News

2024/02/16
TV「世界まる見え!」で紹介予定『戦火のランナー』個人用DVD発売決定!NEW

日テレ「世界まる見え!テレビ特捜部」 で、映画『戦火のランナー』が紹介される予定です。
「まさかまさかが止まらない!大どんでん返しSP」ぜひご視聴ください。

放送日時:2月19日(月)19時00分~21時00分
https://ntv.co.jp/marumie/articles/3264k334muwmfdlivzqa.html

また、ご家庭でご鑑賞頂ける、本作の個人観賞用DVD 3月1日(金)発売が決定致しました。ご注文受付中です。

▼ご注文はこちら
https://www.cinemo.info/94d1i
※3月1日(金)以後、順次発送致します。

映画『戦火のランナー』個人鑑賞用DVD
価格:4,400円(税込) 送料370円(税込)*日本国内発送に限る

【ご家庭などでお楽しみいただける個人観賞用DVDです。上映会の開催は出来ません。】

▼上映会開催についてはこちら
https://www.cinemo.info/94j

販売元: ユナイテッドピープル

文部科学省選定作品:
学校教育教材 中学校生徒向き 社会
学校教育教材 高等学校生徒向き 公民
社会教育(教材) 青年向き 国際性(国際理解・平和)
社会教育(教材) 成人向き 国際性(国際理解・平和)
(2021年6月2日選定)

■映画概要

8歳の頃、グオル・マリアルはスーダン内戦を生き延びるために走って逃げた。
走り続け、一時は“国のない男”と呼ばれた彼には栄光の舞台が待っていた─ ─

戦争の続くスーダンはどこもが戦場で、子どもはさらわれ、家は燃やされていた。

8歳のグオル・マリアルの命を守るために、両親は苦悩の末、彼を村からたった一人で逃がすことにした。戦場をさまよい歩くグオルはやがて武装勢力に捕まってしまう。“逃げよう”。彼は夜明け前、走って逃げることに成功する。幸運にも難民キャンプで保護された彼は、アメリカへ移民するチケットを手にする。“もう逃げなくていい”。高校に入学した彼は、走ると他を圧倒。初めて走ったマラソンで2012年ロンドン五輪出場資格を得る。まるで走ることが彼の運命だったかのように──。しかし、南スーダンが建国されたのはロンドン五輪開催の一年前。国内オリンピック委員会がなく、代表する国がなかった。出場が危ぶまれたが奇跡が起こる。国際オリンピック委員会(IOC)が“国のない男”といわれた彼の個人参加選手としての出場を認めたのだ。そして彼は、祖国南スーダンの人々の期待を背負い走り、完走する。不屈の精神で走り続けるグオルの人生に感動せずにはいられない感涙のドキュメンタリー。

2020年/アメリカ/英語/88分/カラー/16:9

2024/02/07
【2.12緊急上映】「ガザ 素顔の日常」 第15回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル

2月12日(月) 18:10~、第15回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバルで、映画『ガザ 素顔の日常』の緊急上映が決定!

「天井のない監獄」と呼ばれるパレスチナ人約200万人が暮らすガザ地区。イスラエルが壁で囲み封鎖したために物資は不足し移動の自由もなく人々は貧困にあえいでいる。しかし、そこにはサーファーやラッパー、普通の大学生たちが、平和を望み、ただ普通に暮らしたいと、日常を力強く生きようとしている。

18:10~ 上映 | 19:45~ 上映後トークイベント
上映後トークゲスト : 安田菜津紀(認定NPO法人Dialogue for People副代表 フォトジャーナリスト) 関根健次(ユナイテッドピープル代表、本作配給)

ぜひご来場ください。
https://unitedpeople.jp/gaza/archives/15991

2024/02/01
3月より年間ライセンス対象に!映画『ガザ・サーフ・クラブ』

映画『ガザ・サーフ・クラブ』が3月1日(金)より年間ライセンス対象作品となります。
上映会開催お申込み受付中です。ぜひ上映ご検討ください。
https://www.cinemo.info/124j

★劇場上映中・予定都道府県では上映いただけません★
最新の上映劇場をこちらでご確認下さい。
https://unitedpeople.jp/gazasurf/scr

僕らはこの海で、自由をつかむ。
世界最大の「天井のない監獄」に閉じ込められたガザの若者たちは、自由と解放を求めてサーフィンに興じる。その熱意は海の先へと向かうが…

イスラエルとエジプトに挟まれたガザ地区は、約200万人の人々が狭い土地に閉じ込められている。経済封鎖が続くガザでは船舶の自由な出入りはなく、入る物資も出ていく物もほとんどない。若い世代は仕事もなく、未来への展望のないまま日々を送っている。2014年のハマスとイスラエル間の紛争は、イスラエル軍の地上侵攻に発展し、多くの人命が奪われ、多くの建物が破壊された。しかし、このような状況下でも、若い世代は自由を求めて海に繰り出し、サーフィンに興じている。厳しい制裁にもかかわらず、多大な努力の末、約40本のサーフボードがガザに持ち込まれ、ガザ市のサーフ・コミュニティはにわかに盛り上がっているのだ。海で感じられる刹那の幸せや自由を求めて集う若者たち。彼らの視線の先には自由な世界が広がっているが、果たしてその扉は開くのだろうか?
監督:フィリップ・グナート、ミッキー・ヤミネ
原語:アラビア語 / 英語 / ハワイ語 字幕:日本語
配給:ユナイテッドピープル 字幕:額賀 深雪 字幕監修:岡真理
2016年/ドイツ/87分

2024/02/01
3月1日発売!映画『戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン』個人鑑賞用DVDご注文受付開始!

映画『戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン』個人鑑賞用DVDが3月1日(金)発売決定!ご注文受付中です。

▼ご注文はこちら
https://www.cinemo.info/110d1i
※3月1日(金)以後、順次発送致します。

映画『戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン』個人鑑賞用DVD
価格:4,400円(税込) 送料370円(税込)*日本国内発送に限る

【ご家庭などでお楽しみいただける個人観賞用DVDです。上映会の開催は出来ません。】

▼上映会開催についてはこちら
https://www.cinemo.info/110j

販売元: ユナイテッドピープル

■映画概要

戦争中も不屈の精神でワインを造り続けたレバノンのワインメーカーたちが語る幸福と生き方論
ワイン界の著名人ジャンシス・ロビンソンやマイケル・ブロードベントなども登場!

『食べて、祈って、恋をして』著者で世界的ベストセラー作家エリザベス・ギルバートたちがあなたを魅惑的なレバノンワインの世界へと誘う──。
古くから地中海の交易の中心のひとつであった中東の小国レバノン。度重なる戦争に翻弄されてきた国だが、実は知られざる世界最古のワイン産地の一つだ。レバノンワインの起源は5千年前とも一説には7千年前ともされる。本作は、世界的に高い評価を受けているシャトー・ミュザールの2代目で「レバノンワインの父」と評されているセルジュ・ホシャール他、戦争中もワインを作り続けてきた不屈のワインメーカーたちが登場する。戦争ではなく平和をもたらすために内戦中にワイン造りを始めた修道院の神父や、虐殺が起こった故郷の村で村の再起のためにワイナリーを続ける夫婦など、極限の状況でもワインを造り続けてきた11のワイナリーのワインメーカーたちが人生哲学や幸福に生きる秘訣を語る。レバノンワインに魅せられた『食べて、祈って、恋をして』の著者エリザベス・ギルバートや、ワイン界の著名人ジャンシス・ロビンソンらが、あなたをレバノンワインの世界へご招待する。

マーク・ジョンストン、マーク・ライアン監督作品
(95分/アメリカ/2020年/ドキュメンタリー)

2024/01/26
3月『LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-』上映キャンペーン

2024年3月11日で、東日本大震災から13年となります。
今年は能登半島地震が発生してしまいました。

多くの方に、能登半島地震の被災者の皆様に寄り添い、
支援が集まるきっかけとなってくれることを願い、
この3月『LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-』の
上映キャンペーンを実施します。3月中の上映に限り、
最低保証料金を半額といたします。

◎1日ライセンス・・・最低保証料金44,000円(税込)

◎3月特別ライセンス・・・最低保証料金22,000円(税込)

ぜひこの機会に上映していただけたら幸いです。

2024/01/26
「ガザ地区 日本支援施設の被害 衛星画像による公的・NGO支援施設の状況分析」

1月26日、日本国際ボランティアセンター × 東京大学大学院 渡邉英徳研究室によるガザ地区の衛星画像分析が発表されましたので、お知らせ致します。映画で描かれたガザのその後の状況となりますが、関連情報としてぜひご覧ください。
https://gaza.mapping.jp/

●はじめに

1993年以降,日本政府とNGOによる,ガザ地区の施設に対する支援が行なわれてきた。外務省によれば,2023年6月時点で公的支援の総額は約23億ドルにのぼる。

2023年10月7日の軍事衝突の開始後,大規模な空爆・地上侵攻による,これらの支援案件の被害が懸念される。日本国際ボランティアセンター(JVC)と東京大学大学院 渡邉英徳研究室は共同で,侵攻開始後のガザ地区の衛星写真を用いて,日本による支援施設の被害状況を分析した。

このコンテンツは,分析結果をストーリーテリング・マップで表現したものである。
分析手法

イスラエル軍侵攻以前と侵攻開始後の衛星画像(2023年10?12月)を目視で比較し,支援施設周辺の被害状況を推定,マーキングした。イスラエル軍用車と思しき車両にもマーキングを施した。さらに広域の衛星画像をもとにして,土地被覆分類の比較を行なった。

●おわりに

日本の公的資金で支援されたインフラ・学校・医療機関に対し,安全が脅かされ,機能停止するレベルの攻撃が行われており,周辺施設を含めた甚大な被害を受けていることが,衛星画像の分析から明らかになった。

日本政府・市民社会はパレスチナの人々に向けて,人材育成支援・交流活動も継続的に行なってきた。ガザ地区の施設だけではなく人々もまた,一様に被災し,生命の危機にさらされていることは想像に難くない。

公的資金の原資はいわずもがな国民の税金であり,市民の思いを受けて支援されている。加えて,外務省・国連機関・JICAによる綿密な事前調査・現地との密な連携により実現したものであり,人的資源も投資されている。

施設の破壊について,イスラエル当局からの事前の通告と説明/日本政府による抗議がなされたのかは不明である。しかしながら施設の状況について,透明性の高い情報公開は必要不可欠であろう。空爆・地上侵攻による破壊行為は現在も続いている。さらなる非人道的な行為を防ぐために,イスラエル政府へのより一層の働きかけが求められる。

今後も本調査プロジェクトでは調査・分析を継続していく。

施設データ収集

日本国際ボランティアセンター (並木麻衣)

分析・マップ作成

渡邉英徳研究室 (渡邉英徳,指原佑佳)

https://gaza.mapping.jp/

2024/01/19
3月20日は「国際幸福デー」!3月中は映画『happy』上映料割引キャンペーンを実施

毎年3月20日は、「国際幸福デー(International Day of Happiness) 」です。
https://www.un.org/development/desa/dspd/international-days/international-day-of-happiness.html

2012年の国連総会で決議され、幸福が世界中の人々の共通の目標や願望であることを認め、公共政策に反映されるべきものとして制定されました。

***

私たちに幸福感を与えるのは何か?
映画『happy -しあわせを探すあなたへ』はそのヒントとなるかもしれません。

cinemoでは、3月中の映画『happy -しあわせを探すあなたへ』上映に限り、
通常の最低保証料金を2.2万円(税込)引きの33,000円(税込)となる
キャンペーンを実施いたします。ぜひ上映ご検討ください。

《上映料金》
◎国際幸福デーライセンス・・・最低保証料金33,000円(税込)

※ただし動員人数×660円(税込)が最低保証料金を上回る場合は、
 動員人数×660円(税込)のご精算となります。
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。
※年間ライセンス対象作品

▼上映会開催お申込みはこちら!
https://www.cinemo.info/14j

■映画概要

映画『 happy 』は幸せについての映画です。
いや、あなたを幸せにする映画かもしれません。

「幸福度」研究や「ポジティブ心理学」の権威が「幸せ」の鍵を解き明かす。
全米が「幸福度」に注目!ハーバード大学では大人気の講座に!幸せになる
ための方程式とは?

どうしたら私たちは幸せになれるのか?
コメディー映画監督(『ナッティ・プロフェッサー』『ブルース・オールマイ
ティ』)で大成功を収めたトム・シャドヤックは、ハリウッドで誰もが羨む
暮らしをしているのにさほど幸せではなかったことに気づきます。
調べると世界1位の経済大国アメリカの幸福度は23位と低いことに愕然。
そこでアカデミー賞ノミネート監督ロコ・ベリッチ(『ジンギス・ブルース』)
に人類の幸福の起源を探すことを依頼。そしてベリッチは、日本人プロデュー
サー清水ハン栄治と共に世界5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行。

幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士や心理学
・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、心理学や脳医学の世界的
権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。数々の国際映画賞を受賞
し、全米の著名メディアで話題となっている本作をあなたもぜひご覧ください。

2024/01/05
cinemo 上映者の皆様へ 利用規約の変更

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

cinemoの2024年1月1日からの映画上映の料金改定に伴い、利用規約が変更となっています。
https://www.cinemo.info/riyokiyaku.html

ご確認いただけますようよろしくお願い申し上げます。
変更点については2023年10月6日のニュースをご覧ください。
https://www.cinemo.info/news.html

ユナイテッドピープル株式会社

2023/12/26
「大地再生チョコレート」を食べながら、映画『バレンタイン一揆』上映をしませんか?

南米エクアドル、マシュピの森から、
フェアトレードの「大地再生チョコレート」が届きました。

清浄な空気や水、健全な土壌、そして多様な動植物からなる豊かな
生態系が育てたカカオを使って、地域の人びとが丁寧に愛をこめて
手作りしたチョコレートたち。大地の愛に育まれたチョコレートを選び
応援することが、地域経済を支え、気候変動の解決にもつながります。

cinemoは、大地再生(リジェネラティブ)を掲げ、カカオの栽培に取り組む
人々を応援するために、ナマケモノ倶楽部「大地再生チョコレートフェア2024」
の活動に賛同します。

2024年のバレンタインデイに向けて、映画『バレンタイン一揆』を上映頂く方
を対象に、上映会時に参加者と一緒に「大地再生チョコレート」を食べたり、
販売頂けるキャンペーンを実施します。

【キャンペーン概要】

<対象>

2024年1月15日(月)~2024年2月29日(木)の期間中に、
映画『バレンタイン一揆』上映会を開催頂ける方。

<チョコレート>

「マシュピの森のチョコレート(8種類)」

南米エクアドルの首都キトから北に車で5時間。耕作放棄地だった牧草地に
2009年よりマシュピ農園を構え、土壌再生から森の自然な回復につとめてきました。
13年たった現在、鳥や動植物園の種類が約3倍に増え、フードフォレストの恵みで
チョコレートの新フレーバーをつくる楽しみも増えました。
エクアドル在来の「アリバ・ナシオナル」種のみを使用。プレーンで食べても
ワインのような芳醇な香りが口に広がります。

(1)マカンボ
カカオの親戚と呼ばれる果実の種でナッツのような食感。ほんのりバター感の
ある次世代スーパーフードとカカオのハーモニー。

(2)ブルネイチェリー
赤マンゴスチンとも呼ばれるちょっと特別な森の恵み。甘みと酸味がアクセント。

(3)カカオ果汁シロップ
カカオパルプ(果実)を煮詰めてカカオ80%にフィリングしました。爽やかな甘酸っぱさ。

(4)塩とカルダモン
農園でとれたカルダモンを少しの塩と練りこんで、スパイシーに。

(5)パッションフルーツと黒胡椒
農園でとれたパッションフルーツと黒胡椒のスパイス感がカカオの味わいを引き立てます。

(6)カカオ65%
ローストナッツのような味わいとのバランスが楽しめる、カカオ本来のおいしさ際立つ1枚。

(7)カカオ80%
赤ワインのような芳醇な香りとアリバ種ならではのフルーティな香りが楽しめる1枚。

(8)ローチョコレート
非加熱・低温発酵でつくったローチョコレート。アリバ種のもつ栄養分をそのまま召し上がれ!

***

価格:900円+税、送料(実費)

内容:50g 原産国:エクアドル 製造者:マシュピ工房(エクアドル)

フレーバー:カカオ80%、カカオ60%、ローチョコレート(カカオ80%)、
      塩とカルダモン、パッションフルーツと黒胡椒、ブルネイチェリー、
      マカンボ(ナッツの仲間)、カカオ蜜シロップ

特徴:すべてビーガン(乳化剤不使用)。カカオ・ナシオナル(アリバ)種カカオ使用。

<参加方法>

①映画『バレンタイン一揆』お申込み時、「その他事務局へ伝えたいこと」欄に
 下記ご記載下さい。
https://www.cinemo.info/22j

・チョコレートの種類番号(1)~(8)
・チョコレート希望個数
・チョコレートお届け先住所
・納品希望日(例:1月6日以降。x曜日以外)

※ご注文分はすべて買い取りとなります。

②上映会当日までにチョコレートを発送します。

③上映会でご提供、販売いただけます。

<注意点>
・少なくとも、上映会当日の2週間前までにはお申込みください。
・上映会で販売する際は、900円+税 以内、もしくはドネーション付きで1,000円の
 価格設定でお願いいたします。
・チョコレートは、ナマケモノ倶楽部からの直送となります。

▼大地再生チョコレートフェア2024
https://www.sloth.gr.jp/post/_1208

ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせ下さい。
https://www.cinemo.info/contact.html

2023/12/12
【新作追加】映画『ミッション・ジョイ ~困難な時に幸せを見出す方法~』2024年1月12日(金)~cinemoで上映可!

2024年1月12日(金)にヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショーとなる、映画『ミッション・ジョイ ~困難な時に幸せを見出す方法~』が同日よりcinemoで上映頂けます。ぜひ、上映会開催をご企画ください。
https://www.cinemo.info/125j
※1日ライセンスのみ

※ただし劇場公開のある都道府県では劇場公開終了まで上映頂けません
▼劇場上映スケジュールはこちら
https://unitedpeople.jp/joy/scr

■映画概要

ダライ・ラマ法王とデズモンド・ツツ大主教の世紀のハピネス対談
2人のノーベル平和賞受賞者の歴史的対談映画を完成させるために
アカデミー賞受賞歴のある4人が集結。
喜びをテーマにした一世一代の渾身ドキュメンタリー。

困難に直面した時、私たちはどのように幸せを見出すことができるのか?本作はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と、南アフリカのアパルトヘイト撤廃運動の指導者の一人、デズモンド・ツツ大主教という2人のノーベル平和賞受賞者が、宗教の違いを超えてその答えを導き出す深い知恵と喜びに満ちた世紀の対談を元にしたドキュメンタリーである。深い友情で結ばれた2人は、ユーモアを交えながら、幸せや死生観などについて壮大な問いに迫り、私たちにどんな状況でも喜びと共に生きる知恵を授けてくれる。世界的ベストセラー『よろこびの書』に触発されて制作された本作はダラムサラのダライ・ラマ法王邸で撮影された未公開映像を中心に構成されている。信じがたいほどの困難や苦難を経験してもなお、なぜ2人は喜びと共に生き続けてこられたのか?幸福研究で著名なソニア・リュボミアスキー博士とリチャード・デビッドソン博士を交え、科学的にも喜びを持ち生きる方法を読み解いていく。本作は困難な時代を幸せに生きるための処方箋となるだろう。

監督:ルイ・シホヨス 共同監督:ペギー・キャラハン
出演:ダライ・ラマ14世、デズモンド・ツツ 他
プロデューサー:ペギー・キャラハン、マーク・モンロー 製作総指揮:ダーラ・K・アンダーソン 他
配給:ユナイテッドピープル
2021年/アメリカ/90分/ドキュメンタリー

2024年1月12日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次ロードショー

文部科学省特別選定作(詳細は以下)
https://unitedpeople.jp/joy/about

《上映料金》 
◎1日ライセンス・・・最低保障料金55,000円(税込)
※ただし動員人数×660円(税込)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×660円(税込)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

《宣伝材料》
ちらし 1セット(B5 100枚) 880円 (税込)
ポスター1セット (B2 3枚)1,100円 (税込)

※ちらし、ポスターとも買取り

《上映素材》
DVD / ブルーレイ / オンライン
※オンラインの場合送料はかかりません

《送料》
全国一律520円(税込)