News

2018/12/16
映画『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』名古屋シネマテークで12/19まで上映!NEW

映画『静寂を求めて -癒やしのサイレンス-』
http://unitedpeople.jp/silence/

静寂は心の居場所 自分が還る場所
ノイズに囲まれた現代を生きる私たちへの“静寂”という処方箋

名古屋シネマテークにて12月19日(水)まで上映中!ぜひご覧ください。

劇場HP:
http://cineaste.jp/m/2800/2855.htm

「騒音の溢れる現代に、静寂への回帰を雄弁に勧める静かな映画。さあ、沈黙を迎え入れる稽古を始めよう。」
藤田一照(曹洞宗僧侶)

●騒音は現代の重大な公害問題。知らぬ間に私たちの心体はリスクにさらされている。

急速に経済が成長し、技術革新や都市の拡張が進む私たちが生きる現代において、静寂な時を持つことは特別な事になっている。都市部では、一時たりとも無音状態が存在せず、あらゆるノイズに囲まれているからだ。都会で日々聞こえてくる交通機関や街頭などからの騒音は、私たちの健康にとって、大気汚染に次ぐ重大な公害問題だと世界保健機関(WHO)は指摘する。環境騒音は、ストレス、睡眠障害、学習障害、聴覚障害、そして心疾患など多岐にわたる健康への悪影響を与える原因となることが知られ始めている。

●静寂は心を鎮め、開かせる。そして心を環境と調和させる。

騒音から逃れるため、グレッグ・ヒンディは23歳の誕生日までの1年間、沈黙の誓いを立て、一言も発せずに徒歩でアメリカ大陸を横断した。作曲家ジョン・ケージが音楽の新たな地平を開いた独創性に富んだ無演奏の曲「4分33秒」は、演奏以外の「無」を聴き、そして観るという、常に揺れ動く心に静かな居場所を与えるような全く新しい体験をもたらした。日本の宮崎良文教授は、森林浴によって都会人がリラックスし、ストレスが軽減することや、低下していた免疫機能が改善することを大学医学部等との共同研究で確認した。静寂の必要性が急速に高まっていく中、『静寂を求めて』は、私たちがあらゆる音に囲まれて生きるこの21世紀を、静寂、音楽、騒音などの音に焦点を当て、健全に生きるための方法を探究するドキュメンタリーである。

監督:パトリック・シェン  プロデューサー:パトリック・シェン、アンドリュー・ブロメ、ブランドン・ヴェダー
出演者:グレッグ・ヒンディ、宝積玄承、ジョン・ケージ、奈良 宗久、デイヴィッド・ベチカル、宮崎 良文 他
81分/2015年/英語・日本語
配給:ユナイテッドピープル 原題:IN PURSUIT OF SILENCE
オフィシャルサイト: http://unitedpeople.jp/silence/

2018/12/14
【cinemo】年末のご挨拶と2018年度の年末年始休業のお知らせ NEW

cinemoを運営するユナイテッドピープルから年末のご挨拶と年末年始休業のお知らせです。

2018年も残すところあと僅かとなりました。
本年は格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございました。
皆様におかれましては、くれぐれもご自愛いただき、新春を迎えられますことを
ユナイテッドピープル スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
来年もより一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げまして、
年末のご挨拶に代えさせていただきます。

なお、誠に勝手ながら、2018年12月28日(金)午後~ 2019年1月3日(木)の期間は
営業をお休みさせて頂きます。年末年始休業期間のお問い合わせにつきましては、
2019年1月4日(金)以降の対応となりますので、ご了承のほどよろしくお願い致します

【年末年始の休業期間】
2018年12月28日(金)正午 ~ 2019年1月3日(木)

【営業再開日】
2019年1月4日(金)より営業を再開致します。

【お問い合わせについて】
休業期間中のお問い合わせフォームおよびメールによるお問い合わせは、
24時間お受け致しますが、ご対応は2019年1月4日(金)以降となります。
上記期間中に受け付けましたお問い合わせは、1月4日より順次対応させて頂きますので、重ねてご了承頂きますようお願い申し上げます。

年末年始休業に伴い、ご不便をおかけ致しますが、
何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

cinemo by ユナイテッドピープル運営事務局

2018/12/13
期間限定!映画無料公開!『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』(12/28正午まで)NEW

市民上映サイト「cinemo(シネモ)」に新規メンバー登録すると、映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』を期間限定で無料視聴出来ます!1分で無料カンタン登録出来ます。

本作は、全米を巻き込んだ同性婚裁判を追った感動のドキュメンタリーです。

「 主人公は2組の同性カップル
ただ自分らしく、そして愛する人と結婚を望む戦いの記録だ
驚いたことに、この主張が当初のLGBTの
指導者たちにも受入れられなかったという事実
その撮影時間は5年間、600時間にも及ぶ
自分の権利をもらうためのその時間
 戦わなければ 勝利はない
 人の意見を聞かなければ 行動は起こせない
 その思いに感動した」

夏木マリ (レビュー一覧 http://unitedpeople.jp/against8/comment )

アメリカ最大のカリフォルニア州。一度は認められた同性婚が、「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリー。

ぜひこの機会にご覧ください!

対象期間:
2018年12月28日正午まで

対象者:
cinemo新規メンバー登録者(メールマガジンにご購読ください)
cinemo既存メンバー登録者

詳細はこちら!
http://unitedpeople.jp/archives/2555

2018/12/12
【DVD 期間限定 半額キャンペーン!】ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~NEW

アメリカ最大のカリフォルニア州。一度は認められた同性婚が、「提案8号」の法案通過により、再び禁止されることに。これを人権侵害であるとして提訴した2組のカップルと、彼らを支えた弁護士たちを5年間にわたって追い続けた、感動のドキュメンタリー。

映画『ジェンダー・マリアージュ』個人観賞用DVD

通常4,000円(税別) が、12月末まで半額キャンペーン!

2,000円(税別)! 送料360円

ぜひこの機会にお求めください。

▼DVD購入(個人鑑賞用)
https://www.cinemo.info/dvd.html?ck=41&ippan=1

映画『ジェンダー・マリアージュ ~全米を揺るがした同性婚裁判~』とは?
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=41

同性婚が合法とされていたアメリカ・カリフォルニア州で、2008年11月、結婚を男女間に限定する州憲法修正案「提案8号」が通過。同性婚が再び禁止されることになった。この「提案8号」を人権侵害であるとして州を提訴したのが二組の同性カップル。クリス&サンディとポール&ジェフ。アメリカ合衆国最高裁判所で婚姻の平等が初めて争われるこの訴訟のもと、かつてブッシュ対ゴアの大統領選で敵同士だった2人の弁護士、テッド・オルソンとデヴィッド・ボイスも手を取り合う。愛とは、家族とは、人権とは……。彼らのかつてない闘いを5年以上に渡って撮影し続けた感動のドキュメンタリー。

時間 112 製作年2013  監督 ベン・コトナー、ライアン・ホワイト
原題 The Case Against 8

2018/12/11
2018年ノーベル平和賞受賞者 ナディア・ムラドを追ったドキュメンタリー劇場公開!

2018年ノーベル平和賞受賞者 ナディア・ムラドを追ったドキュメンタリー劇場公開!

映画『ナディアの誓い - On Her Shoulders』

2019年2月1日(金)アップリンク吉祥寺ほか全国順次ロードショー
http://unitedpeople.jp/nadia

2018年ノーベル平和賞 国連親善大使 ナディア・ムラドの決意と行動
イラク北部でISISによる虐殺と性奴隷から逃れ、人々の希望となった23歳のナディアに密着した感涙のドキュメンタリー。ぜひご覧ください。

監督: アレクサンドリア・ボンバッハ
配給:ユナイテッドピープル 
原題:On Her Shoulders
95分/ドキュメンタリー/2018年/アメリカ

「ナディアは彼らの声の代弁者
彼女が彼らの未来です
彼らの唯一の希望です」
アマル・クルーニー(人権弁護士)

本作のcinemoでの市民上映会は、2019年5月以後市民上映会の開催が可能です。
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=70

※劇場公開予定のある都道府県では劇場上映終了まで、上映制限がございます。

【東京都】【神奈川県】【愛知県】【大阪府】【京都府】【兵庫県】
は、現在のところ上映お申し込みが頂けません。
開催できるまでお待ちください。

2018/12/10
関口 宏さん(司会者・俳優)からの『女を修理する男』映画コメント

一人の医師の勇気ある行動が世界を動かし4万人以上の性暴力被害女性を治療した

2018年ノーベル平和賞受賞!コンゴ人婦人科医のデニ・ムクウェゲ医師の命がけの治療を追ったドキュメンタリー『女を修理する男』をご覧になった関口 宏さん(司会者・俳優)からの映画コメントが届きました。

「『女を修理する男』タイトルに戸惑いましたが、これで2018年度のノーベル平和賞が判りました。地球がどんどん狭くなっているのに、世界が気付かないアフリカがまだまだあることが残念です。」

映画『女を修理する男』
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=58

※邦題について http://congomm2016.wixsite.com/asvcc/jp-title

その他参考記事:

命かけて「人間益」追求 ノーベル平和賞、ムクウェゲ医師の素顔
(神戸新聞NEXT) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000010-kobenext-life

2018/12/06
【ユナイテッドピープル・シネマ】2019年1月契約スタート対象 新規契約キャンペーン!(先着10契約)

【ユナイテッドピープル・シネマ】2019年1月契約スタート対象 新規契約キャンペーン!(先着10契約)
<この機会に、あなたもミニシアターを始めませんか?>
http://unitedpeople.jp/archives/2485

cinemo by ユナイテッドピープルの掲載中のほとんどの映画が上映し放題になる年間契約プラン「ユナイテッドピープル・シネマ」の12月 新規契約キャンペーンをスタート!

対象:2019年1月契約開始 個人・団体 

ユナイテッドピープル・シネマ契約し、年間ライセンス料金をお支払いいただくことで、一定人数まで市民上映会を開催し放題になります。cinemoで紹介しているほぼすべての作品がユナイテッドピープル・シネマ対象作品です。※一部対象外作品もございます

上映できる作品は、話題の『女を修理する男』『ソニータ』『0円キッチン』『コスタリカの奇跡』『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』など数十作品!
(ユナイテッドピープル・シネマ対象作品一覧
https://www.cinemo.info/movie_list.html?cinemotheater=on)


ぜひユナイテッドピープル・シネマに登録して、あなたの街で、あなたの手で、
新しいミニシアターをつくりませんか?

★3大特典をご用意しました!
・初期費用無料!(通常1万円)
・契約期間 1ヶ月延長
・新感覚!コスタリカ産コーヒーチェリーティー(20g)のサンプルをプレゼント!

「ユナイテッドピープル・シネマ」詳細はこちら
https://www.cinemo.info/upc.html
期間限定!先着10契約まで!

お問い合わせ・お申込みはこちら 
http://unitedpeople.jp/archives/2485

2018/11/28
映画『365日のシンプルライフ』cinemoで上映できるのは12月末まで!

映画『365日のシンプルライフ』cinemoで上映できるのは12月末まで!
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=57
※ユナイテッドピープル・シネマ対象作品

▼市民上映会の開催申込ページ
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=57


フィンランドからやってきた「人生で大切なもの」を見つけ出す
3 6 5 日のモノがたり

■映画概要
フィンランド人の若者が、失恋をきっかけに、自分の持ちモノすべてを
リセットして行なった365日の“ 実験”生活。

監督・脚本・主演を務めたペトリ・ルーッカイネンの実体験から生まれた
「とにかくやってみよう!」のアイディアが、映画という形になった。
登場する家族や友人は全てホンモノ、ペトリを中心とするリアルな
人間関係と日常生活に起こるドラマが、北欧ジャズシーンをリードする
ティモ・ラッシーのサックスに乗って、軽快に綴られていく。

2013年のフィンランド公開時には、多数の“実験”フォロワーが生まれ、
若者の間で一大ムーブメントとなった。

ヘルシンキ在住・26歳のペトリは、失恋をきっかけにモノに囲まれた生活を
リセットする“実験”を決意する。
ルールは4つ。

(1) 持ちモノ全てを倉庫に預ける
(2) 1日に1個だけ倉庫から持って来る
(3) 1年間、続ける
(4) 1年間、何も買わない。

この「フィンランドからやってきた『人生で大切なもの』を見つけ出す
3 6 5 日のモノがたり」は、 断捨離やミニマリストのブームに乗って、
日本でも大きな反響を呼んだ。

監督/脚本/主演 ペトリ・ルーッカイネン
撮影:イエッセ・ヨキネン
プロデューサー:アンッシ・ペルッタラ
音楽:ティモ・ラッシー
編集:アルッティ・ショーグレーン
制作:Unikino
配給:パンドラ + kinologue
原題 Tavarataivas
2013年/フィンランド/80分

《上映料金》

◎1日ライセンス・・・最低保障料金50,000円(税別)
※ただし動員人数×500円(税別)が最低保障料金を上回る場合は、
動員人数×500円(税別)。
※1日毎に料金が発生します。

≪送料≫
全国一律510円

映画紹介HP:
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=57

市民上映会の開催申込:
https://www.cinemo.info/jisyu.html?ck=57

上映するなら「ユナイテッドピープル・シネマ」がお得!
https://www.cinemo.info/upc.html

2018/11/14
映画『最後の楽園コスタリカ』緊急公開

地球上で最も自然が豊かな場所の一つコスタリカの豊かな生態系を守った人々のドキュメンタリー

シアター・イメージフォーラムにて11月24日(土)より映画『最後の楽園コスタリカ』緊急公開!映画『コスタリカの奇跡』も同時公開!

ユナイテッドピープルは、シアター・イメージフォーラムにて映画『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』を11月24日(土)より緊急公開することを発表致します。『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』が「平和編」とすれば、本作は「環境編」となります。※別の監督作品です。

今回は、両作品が同時公開されることとなりました。2本続けて観ると、2,000円とお得ですので、ぜひこの機会にイメージフォーラムにて、コスタリカの魅力がたっぷり分かる2作品をご覧ください。

なお、最初の週末の11月24日(土)、11月25日(日)は、各回上映後にコスタリカに家族と約1年暮らしたユナイテッドピープル代表の関根健次がコスタリカの魅力をたっぷりお話させていただきます。

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/archives/2452

【劇場情報】

イメージフォーラム
場所:東京都渋谷区渋谷2-10-2
日時:11月24日(土)~

映画:
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』初週 16:30~
料金:一般1,200円

映画:
『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』初週 19:00~
料金:一般1,000円

上記2本続けて観ると、2,000円

11月24日(土)、11月25日(日)は、各回上映後ユナイテッドピープル代表関根健次(プロフィール)の登壇あり!

■映画『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』緊急公開!

地球上の宝石のような自然豊かな国コスタリカ

コスタリカは、1948年に軍隊を撤廃した非武装永世中立国。平和で社会福祉が充実し、国民の幸福度も高い。しかし、世界的により知られているコスタリカの魅力は豊かな自然だ。コスタリカは世界的にエコツーリズムの発祥の地として知られ、人気のデスティネーションとなっている。広大なアメリカ大陸のど真ん中、中米に落とされた宝石のような存在で、四国と九州を合わせた程度の大きさに、地球上の全動植物種の約5%が生息しており、単位面積当たりの生物多様性世界一とされている。そして、国土の約4分の1を自然保護区または国立公園にしている。

乱開発で一時は激減した森林を復活させた「守り人」たち

そんなコスタリカの南西に、地上で最も生態系が豊かな場所、オサ半島がある。まさに地球上の至宝であるこの豊かな自然も、無計画な伐採や採掘で消滅する危機があった。一時期、コスタリカでは森林面積が約2割まで激減。しかし、「守り人」たちの活躍で、半島の森では今もジャガーが歩き、コンゴウインコが羽ばたき、岸辺にはザトウクジラの姿も見られる。これは半島保護に人生を捧げた人々の物語で、「コスタリカ国立公園の父」と讃えられるアルバロ・ウガルデやエコロッジのオーナー等が登場する。気候変動への対策が急がれる今、オサ半島の成功は世界が学べるモデルを示している。

時間 51分 製作年2015年  監督 オースティン・アンドリュース
配給 ユナイテッドピープル

映画『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=69

映画『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』
https://www.cinemo.info/movie_detail.html?ck=48

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/archives/2452

2018/11/14
映画『コスタリカの奇跡』11月24日(土)イメージフォーラム緊急公開!

シアター・イメージフォーラムにて11月24日(土)より映画『最後の楽園コスタリカ』緊急公開!映画『コスタリカの奇跡』も同時公開!

ユナイテッドピープルは、シアター・イメージフォーラムにて映画『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』を11月24日(土)より緊急公開することを発表致します。『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』が「平和編」とすれば、本作は「環境編」となります。※別の監督作品です。

今回は、両作品が同時公開されることとなりました。2本続けて観ると、2,000円とお得ですので、ぜひこの機会にイメージフォーラムにて、コスタリカの魅力がたっぷり分かる2作品をご覧ください。

なお、最初の週末の11月24日(土)、11月25日(日)は、各回上映後にコスタリカに家族と約1年暮らしたユナイテッドピープル代表の関根健次がコスタリカの魅力をたっぷりお話させていただきます。

【劇場情報】

イメージフォーラム
場所:東京都渋谷区渋谷2-10-2
(アクセス)
日時:11月24日(土)~

映画:
『コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~』初週 16:30~
料金:一般1,200円

映画:
『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』初週 19:00~
料金:一般1,000円

上記2本続けて観ると、2,000円

11月24日(土)、11月25日(日)は、各回上映後ユナイテッドピープル代表関根健次の登壇あり!

▼詳細はこちら▼
http://unitedpeople.jp/archives/2452