News

2024/07/12
【新作追加】脱北者元看守たちの証言を元に紡ぐ 映画『トゥルーノース』

世界で最も過酷な場所で、希望を捨てずに生き抜こうとする者たち。
北朝鮮の政治犯強制収容所に生きる家族を描いた、衝撃の人間ドラマ。

10年間かけて、脱北者元看守たちの証言を元に紡いだ「実在する場所」真実の物語、映画『トゥルーノース』が新たにcinemoで上映できるようになりました。
https://www.cinemo.info/131m
※年間ライセンス対象作品

ぜひ上映会開催ご検討ください。

▼上映会開催のお申込はこちら!
https://www.cinemo.info/131j

《上映料金》
◎1日ライセンス・・・最低保証料金55,000円(税込)
◎PEACE DAYライセンス・・・最低保証料金27,500円(税込)

※ただし動員人数×660円(税込)が最低保証料金を上回る場合は、動員人数×660円(税込)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

■映画概要

絶望の淵で、人は「生きる意味」を見つけられるのか?
1960年代の帰還事業で日本から北朝鮮に移民した家族の物語。平壌で幸せに
暮らすパク一家は、父の失踪後、家族全員 が突如悪名高き政治犯強制収容所
に送還されてしまう。過酷な生存競争の中、主人公ヨハンは次第に純粋で優し
い心を失い他者を欺く一方、母と妹は人間性を失わず倫理的に生きようとする。
そんなある日、愛する家族を失うことがキッカケとなり、ヨハンは絶望の淵で
「人は何故生きるのか」その意味を探究し始める。やがてヨハンの戦いは他の
収監者を巻き込み、収容所内で小さな革命の狼煙が上がる。

監督・脚本・プロデューサー:清水ハン栄治
制作総指揮: ハン・ソンゴン
制作: アンドレイ・プラタマ
撮影監督:メリータ・ブディマン
美術:ディアン・レスタリス・スパンディ
音楽:マシュー・ワイルダー
音響:コン・ソヌク
キャスト:ジョエル・サットン、マイケル・ササキ、ブランディン・ステニス、
エミリー・ヘレス
配給:東映ビデオ
2020年/日本・インドネシア/94分/アニメーション
https://true-north.jp/

2024/07/11
夏期休業のお知らせ

誠に勝手ながら、以下の期間を夏期休業とさせていただきます。

休業期間:2024年8月13日(火)~8月16日(金)

上記期間は営業をお休みさせていただきます。休業期間のお問い合わせにつきましては、
2024年8月19日(月)以降の対応となりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

休業期間中に開催される上映会や、上映素材、宣材物の緊急対応もいたしかねますので、
ご要望やご不明点、ご心配な点がございましたら、恐れ入りますがお早目のご連絡をお願いいたします。

【お問い合わせについて】
休業期間中のお問い合わせフォームおよびメールによるお問い合わせは、
24時間お受けいたしますが、ご対応は2024年8月19日(月)以降となります。

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

cinemo運営 ユナイテッドピープル株式会社

2024/07/04
2024年10月「世界食料デー」月間  対象3作品の最低保証料金が3割引に!

2024年10月「世界食料デー」月間 上映者募集中!
https://www.cinemo.info/worldfoodday2024_exp.html

すべての人と食べる幸せを分かち合える世界へ

「世界食料デー」月間は10月16日の世界食料デーをきっかけに、飢餓や食料問題について考え、解決に向けて一緒に行動する1ヵ月です。日本では2008年から「世界食料デー」のある10月を「世界食料デー」月間とし、日頃から飢餓や食料問題の解決に向けて活動するNGO/NPO、国連機関が共同で情報発信を行っています。

cinemoを運営するユナイテッドピープルは、今年もパートナーとして関連映画の全国上映の開催を呼びかけ、実施致します。今、世界では、すべての人が食べられるだけの食料は生産されているのに、10人に1人が十分に食べられていません。「世界食料デー」月間の10月に行動しませんか?この月間の上映は、対象3作品の最低保障料金が3割引になります。

◎世界食料デーとは?(10月16日)
国連が定めた「世界の食料問題を考える日」です。世界の一人ひとりが協力しあい、最も重要な基本的人権である「食料への権利」を現実のものにし、世界に広がる飢餓、栄養不良、極度の貧困を解決することを目的としています。毎年、世界食料デーの前後には、食料問題に関する国際的な政策を話し合う「世界食料安全保障委員会(CFS)」が開催されるほか、世界各地でイベントが実施されます。

▼「世界食料デー」月間
https://worldfoodday-japan.net/

【募集要項】

実施期間:2024年10月1日から10月31日

対象映画:
・『もったいないキッチン』
https://www.cinemo.info/85m
・『0円キッチン』
https://www.cinemo.info/45m
・『グレート・グリーン・ウォール』
https://www.cinemo.info/118m

上映料金:最低保障料金55,000円(税込)が3割引の 38,500円(税込)に!

お申込み時に「世界食料デー2024」ライセンスをご選択ください。

≪共通条件≫
※ただし動員人数×660円(税込)が最低保障料金を上回る場合は、動員人数×660円(税込) ※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場であれば、1日の間で何度でも上映可。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

《送料》 全国一律520円 (税込) ※上映素材にオンラインを選択した場合は無料

《上映素材》 DVD/ブルーレイ/オンライン

▼「世界食料デー」月間上映イベントはこちら!
https://www.cinemo.info/worldfoodday2024.html

2024/07/02
【新規契約対象】創業22周年 cinemo年間ライセンス契約キャンペーン!先着22契約

cinemoを運営するユナイテッドピープルが今年7月で創業22周年を迎えます。22周年を記念して【先着22契約限定】で、初期費用11,000円(税込)が無料となる新規契約キャンペーンを実施します!

年間ライセンス契約なら、月額換算1.1万円(税込)~映画を定期上映いただけます。

ぜひこの機会にシネマを開始しませんか?
https://www.cinemo.info/upc.html

対象:2024年8月もしくは9月契約開始の新規契約者
申込締切:2024年8月19日 
上限:先着22契約

上映できる作品は、話題の『もったいないキッチン』『プラスチックの海』『ミッドナイト・トラベラー』『0円キッチン』『ザ・トゥルー・コスト ~ファストファッション 真の代償~』など70作品以上!

▼cinemo年間ライセンス契約対象作品一覧
https://www.cinemo.info/movie_list.html?cinemotheater=on

この機会に、ぜひご契約ご検討ください。

▼cinemo年間ライセンス契約 詳細
https://www.cinemo.info/upc.html

▼お申込みはこちら!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdYgskUy_9WmuIKKFkNMLwJBvRrZKt4kzZLV6IG6RmFLM8qag/viewform?usp=send_form

2024/07/02
【7月19日福岡】映画『アニマル ぼくたちと動物のこと』上映トークイベント

7月19日(金)に、映画『アニマル ぼくたちと動物のこと』上映トークイベントを福岡市美術館で開催いたします。上映後には、福岡を拠点に、水中調査、授業や講演、体験型イベントなどを企画運営し、豊かな自然を受け継ぐために活動されている 一般社団法人ふくおかFUN 代表理事 大神 弘太朗さんをお招きし、本作配給会社ユナイテッドピープル代表 関根 健次とアフタートークを行います。ぜひご家族、ご友人をお誘い合わせのうえご参加いただけますと幸いです。
https://peatix.com/event/4029400

【イベント概要】 ★Peatixでのお申込みが必要です

日時:2024年7月19日(金)18:30-20:50 (18:20開場)
会場:福岡市美術館 ミュージアムホール(福岡市中央区大濠公園1-6)
料金:一般2,000円、学生1,000円 

プログラム:
18:30-18:32 ご挨拶 関根 健次(ユナイテッドピープル代表)
18:32-20:17 映画上映(105分)
20:17-20:50 アフタートーク 大神 弘太朗(一般社団法人ふくおかFUN 代表理事)× 関根 健次(ユナイテッドピープル代表)

主催:ユナイテッドピープル株式会社
問い合わせ: お問い合わせフォーム http://unitedpeople.jp/contact
チケットの払込期限は、7月18日(木)の23:55まで。※座席あれば当日券を販売します。
※イベントの3日前 7月16日(火)までキャンセルを受け付けます。それ以後は受け付けられません。予めご了承ください。

▼詳細&お申込みはこちら!
https://peatix.com/event/4029400

【出演者】

大神 弘太朗(おおがみ こうたろう)

大学在学中に訪れた西表島で、人々が島の自然を守るため懸命に努力する姿に感銘を受け、「自然伝承」を人生のテーマに掲げる。その後、ダイビングインストラクターの資格を取得し、25歳の時に「自分自身の目で世界中の自然を体感したい」という想いから、世界各地を渡航する。東日本大震災を機に帰国、災害救援NPOを設立し水中の行方不明者捜索等を行う。2014年12月、活動の中心を福岡・博多湾に置いた一般社団法人ふくおかFUNを設立。「自然伝承」を理念とし、豊かな自然を守り伝えていくため、生物多様性の保全や気候変動対策に取り組む。授業や講演・シュノーケリング体験・藻場造成・海洋ごみ回収など「ダイバーだからこそ」の視点を軸として、多様な主体と連携しながら公益性を伴った活動を行っている。「全国アマモサミット2023 in ふくおか」の実行委員長を務めた。

【団体概要】

一般社団法人ふくおかFUN

福岡の海の水中環境や生物多様性、自然の不思議・素晴らしさ・楽しさを一人でも多くのひとに伝え守っていくことを目的に設立され、主にスキューバダイバーが「ダイバーだからこそできる」という視点で公益性を伴った活動を行っています。主な活動内容は、水中調査・撮影、授業・講演、イベント企画運営、市民向けの啓発で、行政や企業、教育機関、研究者といった多様な主体と連携・協働しながら事業を進めています。
https://fun-fukuoka.or.jp/

2024/07/01
PEACE DAY 映画祭 2024 開催のご案内

9月21日は国連が定めたピースデーです。

ピースデーに合わせ、ピースデ―ウィークとして設定する【9月16日(月)~9月21日(土)】の1週間、cinemoを運営するユナイテッドピープルは、NPO法人PEACE DAYの活動に賛同し「PEACE DAY 映画祭」を開催いたします。
世界の今を映画を通じて知り、そして平和実現のために行動する市民を増やすことを目的としています。
https://www.cinemo.info/peaceday2024_exp.html

NPO法人PEACE DAY( https://peaceday.jp/

cinemoに掲載されている映画であれば、どの映画でも選択出来ますが、ピースデーウィーク期間中指定映画の上映最低保証料金が半額になります。※割引対象とするには、ピースデ―関連プログラム登録が必要です。
ピースデ―関連プログラム登録をしていただくと、上映情報を特設ページでご紹介いたします!
ぜひピースデーに合わせて、平和関連の映画上映会をcinemoで開催しませんか?

▼ピースデ―関連プログラム登録
https://peaceday.jp/news/20240621_1/

※年間ライセンスによる上映は割引はありませんが、ピースデーウィーク中の上映で、事前に関連プログラム登録したら特設ページで紹介致します。
https://www.cinemo.info/peaceday2024.html

【概要】

■実施期間
2024年 9月16日(月)から9月21日(土)

■お申し込み方法
指定映画の上映申込時に「PEACE DAYライセンス」をご選択ください。
(対象期間外の上映は、割引対象にはなりません。)

■申込締切
2024年7月31日(水)

■上映料金
指定映画が期間中通常、最低保証料金55,000円(税込)が半額の27,500円(税込)に!
※ただし動員人数×660円(税込)が最低保証料金を上回る場合は、動員人数×660円(税込)
※1日毎に料金が発生します。
※同日、同会場(同敷地内)であれば、1日の間で何度でも上映可能です。
※入場料(参加費)の有無に関わらず、動員人数で上映料金を精算します。

■割引対象映画

・トゥルーノース( https://www.cinemo.info/131m
・ガザ 素顔の日常( https://www.cinemo.info/109m
・医学生 ガザへ行く( https://www.cinemo.info/126m
・コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~( https://www.cinemo.info/48m
・戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン( https://www.cinemo.info/110m
・戦火のランナー( https://www.cinemo.info/94m

2024/06/26
『医学生 ガザへ行く』全国47大学無料上映キャンペーン(7月)

イスラエルによるガザ地区への報復攻撃が始まってから約9ヶ月が経過します。国連安保理にてガザ停戦決議が採択されたものの、現在も戦争が続いており、ガザでは日に日に人道危機が深刻度を増しています。『医学生 ガザへ行く』を配給するユナイテッドピープルは、一日も早い停戦を願い、多くの人々にガザに関心を持っていただくために、本作の大学での無料上映の機会を作ることにしました。ぜひご応募の上、上映会をご企画ください。

対象映画:『医学生 ガザへ行く』
https://www.cinemo.info/126m
上映期日:7月31日までに上映会を開催ください。
応募締切:7月4日 24時。
※先着でのご案内となります。応募受付した上映者には、随時上映会の申し込み方法をご案内します。必ず申し込み前に弊社からのご連絡をお待ちください。
募集数:先着47大学(回)
※同一大学での上映は原則1回のみ。ただし、対象が明らかに違う場合は許可します。ご応募時にご相談ください。

上映素材:ブルーレイ、DVD、オンライン(ストリーミング)
※上映素材をオンラインで取得して上映出来ますが、Zoom等を使ったオンライン上映会は実施不可となります。必ずリアル上映会をご企画ください。

上映料:1日に限り無料(1日に複数回上映可)。ただし、上映素材の返送料はご負担ください。チラシ(100枚 880円)やポスター(3枚 1,100円)については有料です。

申込対象:お申し込みの大学の関係者(学生、教職員)であることが必要です。

【諸条件】
・学内上映のみ。一般の方はお招きいただけません。
・学生及び教職員の方は参加対象にしていただいて構いません。
・無料上映としてください。

可能でしたら、ガザにて人道支援活動を行っているNGO等(例:下記)のために募金を集めてください。集まった募金は直接NGOに寄付してください。

▼パレスチナ子どものキャンペーン
https://ccp-ngo.jp/
▼日本国際ボランティアセンター
https://www.ngo-jvc.net/

・cinemo by ユナイテッドピープル映像作品利用規約にご同意ください。
https://www.cinemo.info/riyokiyaku.html

上映不可都道府県(劇場上映があるため)・大学(決定済のため)※下記ページをご参照ください。
https://unitedpeople.jp/archives/4810

それではご応募をお待ちしています。

▼ご応募はこちら!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfs5f7l0a4hUgKIU5D29epLhEn_mf41gyjuYDIdHooMQ6emtA/viewform?usp=sf_link

2024/06/19
7.13(土)『医学生 ガザへ行く』シネマスコーレ公開記念トーク

急外科医になる夢を叶えるためにガザ地区に留学したイタリア人医学生の葛藤や成長を描くドキュメンタリー『医学生 ガザへ行く』のシネマスコーレ公開が7.13(土)からスタート!公開初日に、本作配給会社ユナイテッドピープル代表の関根健次の上映後トークが決定しました。関根の25年前、学生の頃ガザ地区に訪れた経験がユナイテッドピープル創業のきっかけになっています(関連記事:ガザの映画を配給し続ける社長の信念(東京新聞)https://www.tokyo-np.co.jp/article/326027 )。どうぞご来場ください。

劇場:シネマスコーレ(愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F)
日時:2024年7月13日(土)14:55~の上映後20分程度

詳細はこちら
https://unitedpeople.jp/archives/4791

「医学生 ガザへ行く」上映者募集中!(劇場公開予定都道府県以外で、上映が可能です)
https://www.cinemo.info/126j

2024/06/03
【新作追加】映画『アニマル ぼくたちと動物のこと』7/1(月)~上映可!

2024年6月1日(土)にシアター・イメージフォーラム他にて劇場公開となった、映画『アニマル ぼくたちと動物のこと』が7月1日(月)よりcinemoで上映可能となります。ぜひ、上映会開催をご企画ください。開催申込み受付中!
https://www.cinemo.info/130j
※1日ライセンスのみ
※年間ライセンス対象外

※ただし劇場公開のある都道府県では劇場公開終了まで上映頂けません
▼劇場上映スケジュールはこちら
https://unitedpeople.jp/animal/scr

▼映画の期待&感想 SNS投稿で書籍プレゼントキャンペーン実施中!(抽選5名様)
#アニマルぼくたちと動物のこと で投稿しよう!
https://unitedpeople.jp/animal/archives/15839

***

フランスで110万人が観た大ヒットドキュメンタリー『TOMORROW パーマネントライフを探して』のシリル・ディオン監督最新作!
*カンヌ国際映画祭2021 ドキュメンタリー映画賞 ノミネート
*セザール賞2022 最優秀ドキュメンタリー賞 ノミネート
*ヨーロッパ映画賞2022 ヤング観客賞 受賞

【文部科学省選定作品】
社会教育(教材)
青年・成人向き(自然保護・地域開発)
2024年4月26日認定

■映画概要

僕たちは絶滅するの?
地球上の生命の「6度目の大量絶滅」が迫っているらしい。
危機感を覚えた16歳のベラとヴィプランの2人が阻止する方法を探りに世界各地へ旅するが果たして・・・

ベラとヴィプランは、動物保護と気候変動問題に取り組む16歳のティーンエイジャー。自分たちの未来が危機にさらされていると確信している世代だ。過去40年間に絶滅した脊椎動物の個体数はすでに60%以上と言われ、ヨーロッパでは飛翔昆虫の80%も姿を消した。このことを科学者たちは「6度目の大量絶滅」と呼んでいる。50年後、人類は生存していないかもしれない。2人は、映画監督で活動家のシリル・ディオンに後押しされ、気候変動と種の絶滅という2つの大きな危機の核心に迫ろうと決意し、絶滅を食い止めるための答えを探るべく、世界を巡る旅に出る。インドではプラスチック汚染について、フランスでは温室効果ガス排出量の約15%を占める畜産業の実態を、パリでは動物行動学者のジェーン・グドールから動物と人間の関係について学ぶ。また、ケニアの大草原を訪れ、環境大国コスタリカでは現職大統領から自然再生のノウハウを学ぶ。2人は果たしてより良い未来のための解決策を見出せるだろうか?
監督:シリル・ディオン
出演:ベラ・ラック、ヴィプラン・プハネスワラン、ジェーン・グドール 他
撮影:アレクサンドル・レグリーズ 編集:サンディ・ボンパー
プロデューサー:ギヨーム・トゥーレ、セリーヌ・ルー他
原語:英語、フランス語
原題:ANIMAL
配給:ユナイテッドピープル
105分/フランス/2021年/ドキュメンタリー

▼「私たちは何のために存在しているのでしょうか?」監督メッセージ
https://unitedpeople.jp/animal/direc

▼斎藤幸平さん(経済思想家)コメント
https://unitedpeople.jp/animal/rv

2024/05/07
6月3日(月)発売!映画『ガザ・サーフ・クラブ』教育機関用DVD予約受付開始!

映画『ガザ・サーフ・クラブ』教育機関用DVDが6月3日(月)発売!予約受付中です。

教育機関用DVDは、一度ご購入いただければ学校内授業(同一学校内に限る)で教材としての無料上映であれば、その後何度でも上映が可能となるDVDです。

▼ご注文はこちら
https://www.cinemo.info/124d1e

——————————————-

映画『ガザ・サーフ・クラブ』教育機関用DVD
価格:33,000円(税込) 送料370円(税込)*日本国内発送に限る

【教育機関用DVD著作権許諾条件】
個人館内視聴:可
個人館外貸出:可
団体貸出:不可
館内無料上映:不可
学校授業での利用:可

——————————————-

教育機関用DVDは、小中高校大学専門学校等の教育機関でご使用頂けるDVDです。
教育目的の授業内の無料上映会に限り、同一学内での上映会開催や、
学校図書館での個人貸し出しが可能です。一般図書館もご購入頂けます。

なお、学外での上映や、一般・外部の方を招いての上映は、
上映会開催のお申し込み並びに上映料のお支払いが必要です。

▼上映会開催詳細はこちら
https://www.cinemo.info/124j

■映画概要

僕らはこの海で、自由をつかむ。
世界最大の「天井のない監獄」に閉じ込められたガザの若者たちは、自由と解放を求めてサーフィンに興じる。その熱意は海の先へと向かうが…

イスラエルとエジプトに挟まれたガザ地区は、約200万人の人々が狭い土地に閉じ込められている。経済封鎖が続くガザでは船舶の自由な出入りはなく、入る物資も出ていく物もほとんどない。若い世代は仕事もなく、未来への展望のないまま日々を送っている。2014年のハマスとイスラエル間の紛争は、イスラエル軍の地上侵攻に発展し、多くの人命が奪われ、多くの建物が破壊された。しかし、このような状況下でも、若い世代は自由を求めて海に繰り出し、サーフィンに興じている。厳しい制裁にもかかわらず、多大な努力の末、約40本のサーフボードがガザに持ち込まれ、ガザ市のサーフ・コミュニティはにわかに盛り上がっているのだ。海で感じられる刹那の幸せや自由を求めて集う若者たち。彼らの視線の先には自由な世界が広がっているが、果たしてその扉は開くのだろうか?

監督:フィリップ・グナート、ミッキー・ヤミネ
原語:アラビア語 / 英語 / ハワイ語 字幕:日本語
配給:ユナイテッドピープル 字幕:額賀 深雪 字幕監修:岡真理
2016年/ドイツ/87分

▼【サイドストーリー】サーフボードをガザへ 宗教や国境を越えた友情
https://unitedpeople.jp/gazasurf/archives/15545

▼解説にかえて
岡真理さん(早稲田大学文学学術院教授、京都大学名誉教授)
イスラーム映画祭『ガザ・サーフ・クラブ』上映後トーク内容より(2020年3月14日)
https://unitedpeople.jp/gazasurf/exp