News

2017/10/17
映画『ソニータ』スケジュール決定!アップリンク渋谷で10月21日(土)~NEW

サンダンス映画祭2016グランプリ&観客賞ダブル受賞作『ソニータ』が、
いよいよ今週末10月21日(土)よりアップリンク渋谷他にてロードショー!
http://unitedpeople.jp/sonita/

アップリンク渋谷での上映スケジュールが決定しましたのでご案内します。
初週は1日5回~6回の上映とアップリンク渋谷では1日中『ソニータ』が
上映されます!ぜひご覧ください。

座席予約のできるチケットのオンライン/窓口発売は、アップリンク渋谷
にて、10月18日(水)朝10時から発売スタートとなります。
詳しくは以下URLをご覧ください。
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

絶望の淵に立たされたとき、あきらめない少女の歌は奇跡を引き寄せる。家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――
世界中の映画祭で観客の心を奪ったドキュメンタリー!

初日・2日目の11:00-の上映後トークショーが決定!!
10月21日(土)11:00-12:30上映後トーク(12:50まで) 木内みどりさん(女優)
10月22日(日)11:00-12:30上映後トーク(12:50まで) 安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)

アップリンク渋谷上映スケジュール ※初週1日5~6回上映
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

難民という厳しい境遇でも諦めずに夢を追い奮闘する
ソニータの勇気と微笑みに感動した。
この作品を多数の方々に観ていただき、無数に存在する
ソニータの様な難民への理解を深め、支援にも立ち上がってほしい。
─ 緒方貞子(第8代国連難民高等弁務官)

「あまりにも心を揺さぶられた一作。今年間違いなくベスト1のドキュメンタリー」
─ 斎藤工(俳優、フィルムメーカー)

レビュー一覧
http://unitedpeople.jp/sonita/rv

■映画『ソニータ』について

ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを
持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブック
に書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイラ
ンの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可
証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民
としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを
受けている。

一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は
、16歳になったソニータを、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁が
せようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚す
る気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えな
がらも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパー
になる夢を叶えることが出来るのだろうか?ロクサレ・ガエム・マガミ監督は
、取材対象の人生に関与すべきかどうか悩みながらも、同じ女性としてこの問
に答えるようにソニータの夢と人生に深く関わることとなる。ラップのビデオ
クリップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人
生を変えるチャンスをものにする事ができるのか?

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
出演:ソニータ・アリザデ、ロクサレ・ガエム・マガミ
製作総指揮:ゲルト・ハーク
音楽:ソニータ・アリザデ、セパンダマズ・エラヒ・シラジ
制作:TAG/TRAUM
共同製作:INTERMEZZO FILM、 ロクサレ・ガエム・マガミ、NDR、RTS、
SRG SSR、DR
原題:Sonita
配給:ユナイテッドピープル
2015年 / 91分 / スイス・ドイツ・イラン
後援:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、Girl Power、ハリウッド化粧品

2017年10月21日(土)よりアップリンク渋谷他にてロードショー!
http://www.unitedpeople.jp/sonita/

アップリンク渋谷上映スケジュール
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

映画『ソニータ』の市民上映会の受付を12月1日以後の上映でスタートします。
詳しくは cinemo byユナイテッドピープルをご覧ください!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=51

2017/10/14
映画『ソニータ』10月21日(土)より アップリンク渋谷他にてロードショーNEW

いよいよドキュメンタリー映画『ソニータ』が10月21日(土)より
アップリンク渋谷他にてロードショーとなります。
http://unitedpeople.jp/sonita/

公開初日、2日目は11:00-の回はトークショーを予定しています。
その他1日複数回上映ですが、時間は劇場HPで後日ご確認ください。

10月21日(土)11:00-12:30上映後トーク(12:50まで)
木内みどりさん(女優)
10月22日(日)11:00-12:30上映後トーク(12:50まで) 
安田菜津紀さん(フォトジャーナリスト)
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

映画『ソニータ』へのメッセージ動画が、斎藤工さんから届いています。

「あまりにも心を揺さぶられた一作。今年間違いなくベスト1のドキュメンタリー」

ぜひ、以下よりご覧ください。
http://unitedpeople.jp/sonita/archives/15708

四角 大輔(森の生活者・執筆家)さんからも、昨日熱い
メッセージが届きました。

「許せない、負けないで、と心が悲鳴をあげる。
親が、10代の娘を60代の既婚者に売る。それが習慣だという。
そんな運命に背き、命がけで歌うアフガニスタン人ラッパー、ソニータ。
強い想いが人生を動かし、ひとりの叫びが社会を動かす。
いつの間にか、ぼくは、何度も泣いていた。
これまで多くの音楽アーティストと仕事をしてきたが、彼女ほど熱く、
ピュアな生命体は見たことがない。
ソニータ、君の幸せを、君の未来を、ぼくは心から祈っている。」

レビュー一覧
http://unitedpeople.jp/sonita/rv

MIYAVI(アーティスト / ギタリスト) x ソニータのコラボも実現!

「あなたが歩んできた人生に心を動かされた」

MIYAVI (アーティスト / ギタリスト)と、映画『ソニータ』のソニータのコラ
ボが実現!デジタル配信限定で「Long Nights (feat. Sonita)」がiTunesで配
信決定しました。MIYAVIが、記事の中で「今、世界中で起こっている難民の問
題にとって凄く意義のある作品」と述べています。

こちらでMIYAVI、SONITAのメッセージ動画を公開しています。
http://unitedpeople.jp/sonita/archives/15700

『ソニータ』2017年10月21日(土)よりいよいよ
アップリンク渋谷他にてロードショー! ぜひご覧ください。
http://unitedpeople.jp/sonita/

アップリンク渋谷の上映スケジュールはこちら
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/49016

日本公開のためクラウドファンディング支援者募集中!
https://motion-gallery.net/projects/sonita

●映画『ソニータ』概要

《サンダンス映画祭2016 ワールドシネマ部門グランプリ&観客賞ダブル受賞》
《アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)2015 観客賞》
《シェフィールドドキュメンタリー映画祭2016 ヤング審査員賞》ほか受賞多数

沈黙のかわりに私は叫ぶ。

絶望の淵に立たされたとき、あきらめない少女の歌は奇跡を引き寄せる。
家族のために結婚を強いられる魂のラッパー、
ソニータは歌い、自らの運命を変えていく――

ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを
持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブック
に書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現在の彼女のファンはイラ
ンの首都テヘランの子ども保護施設の子どもたちだけ。パスポートも滞在許可
証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民
としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを
受けている。

一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は、
16歳になったソニータを、古くからの習慣どおりに見ず知らずの男性に嫁がせ
ようとする。花嫁の値段は9,000ドル。夢を追いかけたいソニータに結婚する
気はない。しかし、家族との関係も失いたくない。そんなジレンマを抱えなが
らも女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーに
なる夢を叶えることが出来るのだろうか?ロクサレ・ガエム・マガミ監督は、
取材対象の人生に関与すべきかどうか悩みながらも、同じ女性としてこの問に
答えるようにソニータの夢と人生に深く関わることとなる。ラップのビデオク
リップを製作すると、運命を変える出来事が起きる。果たしてソニータは人生
を変えるチャンスをものにする事ができるのか?

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
出演:ソニータ・アリザデ、ロクサレ・ガエム・マガミ
製作総指揮:ゲルト・ハーク
音楽:ソニータ・アリザデ、セパンダマズ・エラヒ・シラジ
制作:TAG/TRAUM
共同製作:INTERMEZZO FILM、 ロクサレ・ガエム・マガミ、NDR、RTS、
SRG SSR、DR
原題:Sonita
配給:ユナイテッドピープル
2015年 / 91分 / スイス・ドイツ・イラン
後援:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、Girl Power、ハリウッド化粧品
http://www.unitedpeople.jp/sonita/

映画『ソニータ』の市民上映会の受付を12月1日以後の上映でスタートします。
詳しくは cinemo byユナイテッドピープルをご覧ください!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=51

2017/10/13
映画「第4の革命」がきっかけで1.2MWのメガソーラーが市場の倉庫屋根に!

全国の市場をグリーンに! マルシェパワーの挑戦
https://www.eco-online.org/ecopeople-hiroshi-takizawa/

ユナイテッドピープル配給映画「第4の革命」がきっかけで、魚の仲卸会社の社長、滝澤博さんが1.2MWのメガソーラー「マルシェパワー横浜 藤沢太陽光発電所」を設置。その理由とは?

映画「第4の革命」
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=26

2017/10/13
【10/15京都】緊急開催イベント!「0円キッチン」監督・主演のダーヴィド・グロスが京都に!

緊急開催イベント!(主催者mumokutekiさんの情報を掲載します)

6月にmumokuteki ホールでも上映した映画『0円キッチン』の主人公&監督ダーヴィドさんが来日しており、急遽10月15日(日)に京都に来る事となりました!
『0円キッチン』は「もったいない精神」の映画、そもそも「もったいない」は日本が発祥の地!それでは日本で映画を作ろうという事で、配給先の ユナイテッドピープルがクラウドファウンディングをスタートしております!

◉日本全国をキッチンカーで巡るロードムービー『MOTTAINAIキッチン』の制作プロジェクト!
https://mottainai-motto.jp/project/detail/297

そして今回は ユナイテッドピープルの代表を務める関根健次さんがプロデューサーとして参加し、今回の来日で全国を回り、映画のロケハンを展開しているのです!
mumokutekiとしても何か出来ないかという事で、急遽、イベントにして、京都を舞台に活躍する「もったいない」の先駆者、そして持続可能な社会づくりに貢献する人を招いて、映画のネタとしてプレゼンして頂こうという企画です。

登壇してくださる方も趣旨に賛同して頂き、ノーギャラで来てくれます。この短期間で「もったいない」の実践家がこれだけ集まってくれたことも本当に奇跡です!
それぞれの取り組みは本当注目のものばかりなので是非楽しみにして下さい。

参加費1000円といたしますが、よろしかったら、映画監督ダーヴィッドさんと関根健次さんにカンパも募ります。ホールは無料で使用して頂き、参加費+カンパの全額をお渡し致します。
時間が無い中での突然の企画ですが、是非多数の方のご参加お願い致します。

『映画「0円キッチン」監督ダーヴィッドさんと「ユナイテッドピープル」代表関根健次さんを囲んで「もったいない」を広める会』

日時:10月15日(日)16:30~18:30

参加費:1000円

詳細はこちら
http://unitedpeople.jp/wastecooking/archives/16327

※上記イベントでの映画上映はありません。

10月の「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』全国上映キャンペーン!
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth
★24都道府県、71箇所での上映が決定!★(10月11日現在)

2017/10/03
映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』横浜「シネマ・ジャック&ベティ」で公開中!

映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』横浜「シネマ・ジャック&ベティ」で公開中!

上映時間が9/30(土)~10/6(金)連日15:45~となります。

沖縄では絶滅したと思われていた伝説の生き物、ジュゴン。
このジュゴンが棲む海で、いま何が起きているのか。

詳細は劇場HPでご確認ください。
http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1407/

また、映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』の上映者を募集中!
「ユナイテッドピープル・シネマ」では12/1から上映が可能となります。

▼市民上映会主催者募集!▼
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=50

2017/10/02
映画『コスタリカの奇跡』大阪シアターセブン 延長上映決定!

『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』、大阪のシアターセブンでの上映が続いていますが、更に延長上映が決定しました!
http://www.theater-seven.com/2017/movie_costarica.html

【10/7(土)以降の延長日程】
■10/7(土)~13(金) 15:05
■10/14(土) 15:40
■10/15(日) 17:55
■10/16(月)~20(金) 15:40
■10/21(土)・10/22(日) 16:25
■10/23(月)・24(火) 14:00
■10/25(水) 休映
■10/26(木) 14:00
※10/27(金)以降未定。終了の可能性あり。

是非劇場で本作をご覧ください。

市民上映会 主催者募集中!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48

2017/09/26
57箇所での上映が決定!「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーン

国連世界食料デー10月16日に合わせて開催する、映画『0円キッチン』の
「世界食料デー」月間 映画『0円キッチン』上映キャンペーンですが、
昨日の時点で、23都道府県、57箇所での上映が決定!
10月一杯がキャンペーン月間ですので、まだ上映会企画が間に合います。
ぜひチャレンジしてみてください。

【青森県】【岩手県】【秋田県】【山形県】【福島県】など、まだ
上映が決まっていない地域があります。
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

本キャンペーンは農林水産省ともタイアップして呼びかけを行っています。
10月の1ヶ月に全国100ヶ所での上映を目指しており、引き続き本企画参加者
(上映者)を募集中です。

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」
です。日本では、10月はリデュース・リユース・リサイクル推進月間、略称
「3R推進月間」でもありますが、世界で生産される3分の1の食料は廃棄さ
れているという現実を、少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月
の「世界食料デー」月間に10月に全国一斉に食品ロス問題に関するドキュメン
タリー映画『0円キッチン』の上映運動を呼びかけています。
、「世界食料デー」月間に市民上映会を開催する場合、上映最低保証料金が
半額となります。

下記、特設ページで上映情報を随時更新中です。
特設ページ(全国の上映会場のマッピング有り):
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

大分県中津市での上映会が西日本新聞で紹介されています!

映画館ない町で上映を 女性2人が映画部立ち上げ 
10月第1弾 「社会問題考えたい」
https://www.nishinippon.co.jp/nlp/cinema_news/article/360563/

ぜひ、この機会に市民上映会開催にチャレンジしませんか?
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

2017/09/20
映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』横浜「シネマ・ジャック&ベティ」公開&トークショー

沖縄では絶滅したと思われていた伝説の生き物、ジュゴン。
このジュゴンが棲む海で、いま何が起きているのか。

いよいよ9/30(土)横浜の映画館・ミニシアター
「シネマ・ジャック&ベティ」で公開!http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1407/
公開初日・2日目は、連日、リック・グレハン(監督)と、
木佐美有(プロデューサー)の舞台挨拶がございます。

10/1(日)は日本自然保護協会 安部真理子さんもトークに加わることになりました。

★お得な前売り券を1,300円にて劇場窓口やネットショップで販売中!

【上映期間】
・9/30(土)より10/6(金)連日15:45~ 予定

詳細は劇場HPでご確認ください。
http://www.jackandbetty.net/cinema/detail/1407/

■映画『ZAN ~ジュゴンが姿を見せるとき~』概要

沖縄に生息する絶滅危惧種のジュゴンを見ようと訪れた先は辺野古。そこで目の当たりにしたのは、圧倒的な自然の美しさと、それを脅かす米軍基地建設だった。

沖縄でジュゴンを探す旅に出た木佐美有が見た辺野古・大浦湾の自然の豊かさと米軍基地建設に向けた様々な立場の人びとの声。ジュゴンとはどのような生き物なのか。辺野古・大浦湾にはどのような生物が暮らしているのか。基地建設について、自然保護団体、研究者、抗議活動に参加する市民、地元地区の住民は何を思っているのか。そして、私たちは何を守らなくてはいけないのか。沖縄の豊かな自然の中での様々な発見、体験を通してジュゴンが暮らすこの海と共に生きていくことの大切さを考えるドキュメンタリー。
ドキュメンタリー(73分)/2017年/日本
監督:リック・グレハン  プロデューサー:木佐美有
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=50
http://zanthemovie.com/ja/home-japanese/

<リック・グレハン(監督)>
受賞歴のあるクリエイティブディレクターとして20年以上、広告制作業務に携わってきたリック・グレハン。2012年、日本初となるエシカル、サステイナブルというコンセプトを掲げたクリエイティブエージェンシー、イメージミルを設立し、ドキュメンタリー番組制作、企業、NGOのショートフィルム制作やブランディング業務を行ってきた。北アイルランド・ベルファストにて、政治活動に参加する家族の下で育ったリックはアクティビストとしての顔も持つ。自分の故郷で直面してきた問題と沖縄が抱える問題の間に共通点を感じながら、ジュゴンと辺野古を題材にした本作品の制作を決めた。

<木佐美有(プロデューサー)>
ニューヨークでの滞在を通して、日本、国際社会の問題への関心を深める。
帰国後、ライター、翻訳者、コーディネーターとして、企業の広告活動に携わる。2011年に発生した東日本大震災を機に、報道番組制作を通して、福島第一原発事故後の日本社会の様々な問題に取り組む。官僚、ジャーナリスト、デザイナー、エンジニアと関わる中で、分野を超えた表現や問題へのアプローチを追求する。現在、ライター、プロデューサーとしてイメージ
ミルに所属。

<安部真理子 (あべ まりこ)>
公益財団法人日本自然保護協会
自然保護部主任。社会人を経験後に琉球大学博士課程にてアザミサンゴの多様性に関する研究で博士号(理学)を取得。1997年に日本国内でのリーフチェック立ち上げに関わる。沖縄リーフチェック研究会会長、日本サンゴ礁学会評議員、沖縄県サンゴ礁保全推進協議会理事。現職である、日本自然保護協会では2010年4月より沖縄のサンゴ礁や日本の沿岸の保護問題を担当している。

2017/09/14
現在45ヶ所!「世界食料デー」月間の10月に映画『0円キッチン』を全国で上映しよう!

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として国連が制定した「世界食料デー」です。世界で生産される3分の1の食料は廃棄されているという現実を少しでも変え、食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の全国一斉上映運動を行います。目標は全国100ヶ所!ぜひ、あなたもムーヴメントに参加しませんか?「世界食料デー」月間の上映最低保証料金を半額と致します!

★20都道府県、45箇所での上映が決定!★(9月13日現在)

以下の都道府県では上映が決まっていません!映画『0円キッチン』の全国上映ムーヴメントに参加しませんか?

▽上映会未定 都道府県▽

【青森県】【岩手県】【宮城県】【秋田県】【山形県】
【福島県】【栃木県】【群馬県】【富山県】【山梨県】
【静岡県】【滋賀県】【和歌山県】【鳥取県】【広島県】
【山口県】【徳島県】【高知県】【佐賀県】【長崎県】
【大分県】【宮崎県】【鹿児島県】【沖縄県】

▼『0円キッチン』全国上映キャンペーン特設ページ
http://unitedpeople.jp/wastecooking/zeromonth

▽詳細・お申込みは下記から
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=45
(ユナイテッドピープル・シネマ/cinemoシアター対象作品)
 ※上映料金が通常価格の半額

■映画『0円キッチン』について

世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。その重
さは世界で毎年13億トン。「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理
に変身させよう!」と考えた食材救出人のダーヴィド植物油で走れるように自
ら改造した車に、ゴミ箱でつくった特製キッチンを取り付け、ヨーロッパ5カ
国の旅へ出発。各地で食材の無駄をなくすべく、ユニークでおいしく楽しい取
り組みをしている人々に出会いながら、食の現在と未来を照らし出していくエ
ンターテイメント・ロードムービー。

監督:ダーヴィド・グロス、ケオルク・ミッシュ
配給:ユナイテッドピープル
2015年/オーストリア/81分
協賛:Philips、大地を守る会
パートナー:カフェ・カンパニー株式会社、株式会社 ABC Cooking Studio、
MOTTAINAIキャンペーン、オイシックス株式会社
HP:http://unitedpeople.jp/wastecooking/

【トークイベント】

10/21 埼玉県
映画『0円キッチン』ワンコイン上映会&関根健次さんトーク&フードドライブ
https://www.cinemo.info/theater_detail.html?ck=1095

2017/09/12
元コスタリカのプロサッカー選手 有坂 哲さんからレビューが届きました!

元コスタリカのプロサッカー選手 有坂 哲 さんから
『コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方~』レビューが届きました!

「世界にも類がない
コスタリカの壮大な国家プロジェクト。

大きな理想を描き、
小国ならではの戦略を立て、
世界中に仲間を増やしていく。

あくまで「 心 」を中心に据えながら。

今の時代の僕たち日本人が
忘れかけてしまっている想いや、
信じられなくなってしまっている気持ちに対して
とても爽やかな気づきを与えてくれると思います。

あらゆる分野の
リーダーの人たちにはもちろん、
これから社会に出ていく若い人たちにも
ぜひとも観てほしい映画です!

僕たちには想像力という武器がある。

Pura Vida!!

有坂哲 」