の佐々木芽生監督が6年がかりで制作した本作品は、2018年夏、アメリカでも劇場公開されて大きな話題を呼んだ。

時間:96分 製作年:2017年  監督:佐々木芽生
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=67


●プロフィール

佐々木 芽生(ささき めぐみ) 監督・プロデューサー

北海道札幌市生まれ。1987年よりニューヨーク在住。フリーのジャーナリストを経て1992年NHKアメリカ総局勤務。『おはよう日本』にてニューヨーク経済情報キャスター、世界各国から身近な話題を伝える『ワールド・ナウ』NY担当レポーター。その後独立して、NHKスペシャル、クローズアップ現代、TBS報道特集など、テレビの報道番組の取材、制作に携わる。
2008年、初の監督作品『ハーブ & ドロシー 』を完成。世界30を越える映画祭に正式招待され、米シルバードックス、ハンプトンズ国際映画祭などで、最優秀ドキュメンタリー賞、観客賞など多数受賞。NY、東京の劇場でロング・ランを記録した他、全米60都市、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどで公開される。2013年、続編にあたる『ハーブ&ドロシー2~ふたりからの贈りもの』完成、発表。第一作目とともに、現在も世界各国の劇場、美術館、アートフェアで上映が続いている。
2014年NHK WORLD にて、日本の美術を紹介する英語番組 ART TIME-TRAVELERナビゲーター。2016年秋、第3作目にあたる長編ドキュメンタリー映画「おクジラさま~ふたつの正義の物語」完成。本作は2015年TOKYO DOCSにて最優秀企画賞受賞、2016年釜山国際映画祭コンペティション部門に正式招待された他、世界各地で上映中。日本では、2017年9月から全国で劇場公開。

▼イベント詳細・チケットのご購入はこちら
https://peatix.com/event/735280

2019/06/24
【6/29(土)公開】映画『シード ~生命の糧~』劇場トークのご案内

いよいよ6月29日(土)シアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー となる映画『シード ~生命の糧~』。多くの皆様のご来場を心よりお待ちしています。
劇場公開初日以後、2週連続で上映後トークが決定!堤 未果さん(国際ジャーナリスト)、髙橋一也さん(warmerwarmer 代表)、ジョン・ムーアさん(元パタゴニア日本支社長)が登壇!

【上映スケジュール】

6月29日(土)~ 初週 13:00/15:00/17:00/19:00
以後未定 最新スケジュールは劇場HPをご覧ください。

【トークイベント】

6月29日(土)15:00-上映後 堤 未果さん (国際ジャーナリスト)
6月30日(日)13:00-上映後 髙橋一也さん(warmerwarmer 代表)
7月6日(土)13:00- 上映後 ジョン・ムーアさん(元パタゴニア日本支社長)
※20分程度

【劇場について】
シアター・イメージフォーラム
tel. 03-5766-0114
渋谷区渋谷2-10-2

市民上映会の開催について
https://www.cinemo.info/73j

2019/06/24
映画『1日1ドルで生活』国際ガールズ・デー 全国上映キャンペーン!(2019年10月)

国際ガールズ・デー2019

国連が制定した国際ガールズ・デー(10月11日)に合わせ、2019年10月、プラン・インターナショナルが実施するキャンペーンの一環として、2019年は、グアテマラを舞台に撮影されたドキュメンタリー映画『1日1ドルで生活』の全国100カ所における映画上映会の開催を目指します。

日本全国で映画『1日1ドルで生活』市民上映会開催を目指しています。
ぜひ、この機会に上映会主催をご検討ください。

《『1日1ドルで生活』国際ガールズ・デー全国上映キャンペーン 上映料金》

《上映料金》
◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)

※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

※ユナイテッドピープル・シネマ対象作

▼映画詳細はこちら
https://www.cinemo.info/74m

▼キャンペーン詳細はこちら
https://www.plan-international.jp/news/girl/20190621_16965/

2019/06/19
【cinemo】先着10契約!cinemo年間ライセンス新規契約キャンペーン!

おかげさまで、cinemo運営のユナイテッドピープルは7月で創業17周年を迎えます。
17周年を記念して、cinemo新規契約キャンペーンをスタート!
<この機会に、あなたもミニシネマを始めませんか?>
http://unitedpeople.jp/archives/2805

対象:2019年7月・8月 契約開始  個人・団体 

年間ライセンス契約し、年間ライセンス料金をお支払いいただくことで、一定人数まで市民上映会を開催し放題になります。cinemoで紹介しているほぼすべての作品が年間ライセンス契約対象作品です。
※一部対象外作品もございます

上映できる作品は、話題の『ナディアの誓い-On Her Shoulders』『おクジラさま ふたつの正義の物語』『happy -しあわせを探すあなたへ』『0円キッチン』『コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~』など数十作品!
(ユナイテッドピープル・シネマ対象作品一覧
https://www.cinemo.info/movie_list.html?cinemotheater=on)


ぜひcinemoの年間ライセンス契約で、あなたの街で、定期的な映画の上映会を開催しませんか?

★3大特典をご用意しました!
1.初期費用無料!(通常1万円)
2.『ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~』個人観賞用DVD1本
3.SDGs手帳1冊 or  サファイア・ミニー著「NAKED FASHON-ファッションで世界を変える-」書籍1冊
※どちらか一冊をお届けいたします

「cinemo年間ライセンス契約」詳細はこちら
https://www.cinemo.info/upc.html
期間限定!先着10契約まで!

お問い合わせ・お申込みはこちら 
https://www.cinemo.info/contact.html

2019/05/13
映画『デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり』5月13日DVD発売開始!

映画『シャイン』のモデルの愉快なリアルライフが今、明らかに!
人生は美しい!輝かしい!デイヴィッドは笑顔で出会った全ての人を祝福する天性のピアニストだ。

長い闘病生活の後、奇跡の復活を果たした彼の⼈⽣は⽣きる喜びに満ちあふれている。
デイヴィッドとギリアン、ふたつの個性が共振することで⼈⽣の豊かな⾳⾊が⽣まれる。
奇跡的な夫婦愛を描いたドキュメンタリー。
https://www.cinemo.info/56m

待望のDVD販売開始!

【ご購入はこちらから】

●デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり DVD購入(個人鑑賞用)
https://www.cinemo.info/56d1i
価格:4,000円(税別) 送料360円(日本国内に限る)

※本DVDで市民上映会の開催は出来ません。 上映会開催には別途お申し込みが必要です
▼上映会開催についてはこちら
https://www.cinemo.info/56j


●デイヴィッドとギリアン 響きあうふたり DVD購入(教育機関用)
https://www.cinemo.info/56d1e
価格:30,000円(税別) 送料360円(日本国内発送に限る)

※このDVDは、小中高校大学専門学校等の教育機関向けDVDです。教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内の上映会開催や、学校図書館での貸し出しをして頂けます。一般図書館もご購入頂けます DVD購入(教育機関用)

2019/05/13
『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』【教育機関用DVD】5月13日販売開始!

静寂は心を鎮め、開かせる。そして心を環境と調和させる。

映画『静寂を求めて』は、私たちがあらゆる音に囲まれて生きるこの21世紀を、静寂、音楽、騒音などの音に焦点を当て、健全に生きるための方法を探究するドキュメンタリーである。
https://www.cinemo.info/64m

教育機関用DVDの販売が開始となりました。
学校の授業や、図書館での貸出にご利用ください。

●静寂を求めて -癒やしのサイレンス- DVD購入(教育機関用)
https://www.cinemo.info/64d1e
価格:30,000円(税別) 送料360円(日本国内発送に限る)

※このDVDは、小中高校大学専門学校等の教育機関向けDVDです。教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内の上映会開催や、学校図書館での貸し出しをして頂けます。一般図書館もご購入頂けます DVD購入(教育機関用)

2019/05/10
映画『できる - セ・ポシブル』cinemoで市民上映会開催受付スタート!

~若いフランス人カップルが日本で見つけた持続可能な暮らしの未来の姿~

日本とエコロジーに熱心な30代の若いカップルの、マチルドとジョナサンが、持続可能な暮らしを実践する人々やプロジェクトに出会うため、日本全国をヒッチハイクとウーフ(世界に広がる有機農場での滞在型体験機会)での旅がドキュメンタリー映画に!フランス人カップルから見えた日本の姿とは?ぜひ市民上映会をご企画ください。

※本作は2019年9月1日以後上映が可能です。

マチルド・ジュリアン&ジョナサン・カレン監督作品
配給:ユナイテッドピープル
99分/2019年/フランス

あらすじ:

2011年3月の福島の悲劇以来、日本におけるエコロジーの取り組みは増大する一方です。パーマカルチャー、再生可能エネルギー、持続可能な開発、地域通貨、共同体の生活といったものの中で、社会を前進させ、新しい生活様式を提案するために行動に移る日本人。

日本とエコロジーに熱心な若いカップル、マチルドとジョナサンは全てを捨て、これらの変動の中心人物達に会いに行く決心をしました。8ヶ月間の日本の旅を通し、イニシアティブと地域的な解決策を発見するために日本のオルタナティブで活動的なコミュニティの核心について国を縦断しつつ取材しました。

出会い毎に掛けられた同じ激励の言葉は、
可能を意味する「できる」、
フランス語だと「セ・ポシブル」。

▼映画詳細はこちら▼
https://www.cinemo.info/72m

取材先:
神山メイカースペース
三角エコビレッジ サイハテ
アースデイ東京
森の学校楠学園
トランジションタウン浜松
ゼロ・ウェイストアカデミー
トランジション藤野
菊川西中学校
原っぱカフェ

出演者:
三宅洋平 (音楽家・政治活動家・社会活動家)
テンダー(ヒッピー)
ソーヤー海(共生革命家)ほか

2019/04/22
【6月】世界環境デー月間2019 全国上映一斉キャンペーン!

2019年 世界環境デー月間に映画を見て、
環境問題・環境保全について、知ろう!学ぼう!考えよう!

世界環境デー月間2019全国上映一斉キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/jun2019campaign

【キャンペーン期間:2019年6月1日~6月30日】

6月5日は世界環境デー!
気候変動、海洋汚染、森林破壊・・・環境破壊によって地球のあちこちで大きな影響が出始めていると言われてはや数十年、
エネルギー、ダム、水、森林、海をテーマに様々な課題へのサスティナブル(持続可能)な解決策を求めて行動する人々がいる。
ユナイテッドピープル配給・取扱い作品の中から珠玉の5作品を集めました。
この機会に、是非5作品の上映を通して、世界環境デーへのエコアクションにご参加ください。
2015年に国連で採択された、持続可能な社会をつくるために世界が一致して取り組むべきビジョンや課題、SDGs(持続可能な開発目標)環境省によると、17のゴールのうち、少なくとも12のゴールが環境に関連しています。

【キャンペーン期間:2019年6月1日~6月30日】

【対象作品】

『パワー・トゥー・ザ・ピープル』『ELEMENTAL』『最後の楽園コスタリカ』『ダムネーション』『ZAN』

◎「世界環境デー月間」キャンペーンライセンス・・・
   各作品: 最低保障料金1万円(税別) ※通常料金3~5万円(税別)
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×500円(税別)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/jun2019campaign