News

2021/07/20
cinemo映画上映オンライン説明会<8月5日(木)15時~、無料>

《これから映画上映会開催を検討される方対象》
cinemoに掲載されている社会課題/SDGsテーマの映画上映会を一度開催してみたい。
定期的な上映会の開催にも興味がある。そんな方を対象に、cinemoで映画上映会開催する方法について毎月1回、オンライン説明会を開催しております。

来月は、8月5日(木)15時~
オンライン説明会を開催します!

▼cinemo映画一覧
https://www.cinemo.info/movie_list.html

~本説明会の流れ~
(1)cinemoで上映会を開催する流れ
(2)オンライン上映会の開催方法 ※オンライン上映解禁は2021年12月末までです。
(3)上映料金について
(4)必要な機材や運営体制について
(5)Q&A
※参加費は無料です。どうぞお気軽にご参加ください。

日時:8月5日(木)15時から16時
場所:Zoomミーティング
募集:先着20名様
参加費:無料
対象:初めて上映会を開催される方、これから上映会開催を検討される方
主催:ユナイテッドピープル株式会社
申込:以下URLよりお申し込みください。
https://us06web.zoom.us/meeting/register/tZIvcu2tqTgiG9MMKs7nFRza6h5q6LxJ_zFK

登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます。

2021/07/02
映画『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』大須シネマにて7/5(月)〜7/18(日)上映!

7/5(月)〜7/18(日) 愛知 大須シネマにて上映!

映画『ヴィック・ムニーズ / ごみアートの奇跡』
お近くの方、是非劇場でご覧ください✨

大須シネマ
〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目27−12
http://www.osucinema.com/movie/2021070502.html

第83回アカデミー賞長編ドキュメンタリー部門ノミネート作品! そして世界30以上の賞を受賞!世界中が感動した現実を動かした真実のストーリー!
「芸術で世界を変える! 」ひとりのアーティストの決心が、世界最大のごみ処理場で働く人々の人生を輝かせていく感動のドキュメンタリー。

【映画概要】

視点を変えると、世界は違って見えてくる。
世界の終わりと思える現実でも、近くで見ると美しい。

有名な現代芸術家であるヴィック・ムニーズが活動拠点ニューヨークのブロンクスから故郷ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ郊外にある世界最大のごみ処理場「ジャウジン・グラマーショ」へと旅をする。そこで彼は、“カタドール”といわれるリサイクル可能な素材を拾い集める人々のポートレイトを写真におさめていく。そしてごみ山で集めたガラクタで、カタドールたちの巨大ポートレイトのモザイク画を制作していく…。
一瞬でも彼らを別の世界に連れ出すことが出来れば、彼らの人生を変えることができるのではないか?ムニーズは、製作した作品を世界的に有名なオークションで販売し、そのお金をカタドールに全額寄付して次々と人生を変えていくが…。アートが現実社会を変える、人を変えていく壮大な試みが、今、明らかになる。監督は『カウントダウンZERO』『津波そして桜』(第84 回アカデミー賞の短編ドキュメンタリー賞ノミネート作品)のルーシー・ウォーカー。

監督:ルーシー・ウォーカー  
共同監督:ジョアン・ジャルディン、カレン・ハーレイ
配給:ユナイテッドピープル
2011年/イギリス・ブラジル/98分
https://www.cinemo.info/18m

2021/07/01
10月の食品ロス削減月間、映画『もったいないキッチン』全国一斉上映キャンペーン!

10月は食品ロス削減月間です。食品ロス問題を考えるこの時期に、映画『もったいないキッチン』を上映しませんか?通常上映料が7.7万円~のところ、10月中の上映なら5.5万円~他の特典があります。ぜひご検討ください。
※各都道府県でこの期間中上映できるのは1ヶ所限定となります。
※オンライン上映が出来ない作品となります。

●5大特典!
・上映最低保証料が5.5万円に(通常7.7万円)
・パンフレット 5部プレゼント
・「もったいないキッチン」エプロン 1枚プレゼント
・「もったいないキッチン」ポストカード 5枚
・「もったいないキッチン」シール 20枚プレゼント

https://www.mottainai-kitchen.net/2021-10/

《上映料金》

◎2021食品ロス削減月間ライセンス・・・最低保障料金55,000円(税込)

≪共通条件≫
※ただし動員人数×550円(税込)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×550円(税込)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

▼詳細はこちら▼
https://www.mottainai-kitchen.net/2021-10/

2021/07/01
8.8(sun) 映画『もったいないキッチン』劇場公開1周年記念オンライン上映トークイベント

食の もったいない を美味しく楽しく解決!
“もったいない精神”に魅せられ、オーストリアからやって来た食材救出人で映画監督のダーヴィド。日本を旅して発見する、サステナブルな未来のヒントとは。

去年8月8日に劇場公開され、大きな話題となった映画『もったいないキッチン』。公開から早1年となりますが、劇場公開から1周年を記念して、8月8日(日)15時からダーヴィド・グロス監督他が登壇するオンライン上映トークイベントを開催致します。

https://peatix.com/event/1980070/view

上映後には、ダーヴィド・グロス監督、旅のパートナー塚本ニキ、食品ロス問題ジャーナリスト井出留美、そして本作プロデューサーの関根健次他が登場。映画の制作に込めた思い、映画公開その後についてなど、上映後にトークします。ご参加をお待ちしています。

【イベント概要】
日時:2021年8月8日(日)15:00-17:30
場所:オンライン(Zoom)
プログラム:
映画『もったいないキッチン』上映(95分)
トーク(55分)

▼チケット・詳細
https://peatix.com/event/1980070/view

2021/06/25
【創業19周年記念】先着19契約まで!cinemo年間ライセンス新規契約キャンペーン!

<この機会に、あなたもシネマを始めませんか?>

おかげさまで、cinemo運営のユナイテッドピープルは7月で創業19周年を迎えます。
19周年を記念して、cinemo掲載中のほとんどの映画が上映し放題になる年間契約プラン「cinemo年間ライセンス」の新規契約キャンペーンをスタート!

対象:2021年7月もしくは8月契約開始の新規契約 個人・団体 

cinemo年間ライセンス契約で、年間ライセンス料金をお支払いいただくことで、一定の上映回数、参加人数まで上映会を開催し放題になります。
cinemoで紹介しているほぼすべての作品が上映対象可能です。
https://www.cinemo.info/upc.html
※一部対象外作品も有り
※オンライン上映の解禁は2021年12月末まで

上映できる作品は、話題の『プラスチックの海』『0円キッチン』『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』『シード~生命の糧~』『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』など数十作品!
(cinemo年間ライセンス契約対象作品一覧 https://www.cinemo.info/movie_list.html?cinemotheater=on )


★3大特典をご用意しました!
・初期費用無料!(通常11,000円)
・話題作『0円キッチン』『バベルの学校』『第4の革命』『ソニータ』『台北カフェ・ストーリー』のパンフレット1部プレゼント!
・感動作『ジェンダー・マリアージュ~全米を揺るがした同性婚裁判~』個人観賞用DVD1枚プレゼント!※上映権は付随していません

cinemo年間ライセンス契約 詳細はこちら
https://www.cinemo.info/upc.html

期間限定!先着19契約まで!

お問い合わせ・お申込みはこちら
https://www.cinemo.info/contact.html

2021/05/28
『プラスチックの海』(22分版)吹替版制作資金を募るクラウドファンディングを開始!

映画『プラスチックの海』(22分版)吹替版制作資金を募るクラウドファンディングを開始しました!
多くの子どもたちに届けたい!ドキュメンタリー映画『プラスチックの海』(22分版)
https://camp-fire.jp/projects/view/434991

わたしたちの日常生活のあらゆる場面で使われるプラスチックが、プラスチックごみとして海洋環境を汚染し、海鳥や魚だけでなく人体にも影響を与えていると言われています。海洋プラスチックごみの問題は、全世界でひとりひとりの日常生活と密接につながっています。全ての人に関わりのある海洋プラスチックゴミ問題、大人はもちろん、学校の授業などで、次世代を担う多くの子どもたちにも『プラスチックの海』を見てほしい、吹替版をつくってほしい!と多くの声を頂き、吹替版制作のためのクラウドファンディングを実施致します。応援のほどよろしくお願い申し上げます。

リターンは環境に優しい竹紙ノートや石鹸シャンプーの他、
吹替版オンライン視聴権や上映権など!
https://camp-fire.jp/projects/view/434991

【映画概要】
シロナガスクジラに魅せられ、幼い頃から追い続けていたクレイグ・リーソン。世界中の海でプランクトンより多く見つけたのはプラスチックゴミだった。美しい海に、毎年800万トンものプラスチックゴミが捨てられている事実を知り、海洋学者、環境活動家やジャーナリスト達と共に、自身が監督となり世界の海で何が起きているのかを調査し撮影することを決意する。調査の中で明らかになるのは、ほんの少しのプラスチックしかリサイクルされていないこと。
海鳥の体内から、234個のプラスチックの破片が発見されるなど、海に捨てられたプラスチックで海洋生物が犠牲になっていること。そして、プラスチックの毒素は人間にも害を及ぼすかもしれないこと。撮影クルーは世界中を訪れ、人類がこの数十年でプラスチック製品の使い捨てを続けてきた結果、危機的なレベルで海洋汚染が続いていることを明らかにしていく。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。

監督:クレイグ・リーソン
製作総指揮:レオナルド・ディカプリオ他
配給:ユナイテッドピープル 宣伝:スリーピン
100分・22分/イギリス・香港/2016年

上映者募集中!
https://www.cinemo.info/86j

吹替版(22分)制作クラウドファンディングご支援はこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/434991

2021/05/12
世界海洋デー記念 映画『プラスチックの海』上映&シンポジウム (6/7)

2020年11月13日に劇場公開されたプラスチック海洋汚染の現実に迫るドキュメンタリー映画『プラスチックの海』(ユナイテッドピープル配給)。わたしたちの日常生活のあらゆる場面で使われるプラスチックが、プラスチックごみとして海洋環境を汚染し、海鳥や魚だけでなく人体にも影響を与えていると言われています。海洋プラスチックごみの問題は、全世界でひとりひとりの日常生活と密接につながっています。全ての人に関わりのある海洋プラスチックゴミ問題、大人はもちろん、学校の授業などで、多くの子供たちにも見てほしい、吹替版をつくってほしい!と多くの声を頂きました。世界海洋デーの前日6月7日(月)に日本で一番漂着ゴミが多いと言われる対馬で長年フィールドワークを行っている九州大学 准教授 清野聡子さん、ジャーナリストで「追いつめられる海」著者の井田徹治さん、mymizu共同創設者のアクティア・マリコさんをお招きし映画『プラスチックの海』短縮・字幕版(22分)の上映とシンポジウムを開催し、『プラスチックの海』吹替版制作資金を募るクラウドファンディングを開始します。是非、ご参加ください。
※映画長編版は100分ですが今回は22分版の上映です。

参加お申し込みはこちら
https://plasticocean0607.peatix.com/

【イベント概要】
日時:2021年6月7日(月)19:00-20:30
場所:オンライン(Zoom)
プログラム:
挨拶
映画『プラスチックの海』短縮・字幕版 上映(22分)
トーク(45分)
Q&A (20分)
登壇者:清野聡子(九州大学 准教授)、井田徹治(ジャーナリスト)、アクティア・マリコ(mymizu共同創設者)
司会:関根健次 (ユナイテッドピープル代表)
参加費:1,500円
募集人数:100名
主催:ユナイテッドピープル株式会社

参加お申し込みはこちら
https://plasticocean0607.peatix.com/

【『プラスチックの海』映画概要】
シロナガスクジラに魅せられ、幼い頃から追い続けていたクレイグ・リーソン。世界中の海でプランクトンより多く見つけたのはプラスチックゴミだった。美しい海に、毎年800万トンものプラスチックゴミが捨てられている事実を知り、海洋学者、環境活動家やジャーナリスト達と共に、自身が監督となり世界の海で何が起きているのかを調査し撮影することを決意する。調査の中で明らかになるのは、ほんの少しのプラスチックしかリサイクルされていないこと。
海鳥の体内から、234個のプラスチックの破片が発見されるなど、海に捨てられたプラスチックで海洋生物が犠牲になっていること。そして、プラスチックの毒素は人間にも害を及ぼすかもしれないこと。撮影クルーは世界中を訪れ、人類がこの数十年でプラスチック製品の使い捨てを続けてきた結果、危機的なレベルで海洋汚染が続いていることを明らかにしていく。海と共に生きる全人類必見のドキュメンタリー。

監督:クレイグ・リーソン
製作総指揮:レオナルド・ディカプリオ他
配給:ユナイテッドピープル 宣伝:スリーピン
100分・22分/イギリス・香港/2016年

※映画『プラスチックの海』はどなたでもcinemoを通じて上映会開催ができます。
https://www.cinemo.info/86j

参加お申し込みはこちら
https://plasticocean0607.peatix.com/

2021/05/11
6月20日 世界難民の日 特別企画『レフュジー 家族の絆』オンライン上映&トークイベント

毎年6月20日は、国連が定めた世界難民の日です。この日は、難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、UNHCRを含む国連機関やNGOによる活動に理解と支援を深める日です。社会課題解決のために映画の配給や制作を行うユナイテッドピープルは、今年の世界難民の日に、シリア紛争で離れ離れになった一家で、先に逃れた母と再会するため、いくつもの国境や困難を乗り越えていく難民の父子たちの旅路を追ったドキュメンタリー『レフュジー 家族の絆』(監督:アレクサンダー・J・ファレル)のオンライン上映と上映後アフタートークを行います。登壇者は、イスタンブール支局長としてシリア内戦と中東報道を担当された春日芳晃さんで、聞き手はシリア滞在経験のあるアーヤ藍さんです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※本作は7月1日以後、cinemoにて、どなたでも上映会の開催が出来るようになります。

【イベント概要】

日時:6月20日(日)16:00-18:30
場所:オンライン(Zoomミーティング)
プログラム:映画上映(87分)、トークセッション(40分)、Q&A(20分)
参加費:一般 1,500円、学生1,000円
チケット受け取り方法:PeatixにてZoomミーティング参加URLが発行されます。

主催:ユナイテッドピープル株式会社

▼チケット・詳細はこちら
https://peatix.com/event/1915033/view

2021/05/10
映画『レフュジー  家族の絆』新規追加!7月以後に上映会開催が可能に。

母に会うために、僕たちはずっと歩き続けた。

シリア紛争で離れ離れになった一家。
先に逃れた母と再会するため、いくつもの国境や困難を乗り越えていく難民の父子たちの旅路を追ったドキュメンタリー。

映画『レフュジー  家族の絆』がcinemoに新規追加されました。7月以後の上映会開催ができますので、どうぞ上映をご検討ください。

2011年から続くシリア紛争は数百万人もの難民を生み出していた。2015年、紛争が悪化するなか、シリアで暮らすアラリ一家はヨーロッパへの亡命を計画していた。まず、母のラフアーがシリアを脱出し、あとから父ナゼムと二人の息子をドイツに呼び寄せる計画だった。母は無事ドイツに到着。しかし、父子がギリシャに到着した頃には国境は封鎖されていた。身動きが取れなくなった一家は果たしてドイツで到着を待つ母と再会できるのだろうか?『レフュジー 家族の絆』は、子どもたちの未来のために安住の地を求めて旅したあるシリア難民家族に密着したドキュメンタリー映画である。

監督:アレクサンダー・J・ファレル
プロデューサー:フランチェスコ・ロスキアヴォ
配給:ユナイテッドピープル
2018年/イギリス/87分

2021/05/08
『0円キッチン』神奈川CINEMA AMIGOにて再上映中!

5/15(土)まで!神奈川 CINEMAAMIGO にて『0円キッチン』上映中! 
https://cinema-amigo.com/2021/03/3539/
〒249-0007 神奈川県逗子市新宿1-5-14

使った廃油 684.5リットル。
走行距離 5079km。
救出した食材690kg。
「食糧危機」を吹き飛ばすエンターテイメント・ロードムービー

【映画概要】
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド。植物油で走れるように自ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエンターテイメント・ロードムービー。

★上映者も募集中!
https://cinemo.info/45m